『インディヴィジブル』探索やバトルシステムをチェック

電撃オンライン
公開日時

 スパイク・チュンソフトは、今夏発売予定のPS4/Nintendo Switch用ソフト『インディヴィジブル 闇を祓う魂たち』の最新情報を公開しました。

 本作は、最大4体のキャラクターによるパーティーバトルを特徴とする探索型アクションRPGです。

 公開された情報は、探索やバトルシステムの基本要素、序盤の舞台“アシュワットの森”で出会う新キャラクター情報です。

道具やアビリティを駆使して、危険なフィールドを探索

 本作では、さまざまな道具やアビリティを駆使して、複雑な地形や危険なギミックが待ち構えるフィールドを探索していきます。

 高い身体能力を持つ主人公・アジュナは、初期状態からスライディングや壁ジャンプが可能ですが、ゲームを進めて入手する多くの道具やアビリティでさらに能力が強化され、行動範囲が広がっていきます。

 序盤ではアジュナの母の形見である斧を入手すると、通路をふさぐ障害物の除去や、壁に斧を突き立てて高い場所へ行けるアビリティ“アックスハング”を使用できます。

パーティ編成次第で戦い方が変化! 強力な特殊技がバトルを盛り上げる!

 本作のバトルは、最大4人のパーティメンバーで編成し、攻撃を組み合わせて戦います。

 パーティはアジュナのみが固定され、残り3人のメンバーは自由に編成可能。各キャラクターは、自身に割り当てられた攻撃ボタンと方向キー上下の組み合わせで3種類の技を使用できるほか、キャラクター固有の操作方法で特殊な攻撃やサポート技なども繰り出せます。

 技の効果はキャラクターによって大きく異なるため、パーティの編成しだいで有効な戦い方が変化していきます。

 本作では、すべての生物が持つ生命エネルギー“イッディ”を駆使してバトルを繰り広げます。

 イッディは、バトル中の各種アクションにより蓄積され、キャラクターごとに異なる強力な特殊技や、敵の攻撃を防ぐガード発動時に消費。また、イッディを最大まで溜めると、アジュナの持つ力で体力回復と蘇生が可能となりますが、イッディをすべて消費してしまうため使用するタイミングが重要です。

序盤の舞台“アシュワットの森”で出会える新たなキャラクター!

アシュワットの森

 ナバル州にある森林。森の中には遺跡が多く残されており、“ベテラ”という化け物が潜んでいるという……。アシュワットの森の奥には、アジュナの故郷“アシュワット村”がある。

登場キャラクター

ラズミ(声優:日笠陽子)

 シュワット村近くの森に住み、術の研究をしているシャーマン。ラバナバー軍に家を焼かれてしまったところでアジュナと出会う。皮肉屋でグロテスクなものを好む個性的な人物。被っている虎は友人の“ボム”。ラズミが持つランタンにはボムの魂が宿っており、あらゆるものを黒コゲにできる。

キャラクター性能

 体力は低めだが、技の威力は非常に高い。イッディを消費する特殊技では、パーティーメンバーの体力回復も行える。

ジンセン&ハニー(声優:櫻井彩夏)

 世界中の植物について学ぶために旅をしている若き植物学者。アシュワットの森で希少な植物を探していたところでアジュナと出会う。まだ見ぬ神秘的な植物を探すという自身の目的と、アジュナ達の手助けを兼ねて一行に加わることを申し出る。

キャラクター性能

 ゲーム序盤では貴重な体力回復スキルを持つサポート型。通常攻撃には、次に使用する回復スキルが増強される追加効果が付与されている。

Developed by Lab Zero Games. Published by 505 Games, S.p.A. "505 Games," "Lab Zero
Games" logos are the trademarks and/or registered trademarks of 505 Games S.p.A. and Lab
Zero Games. All rights reserved. Licensed to and published in Japan by Spike Chunsoft Co.,
Ltd.

インディヴィジブル 闇を祓う魂たち

  • メーカー:スパイク・チュンソフト
  • 対応機種:PS4
  • ジャンル:ARPG
  • 発売日:2020年夏
  • 価格:未定

インディヴィジブル 闇を祓う魂たち

  • メーカー:スパイク・チュンソフト
  • 対応機種:Switch
  • ジャンル:ARPG
  • 発売日:2020年夏
  • 価格:未定