『夢現Re:After』主演声優インタビュー連載。第7回はニエ役の安月名莉子さん

電撃オンライン
公開日時

 工画堂スタジオから4月23日に発売されるPS4/PS Vita/Nintendo Switch/PC/Steam『夢現Re:After』。本作に出演する声優へのインタビュー連載をお届けします。

 『夢現Re:After』は、ゲーム制作会社アドベンチャー『夢現Re:Master』の追加コンテンツ集。特定の2人が紡ぐ、“その先のアフターストーリー”がたっぷり用意されています。

 インタビューでは、演じた役や特徴、物語についてお聞きしています。なお、前作『夢現Re:Master』のネタバレが一部含まれるため、ご注意ください。

ニエを演じた安月名莉子さんへのインタビュー

――イベントでファンディスク制作が発表されましたが、再び収録することは予想していましたか?

 前作『夢現Re:Master』をプレイして、好きになっていましたので、発表を聞いて「また参加させていただきたいな、もしかしたらまた演じられる……?」と思っていました。

――前作を遊ばれて、ユーザーから気になる意見などはありましたか?

 初めての声優だったので、みなさんの印象は気になっていました。「ニエ魔女のゲームをしたい」という意見を聞いて私もプレイしたかったので、同じ感覚であることがうれしかったですし、興味を持っていただき、ありがとうございます。

 ディレクターのみやざーさんに「ニエ魔女のゲームがほしい」と伝えたところ、「セリフがすごく多くなるだろうから、大変ですよ?」とコメントがあり、「そうか! 私、ニエだ。考えていなかった!」と思いました(笑)。

――収録を終えてブースから出てきた際に「成長できました」とコメントされていましたが、いかがでしたか?

 それを聞かれていたのが、恥ずかしいですね(笑)。前回は初めてのボイス収録で戸惑いだらけ。とにかくアドバイスをいただきながらの収録でしたが、今回はそれよりもスムーズにできました。あと、楽しんでやることができました。

 ニエちゃんがゆリマスターからゆリアフターで成長したように、私も成長したのでそのリアルさを感じていただけたら嬉しいです。

――収録ではどのようなことを意識されましたか?

 前作と比べて、ニエちゃんが成長しています。ゲームキャラなので実年齢はそこまで変わっていないかもしれないのですが、精神的には成長していると思ったので、そこを意識して挑みました。

――ニエとして安月名さんも出演している“こころアフター”は、どのような物語だったのでしょうか?

 私のところだけ簡単にまとめると、またユリイカの皆さんでニエ魔女の続編を作ろう、という感じで頑張ります。

 キャラクターたちのニエ魔女への想いがあつくある。そのこだわりがリアルに描かれていて、人間同士のぶつかりやこころの葛藤がでているのも好き。それを乗り越えて、あいちゃんとニエちゃんが再会する物語です。

――お気に入りのルートを教えてください。

 テーマ曲の制作前、すべてのルートを読ませていただきました。私は、ほのかさんルートの、ほのかさんと“ばな子”さんがおもしろかったです。ほのかさんらしさがありつつ、本編とは違う展開になります。そしてばな子さんのエンディングは「いい意味で裏切られた!」と思いました。

 「ニエ」役としてのシーンで楽しかったのは、ニエ魔女の夫婦(婦婦)としてのやりとりです。バラエティにあふれていて、おもしろかったです。台本を読んでいて笑ってしまう、温かさがあふれていました。

――担当されているテーマ曲は、どのような曲になっているのでしょう。

 今回、『ココロひとつ』という曲を書かせていただきました。個人的なことになるのですが、アニメ、ゲームを含めて、作詞・作曲のどちらもやらせていただくのは初めてで嬉しかったです。

 また、発売後のイベントではファンのみなさんの作品に対しての熱い想いをダイレクトに感じました。その熱意を背負って書くということで、緊張はありましたが、すごく前向きに、かつ素直に書かせていただきました。

 『夢現Re:Master』と『夢現Re:After』を通じて、あいちゃんとニエちゃんは違う世界にいるのですが、心は近くにあったり、見守っていたりする……そういうお互いの気持ちを曲にしています。

――歌詞でお気に入りのところは?

 1番のサビの最初の部分です。ストーリーであいちゃんがニエちゃんに会えるかわからないけど、それでもニエちゃんと魔女様のイラストを描くシーンがあるんですね。歌詞でも、ニエちゃんがあいちゃんを見守っている部分を表現しています。

――テーマ曲ということはゲームのプレイ前に流れるのでしょうか?

 エンディングに流れるとお聞きしています。本作もストーリーに伏線があるので、曲を聞きながら「この歌詞はあそこのシーンを指している」というのを感じていただけるかと。

 タイトルに、“こころ”とあるのですが、“夢”や“現(うつつ)”というワードも散りばめて、遊び心も入れています。物語や世界観を細かく描いているので、ゲームと合わせて曲を楽しんでいただきたいです。

――最後に、本作の見どころ、テーマ曲の聴きどころをお話いただけますか?

 前作『夢現Re:Master』でキャラの個性的な内面を知ったうえで『夢現Re:After』が描かれていくので、プレイしながらさらに感情移入できると思います。

 個人的に安心したのは、「ニエ魔女」制作チームがゲームに対する愛が変わっていないこと。すごくうれしくて、内容に心が満たされました。

 本作でも、ゲーム開発中には人間味のある葛藤がリアルに描かれていて、共感できるなって思いました。また、ストーリーが進んでいくにつれて、伏線があったり、予想以上の出来事があったりするので、最初から最後まで楽しめると思います。

 テーマ曲『ココロひとつ』は、『夢現Re:After』のテーマ曲であるのですが、前回『夢現Re:Master』にも関係する曲になっています。『ココロひとつ』を聴いていただき、『夢現』シリーズの世界に浸っていただければうれしいです。

(C)KOGADO STUDIO,INC.

夢現Re:Master バンドルパック

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2020年4月23日
  • 希望小売価格: 7,800円+税

夢現Re:After(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2020年4月23日
  • 価格: 4,800円+税

夢現Re:After(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2020年4月23日
  • 価格: 4,800円+税

夢現Re:After(ダウンロード版)

  • メーカー: 工画堂スタジオ
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2020年4月23日
  • 価格: 4,800円+税

夢現Re:Master/夢現Re:After 限定バンドルパック

  • メーカー:工画堂スタジオ
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:ADV
  • 配信日:2020年4月23日
  • 価格:9,800円+税

夢現Re:After

  • メーカー:工画堂スタジオ
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:ADV
  • 配信日:2020年4月23日
  • 価格:4,800円+税

夢現Re:After

  • メーカー:デジカ
  • 対応機種:Steam
  • ジャンル:ADV
  • 配信日:2020年4月23日
  • 価格:4,800円+税

関連する記事一覧はこちら