【ぶくスタ!!第1回】ぶくスタも新章スタート! 早くもALKALOIDの面々が登場

ヒムロ
公開日時
最終更新

 こんにちは、ライターの氷室です。ついに新章『あんさんぶるスターズ!!』が公開されましたね!

 BasicとMusicのアプリを行ったり来たりしながら、どちらも楽しんでいます。Musicのスコアが振るわないのはご愛嬌ということで……。

 そして新章公開に伴い、この“あんさんぶくぶスターズ!”も新章に突入します! 「あんさんぶくぶスターズ!」から「あんさんぶくぶスターズ!!」へ……。

  • ▲新ロゴもよろしくお願いします!

今回はメインストーリーの第一章から大川ぶくぶ先生のコミックをお届けします♪

メインストーリー 第一章「劣等生」

 既に公開されている全24話。新章の始まりということで、夢ノ咲学院のアイドルたちの“その後”の様子が垣間見えます。彼らの進路や進級後が気になるところです。また、タイトルとなっている「劣等生」とはいったい……?

ストーリー概要

 アンサンブルスクエア、通称ESのミーティングルームで白鳥藍良は天城一彩と出会います。「友達になろう」と迫る一彩に困惑しながらも、彼と会話を重ねてその人となりを知ろうとしていました。なぜなら一彩も自分と同じ理由でここへ呼び出されたと思ったからです。

  • ▲初対面の一彩に呆れたり驚いたり忙しい藍良。アイドルが大好きでアイドルになることを望んでいましたが……。

 近頃ES内の各事務所ではアイドルのリストラが行われており、落ちこぼれの自覚のある藍良はリストラのために呼び出されたのではないかと不安でした。さらにアイドル活動を休んでいた風早巽もミーティングルームへ現れ、彼が素晴らしいアイドルだったことを知る藍良は混乱します。巽がリストラ対象だとは到底思えなかったらです。

  • ▲一彩は穏やかながらもどこか隙のない巽を警戒していました。入院前は玲明学園で活躍していたアイドルなので、一彩もそれを感じ取ったのでしょうか。

 しかし、ESのトップアイドルにしてスターメイカープロダクションの経営者である天祥院英智は、3人と姿を見せないもう1人に対してアイドルを辞めるよう告げました。つまりはクビということになるのですが、英智はリストラには消極的な様子。

 そんな英智は彼らに、8月末にESが行う「MDM」なるライブで結果を出し、自分たちの有用性を見せて欲しいと伝えます。“落ちこぼれ”の4人にリストラ回避策を教えてくれたのです。

  • ▲英智は相変わらず“皇帝”らしさ満載。解雇対象であるはずの4人に対して、何か思うところがあるようですが……。

 英智と別れてからもらった資料を確認すると、4人はユニットとして活動することが決められていました。姿を見せない4人目のメンバー、礼瀬マヨイの名前もようやくそこで判明します。さらには、ES所属アイドルが暮らす寮・星奏館で共同生活をするようにとの指示も。
 
 4人は英智の誘いでTrickstarのライブを見に行くことになりますが……。

ライターの超個人的! ハイライトシーン

 氷室が個人的に「いいね!」と思ったシーンを5つピックアップします。情報量の多い新ストーリー、どこを選ぶべきか迷いに迷いました! 皆さんのおすすめシーンはどこですか?

  • ▲藍良の口癖「ラブ~い」。これを使ってる藍良自身が一番ラブいです。
  • ▲野性的というか本能的というか、感覚の鋭い一彩の英智に対するファーストインプレッション。あながち間違っていないような気も。
  • ▲相変わらずカワイイ桃李♪ 英智が笑顔になるのも当然です。
  • ▲この創を見た瞬間、謎の愛しさが込み上げました。藍良と顔見知りだったのには少し驚きましたね。
  • ▲ずっと隠れていて、ようやく姿を見せたと思ったらこの発言! これだけでマヨイに落ちました。最高です。

 次回のぶくスタはメインストーリー第二章を紹介します! 落ちこぼれのALKALOIDたちはどんな風にユニットとして活動していくのでしょうか? そしてまだ見ぬCrazy:Bも気になるところです。

(C)2017-2020 Happy Elements K.K (C)bkub okawa