【ぶくスタ!!第2回】Crazy:Bと晃牙の“問題児”対決の行方は……⁉

ヒムロ
公開日時
最終更新

 こんにちは、ライターの氷室です。「あんさんぶるスターズ!!Music」の「BRAND NEW STARS!!」に大ハマりしています。立ち位置を変えると歌割りも変わるなんて、一生遊べるのでは!? 2winkの双子をサイドに持ってくると、Aメロで2人が背中合わせで歌うので最高です。

 今回の“あんさんぶくぶスターズ!!”は、メインストーリーの第二章を紹介します。まずは大川ぶくぶ先生のコミックをどうぞ♪


メインストーリー 第二章「問題児」

 第一章の“劣等生”がALKALOIDなら、第二章の“問題児”はCrazy:Bです。劣等生と問題児、どちらもアイドルとしては不穏な響きを持つ形容詞ですが……。

ストーリー概要

 いよいよユニットとしての活動を始めるALKALOIDの4人は、さっそく星奏館というESの寮へ引っ越します。先に星奏館を訪れた一彩と藍良は、そこで偶然UNDEADの大神晃牙と乙狩アドニスと出会います。アイドル好きの藍良は興奮を隠しきれません。面倒見のよい晃牙とアドニスは、年下の2人の引っ越しに手を貸してくれることに。

  • ▲言葉遣いは荒いけれど優しい晃牙。独特なあだ名をつけるところは相変わらず。

 一方のALKALOIDの年長組、巽とマヨイはそれぞれ用事があってESを訪れていました。偶然会った2人はそのまま星奏館に向かい、一彩と藍良とも合流します。一彩と藍良はすっかり引っ越しの片づけを済ませた状態で巽たちを出迎えました。ついにALKALOID4人の寮生活もスタートします。

 翌日、4人はスターメイカープロダクションを訪れ、今後のことを話し合います。そこでまず巽から共有されたのは、じつは自分たちになかなかの金額の借金があること。強制的にユニットが結成され、衣装や楽曲も提供されていたALKALOIDですが、それらは無料ではありませんでした。

  • ▲以前にもまして活躍しているRa*bitsですが、地道な仕事も欠かしていない様子。

 UNDEADのライブの宣伝のチラシを配る仕事を請け負った真白友也、紫之創、天満光は、道行く人へチラシや風船を手渡していました。同じチラシ配りの仕事をしていた影片みかが自分の手持ち分がなくなってRa*bitsの元へやって来たのをきっかけに、小休止という雰囲気に。

 創がスマホを確認すると、チラシ配りの仕事の増員の知らせが届いていました。これから来るというユニットの名前に見覚えのない創でしたが、そこへ現れたのはALKALOIDの4人でした。

  • ▲なずなをめぐって、Ra*bitsとは浅からぬ因縁のあるみかですが、なんだかんだ優しい先輩です。

 チラシ配りの仕事をしていたRa*bitsとALKALOIDは、チラシ配りのお礼としてUNDEADのライブに招待されます。しかし、そのライブに“問題児”たちことCrazy:Bが登場し……。

ライターの超個人的! ハイライトシーン

 氷室が個人的に「いいね!」と思ったシーンを5つ紹介します。マヨイの謎な感じと、藍良の「それ知らなかった!」というアイドルメモ的なものにやられてしまいがちです。

  • ▲藍良となかなかかみ合わない一彩ですが、なぜかアドニスとはバッチリ。同じポーズがカワイイ2人です。
  • ▲晃牙がファンにあだ名をつけるのも、そのあだ名がリスト化されているのも初耳!! これには晃牙自身も驚いていましたが。
  • ▲改めて聞くと「クソ眼鏡」という呼び名はなかなかパンチがあります。
  • ▲気になる発言がとにかく多いマヨイ。いったいどんな話を聞かされていたのでしょうか。
  • ▲完全に同意。

 ようやくALKALOIDとCrazy:Bという役者が揃いましたが、新章は始まったばかり。次回のぶくスタもお楽しみに!

(C)2017-2020 Happy Elements K.K (C)bkub okawa