潜水探検アクションゲーム『深世海 Into the Depths』配信開始

電撃オンライン
公開日時

 カプコンは、Nintendo Switch向けソフト『深世海 Into the Depths』のを配信開始しました。価格は1,809円+税です。

 『深世海 Into the Depths』は、人類最後の生き残りである主人公が人類未踏の深海“世海(せかい)”を探検する潜水探検アクションゲーム。その冒険を、独創性の高い世界観、ビジュアル、高品質の“水中”サウンドで楽しめます。

 Nintendo Switch版では、チュートリアルの強化や潜導によるヒント機能の追加など、より遊びやすくなる改良が施されています。

 とくにヒント機能では、次にどこへ行ったらいいか、何をしたらいいか迷ったときに、潜導がフキダシでヒントとなるアイコンを表示してくれるため、心細い探検の相棒として、より頼もしくなりました。

※Apple Arcade版でも3月27日より順次タイトルアップデートで対応予定です。
※Nintendo Switch版は、タッチ操作に対応していません。

Introduction

 地表が氷に覆われ、人々が海中で暮らすことを余儀なくされた世界。長い年月が経った今も迫りくる氷は広がり、全ては朽ち果て続けている。

 世界にたった一人生きている主人公。崩壊が日常となってしまった日々を淡々と過ごす中、偶然、未知の機械との出会いが訪れる。

 その出会いは、広く深い“世海”への先導となる……。

 世界はどうしてしまったのか?

 同じように生き延びている人はいるのか?

 “世海”の底 には何があるのか?

 広く深い“世海”で待っていた数々の疑問。この“世海”の謎を探るため、深い海の底を目指す。

 様々な海洋生物、水圧、酸素残量、海に沈んだ“世海”の遺物……。海の美しさ、脅威の全てが、“世海”に残された最後の未開の地 “深海” へと誘う。

キャラクター

 プレイヤーは“潜海者”となり、広大な海の中を探索し、深海の底を目指すことになります。道中に出会う未知の機械“潜導”が探索をサポートしてくれます。

潜海者(左)
1人、世海で生きる主人公。自然変化に追われ、故郷を失い、広い海で生き残るため、世海を知るために深く深く潜っていくことになる。
潜導(右)
プレイヤーの冒険を導く。狭い空間の探索をサポートしてくれる。

  • ▲次にどこへ行ったらいいか、何をしたらいいか迷ったとき、潜導がフキダシでヒントとなるアイコンで導いてくれます。

未知の深海を探索し、資源や未知の生物、そして深世海の謎に出遭う冒険の醍醐味

 本作の魅力は、なんといっても未知の深海の探索。陸地とは違った浮遊感のある海中アクションが楽しめます。

 “世海”の自然の中には文明の遺物なども眠り、それが障害物となることも。さまざまなアクションやアイテムを活用して、探索や採掘をしながら海深く潜っていきましょう。

  • ▲採掘して資源を入手。
  • ▲入手した資源を使って装備を強化したり、アイテムを作成したりできます。潜水服を強化すると、さらに深いエリアを探索できるように。
  • ▲探索中に新たな武器を手に入れることも。
  • ▲移動手段であり、ホームベースともなる“潜水艦”。ドリルやライト、ソナーが備わっています。 また、潜水艦から出るとケーブルでつながった状態となり、潜水艦から常に酸素の供給がされますが、長さには限界があります。ケーブルは外すことが可能です。

“世海”に棲む多様な生物たち

 深海の自然だけでなく、人が創り出した建造物や文明の残骸が海の底深くに眠っています。冒険の途中、それらを棲家にしている多様な生物たちに遭遇することも。

 彼らにとっては、主人公こそが“侵略者”そのテリトリーに足を踏み入れた瞬間、襲ってきます。危険と隣合わせの探索で、リスクを取るか、身の安全を取るか。立ちはだかる障害を乗り越え、深海の底を目指しましょう。

  • ▲遭遇する生物の中には、プレイヤーの脅威となる巨大で強大なものもいます。ただでさえ人にとって過酷な環境で出遭う恐怖。装備を駆使して生き残りましょう。
  • ▲本作で出会った奇妙で魅力的な生物は、“図鑑”に記録されていきます。隅々まで探索して図鑑を埋め、この“世海”の謎を読み解くことも楽しみのひとつです。

新要素“臨時潜水”で己の限界に挑戦せよ!

 本編クリア後のお楽しみ要素となる、己の限界に挑戦するタイムアタック“臨時潜水”が登場。本編とは異なる過酷なルールで、いかに早く最下層までたどり着くか、チャレンジするモードです。

 本編で覚えたアクションを駆使し、限られたアイテムと武器で障害を乗り越え、最下層まで最短時間を目指しましょう。クリア後には、さらにシビアなハードモードにチャレンジすることもできます。

※“臨時潜水”はApple Arcade版でも3月27日より順次タイトルアップデートで対応予定です。

新要素“自動演奏装置”で神秘的な海のしらべを堪能

 こだわりのBGMを好きなだけ聴くことができるミュージックプレイヤー“自動演奏装置”機能。好きな曲にゲーム中で使用しているさまざまなエフェクトをかけて聴くことができます。

 たとえば、水中で聴いているかのようなエフェクトでも、深度を選択することで細かく調整できたり、洞窟内のような反響するエフェクトをかけたりなど、好みで“深世海”の楽曲が楽しめます。

※自動演奏装置はApple Arcade版でも3月27日より順次タイトルアップデートで対応予定です。

『深世海 Into the Depths』オリジナル・サウンドトラックが配信開始

 Nintendo Switch版『深世海 Into the Depths』に合わせ、オリジナル・サウンドトラックを配信開始しました。

 Apple Music、Spotify、Amazon Musicなどのストリーミングサービスにて配信されているほか、iTunes Store、 Amazon MP3などでもダウンロード販売されています。

商品概要

商品名
深世海 Into the Depths オリジナル・サウンドトラック
配信日
配信中
価格
※各ストアでご確認ください。

Apple Music
Spotify
iTunes Store
Amazon Music

©CAPCOM CO., LTD. 2019, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.


深世海 Into the Depths

  • メーカー:カプコン
  • 対応端末:Switch
  • ジャンル:アクション
  • 配信日:配信中
  • 価格:1,809円+税