アプリ『シャチバト』はリニューアルでどう変わる? 無限ダンジョンやキラクリ奉納などの変更点を紹介

電撃オンライン
公開日時

 iOS/Android用アプリ『社長、バトルの時間です!(シャチバト)』の開発者インタビューをお届けします。

 本作は、育成シミュレーションゲームのような社員(プレイヤーキャラ)の作成と、ダンジョンで敵のマジューと戦うターン制のSRPGという、2つの要素が楽しめるのが特徴です。4月5日からは、アニメ『社長、バトルの時間です!』の放送がスタートします。

 1月31日から実施されていた長期メンテナンスを終えて、3月31日よりリニューアルオープン。リニューアルでどう変わるのか、開発スタッフへお聞きしてきたので、その様子をお届けします。

  • ▲画像は開発者代理のスラビィ。

基本的な内容はそのままに、遊びやすさを追求!

――まずはリニューアルを行った理由や目的など、お聞かせください。

 本作は、独自のシステムが多いゲームで、ユーザーの方から「遊びにくい」とか「何をすればいいかよくわからない」といった声をいただくことが多かったんですね。

 当初は、その声に時間をかけて対応していくつもりだったのですが、4月からアニメが放送されることが決まりました。そのため、すぐに対応しなければ、アニメをきっかけにプレイを始められる方にも同じ感想を抱かれる可能性がありました。

 また既存のユーザーの方には申し訳ないのですが、長期メンテナンスを実施してリニューアルを行うことにしました。“より遊びやすくする”、“やり応えをアップさせる”という2つの柱を軸に、さまざまな要素を調整・改善しています。

――遊びやすさでは、どのような点が改善されているのでしょうか?

 まずはコンテンツの整理ですね。元々あった機能のうち、遊びやすさを阻害しているものや、それほど重要ではないものを削除しています。

 例えば、バトルにあった“残業”システムや、社員の“入れ替え”システムですね。“残業”するとお金を消費するため、残業時間(ターン)が気になって、純粋にバトルを楽しめない部分があったと思います。“残業”を回避するための“入れ替え”も、めんどうに感じられたユーザーも多いと思うので、今回、ともに削除しました。

 また、オンラインゲームのロビーのような“広場”や“シェアプレイ”などの機能も、システム上、それほど重要なコンテンツではなかったので削除しています。ゲームがシンプルになり、より遊びやすくなっていると思います。

――“無限ダンジョン”や“リクルート”といったメインコンテンツもリニューアルされるようですが、これまでと大きく変わっていたりするのでしょうか?

 基礎の部分に大きな変化はありません。ただ、すべての要素で調整を行っていて、“無限ダンジョン”の場合は内容を刷新しています。具体的には、以前は1階から5階など5フロアごとに1エリアとしていたところを、3フロアごとを基本とするように変更しています。

 アプリを遊ばれる方は、ちょっとした隙間時間に遊びたいという要望が多いので、この調整により1プレイの時間が短くなり、より遊びやすくなっていると思います。

――以前の最深フロアは400階でしたが、3フロアで1エリアだと数が合いませんが、どのような仕組みになるのでしょうか?

 エリアは3・3・3・1の10フロアで1セットという形になっていて、最後の1フロアにボスが出る扱いにしています。そのため、10フロアで区切りがよくなっていますね。

 また、マジューの配置やフロア構成を一新して、400階だった最深フロアを200階に下げています。以前は、同じような配置のマジューと何回も戦うという場面がありましたが、それをなくした形ですね。ただ、200階以上のフロアも随時追加していく予定になっています。

 さらに、バトルの演出や読み込み時間など、いろいろな部分でテンポの改善を行い、より遊びやすくしています。

――“リクルート”はどのように変わったのでしょうか?

 “リクルート”は、名称そのものを“社員作成”に変更しています。同時に“大神殿”で行っていた、装備などを入手できる“キラクリ奉納”も、名称を“大神殿”から“キラクリ奉納”に変えています。どういう目的のシステムなのかを、そのままシステム名にして、一般的なユーザーの方にもわかりやすくした形ですね。

 “社員作成”については、訓練で経験点を獲得して社員を作成するという基本は以前と同じですが、他の要素と同様にさまざまな調整を行っています。例えば、“白兵科”の“ヒロイックパワー”といった兵科ごとの専用システムが複雑だったので、よりわかりやすく変更したりしています。

 育成に関して一番大きい変化は、以前より強い社員を作りやすくなったところだと思います。これはどちらかというと、“社員作成”ではなくサポメンの調整になりますが、今回はサポメンのレベルを上げるだけで能力がかなり上がるので、強い社員を作りやすくなっているんですね。

  • ▲以前は“リクルート”と呼ばれた機能が“社員作成”に! 選択肢に答えた際にもらえる経験点は増加している。

――以前は、通常のレベルと覚醒レベルの2種類のレベルのうち、覚醒レベルを上げなければ、高ランクの強い社員を作れませんでした。

 そうです。以前は、サポメンの強さの比重が覚醒レベルに寄っていました。ですが、それを上げるのが非常に大変で、一般的なユーザーの方が強い社員を作るのは非常に難しかったと思います。

 今回、サポメンの最終的なレベルの上限を40から50に引き上げて、レベルを上げるだけで多くのパラメーターが上がり、一部だけが覚醒レベルで上がるという形に変更しているんですね。

 そのため、これからプレイされる方でも、同じサポメンを何体も重ねて覚醒しなくても、サポメンのレベルを50にしていただくだけで、かなり強い社員を作ることができます。また、“社員作成”では、サポメンを編成することで得られる経験点ボーナスが、訓練だけでなくイベントでの選択で得られる経験点など、すべての経験点に反映されるように変更しています。

 これによっても、強い社員を作りやすくなっていると思います。

――社員の作成は、スキルの習得も重要だと思いますが、覚えやすくなっているということはありますか?

 その方向で調整しています。ただ、以前とは違って、スキルは作成時に選ぶ希望職業と同じ職業のサポメンからしか習得できないように変更しています。希望職業が戦士なら、戦士のサポメンのスキルのみ覚えられるという形ですね。

 もちろん、“引継”で習得したスキルを引継ぐことはできるので、魔法も使える騎士といった社員を作ることが可能な点に変わりはありません。

 ただ、これまではどの職業の社員を作る場合でも、サポメンの編成を変えることなく行っていたと思います。それでは職業ごとの役割があやふやで、結果的に各サポメンの魅力も十分に伝わっていなかったと思います。そのために職業の役割を明確化するという意味で、このような形式にさせていただきました。

――“キラクリ奉納”は武器に特化するとのことですが、防具はどうなるのでしょうか?

 防具は、以前と同じように“無限ダンジョン”で入手できます。武器は“キラクリ奉納”で、入手経路を分けた形ですね。

 また、“キラクリ奉納”は、キラクリを消費して装備品を入手するという点は以前と同じですが、奉納数によって獲得できる装備品の数が増えるといった要素はなくしています。

――他に、遊びやすさの点で変えられた部分はありますか?

 ホーム画面など、ユーザーインターフェース(UI)の変更ですね。情報の取捨選択をして、重要ではないものをなくして、“無限ダンジョン”などに挑戦するための“冒険”や“社員作成”などのボタンを、重要なものほど大きく表示するようにしています。

 また、サポメン詳細画面も、どういう能力を持っているのか、わかりやすいように改修しています。サポメンは、バトルで効果を発揮するもの、“社員作成”で効果を発揮するものなど、さまざまな能力を持っています。

 ですが、以前はすべての情報が入り混じった状態で表示されていて、どの能力が何で効果を発揮するのかわかりにくかったんですね。そこで今回は、「“社員作成”での能力はコレ」というように、個別に確認できるように変更しています。

 さらに“何をすればいいかよくわからない”ということのないよう、以前の“実績”を“ミッション”に変更しました。ユーザーのプレイ状況に応じて、次に何をすれば先に進めるのかを、ホーム画面に「ホワイトボード」を表示するようにしています。例えば、“無限ダンジョンの10Fをクリアしよう”というようなものが、ボード上に記載されるんですね。

  • ▲“冒険”や“社員作成”などゲームの重要な機能はアイコンを大きく表示。

高難易度ダンジョンや独自の武器の作成でやり応えアップ

――やり応えをアップするとのことですが、具体的にはどのようなものになるのでしょうか?

 これは、遊びやすさを改善するためにコンテンツを減らしていますので、それで“やることがない”と思われないよう、逆にやり応えを増すことを目的としています。

 具体的には、1つは高難易度の“ブラックダンジョン”の追加ですね。これはコンセプト色の強いダンジョンで、そもそも挑戦するために特定の職業の社員を編成する必要があって、必須職業の特徴を生かして戦わなければクリアが難しい、攻略性の高いダンジョンになっています。

――以前の“チャレンジダンジョン”のようなものでしょうか?

 “似て非なるもの”ですね。“チャレンジダンジョン”は、腕試し的に用意したもので、クリアしても特別な何かが手に入るということはありませんでした。

 “ブラックダンジョン”は、クリアした際の報酬も豪華にしていて、本作でも最強クラスの武器が手に入ります。具体的には、難易度ノーマルをクリアすることで武器が手に入り、より難易度の高い、ハードやベリーハードをクリアすることで、その武器を強化するアイテムを獲得できます。

 職業の特徴を生かした戦い方、例えば“騎士で魔法使いを守りつつ、魔法で多数の敵を一掃する”といった基礎の基礎は、挑戦時にわかるようにするつもりですので、ぜひ挑戦していただきたいですね。

――“キラクリ奉納”で入手する武器は、“無限ダンジョン”で強化アイテムを入手する形になるのでしょうか?

 通常の武器は、基本的に以前と同じですね。使わない装備品や専用の経験値アイテムなどで強化する形式です。

 ただ、武器にセットできる“アタック+○”といったパッシブスキルを、自分の好みのものに変更する、いわゆるスキル厳選がしやすいように変更しています。

 これも、やり応えをアップする要素の1つなのですが、以前はスキルを変更するには基本的に課金アイテムが必要で、誰もがスキル厳選を行えるわけではありませんでした。また、サポメンと同様に、通常のレベルと覚醒レベルの2つを上げることで性能を強化する形式でした。

 今回、それを変更して、通常のレベルを上げることで性能が上がり、覚醒レベルを上げることでスキルを獲得できるという形式にしています。具体的には、覚醒レベルを3つ上げると、スキルが3つ手に入るようになっています。覚醒レベルは99まで上限を上げているので、多彩なスキルから自分の好きなものをセットすることで、オリジナルの武器を生み出せるようにしています。

――スキルをセットできるスロットは、SSRとSR武器が3つ、他は2つだったと思いますが、それが増えているのでしょうか?

 スロット数は、レアリティによって決まっていて、SSRが3、SRが2、そのほかが1ですね。以前は武器だけでなく装備品全体で、種類は多いものの、中には性能にほとんど差がないというものがありました。今回はそこも改善し、まず装備品の種類を減らし、さらにレアリティが高いものほど性能も高くなるようにしています。

――確かに、最初に入手したSSR装備は、社員の初期装備の武器だったのですが、強そうと思ったところ、すでに入手済みの、ノーマルの武器のほうがはるかに強いということがありました。

 今回は、それがなくなっています。SSRの装備はいいものと思っていただいて大丈夫です。さらに、種類を減らしたことで、同じ装備を入手しやすくしています。

 サポメンも同じですが、覚醒レベルを上げるには基本的に同一のものを重ねる必要があります。以前は、種類が多いために同名の装備を複数入手するのは難しい面がありましたが、リニューアル後は誰もが覚醒レベルを上げることによる、スキルの厳選を楽しめるようなっています。

 ただ、公式サイトでもお伝えしましたが、既存のユーザーの方には申し訳ないのですが、これらの変更を加える関係で、一度装備品を回収させていただくことになりました。一部は性能を変えてお返しし、その他はキラクリで補てんさせていただきますので、手間をかけさせて申し訳ありませんが、サービス再開後に“キラクリ奉納”で新たな武器を手に入れていただきたいと思います。

  • ▲獲得したスキルを新たに上書きできる。

――すでに作成済みの社員のレベルが1になるなど、変更はあるのでしょうか?

 社員のレベルは以前のままで、変更はありません。ただ、やり応えアップの要素の1つとして、装備の強さもそうなのですが、全体的にバランスを刷新しています。これは、サポメンの能力や、サポメンから習得できるスキルの能力など、ありとあらゆるところを調整しています。

 以前は、例えばサポメンのスキルに関しても「これが最強!」というのが決まっていて、そのために選択の幅が狭まり、戦略が固定されていたと思います。

 今回はそれがなくなるよう、抜本的に変えています。そのため、どのスキルを使ってどう戦うかはユーザーさん次第という、SRPGらしい楽しみを味わえるようになっていると思います。

豪華なキャンペーンやフェスガチャの開催、アニメとの連動でより楽しめる!

――他に何か、新たな要素などはありますか?

 大きな要素としては、リニューアル後はガチャの仕様を変更し、期間限定のフェスガチャを実施いたします。期間限定ですが、その分、強いサポメンが登場し、さらにSSRサポメンの出現確率も通常のガチャの2倍になっている、というものです。

 これにより、リニューアル後にTVアニメをきっかけにプレイを始められる初心者の方も、既存のプレイヤーに追いつきやすくなると思います。

――2倍はいいですね。

 実は、サポメンそもそもの出現確率も変えています。これまではSSRの場合は3%だったものを4%に、SRの場合は12%だったものを25%に、それぞれ引き上げています。

 SRサポメンの出現確率を大幅に引き上げているうえに、フェスガチャではSSRサポメンの出現確率が2倍になりますので、8%になるというのが大きな変更点ですね。

――8%というのは、あまり聞いたことがない、非常に高い数字ですね。

 これも、遊びやすさにつながる改善の1つです。また、演出も変更していて、サポメンがゲートから出てきて、立ち絵もしっかり表示されるなど、サポメンの魅力がより伝わるようにしています。

 また、リリース最初のフェスガチャ「スペシャルフェス」を筆頭に、4月は新サポメンが多数登場します。特に「スペシャルフェス」の新登場キャラは、それぞれ各職業のトップクラスの強さのサポメンです。ぜひガチャを引いてゲットしていただければと思います。今回の7キャラは、花守ゆみりさんや上田麗奈さんなど人気の声優さんに演じてもらい、手島nariさんやたくぽんさんなど実力派のイラストレーターに手がけていただいているので、それも楽しみにしてもらいたいですね。

――ちなみに、アニメを切っ掛けに始められる方に向けて、キャンペーンのようなものを準備されていたりしますか?

 まずリニューアル後は、毎日10連ガチャ無料のキャンペーンを、計15日間行います。全部で150連分ですね。

 あとは、アニメとの連動も行います。具体的には、アニメのキャラクターのイラストを使用したサポメンが登場します。“アカリ[アニメ]”、ユトリア[アニメ]”といったイメージですね。これにより、アニメを見てプレイを始めた方でも、違和感なく遊べると思います。

 なお、これまで新規にプレイを始められた方にはSSRの“アカリ”をプレゼントしていましたが、今後は“アカリ[アニメ]”をプレゼントしようと思っています。

 最大で6体入手可能で、覚醒レベルを最大まで上げられるので、初心者の方はまずは“アカリ[アニメ]”のレベルを上げることを優先されると、プレイしやすいと思います。

――以前は、6体では覚醒レベルを最大にはできなかった気がしますが?

 実は、同一のSSRサポメンを重ねることで獲得できる、覚醒レベルを上げるための経験値を大幅に引き上げています。そのため、基礎SSR1体+SSR5体で、覚醒レベルを最大まで上げられます。リニューアル後は、フェスガチャなどを利用することで、覚醒レベルを比較的上げやすくなります。

 とはいえ、そんなにガチャは引けないという方もおられると思います。そのような方は、基本的にイベントの報酬などで手に入る貴重品という扱いで、覚醒レベル用の経験値アイテムもあります。獲得できる経験値もサポメンと比べると少ないですが、ゆっくり鍛えていただければと思います。

 先ほど述べたとおり、通常のレベルを上げるだけで強くなるようにしていますので、ゆっくりかもしれませんが確実に強化していただけます。

――それ以外に、今後に予定されていることがあればお願いします。

 まだ具体的なことはお伝えできないのですが、有名な作品とのコラボを予定しています。さらに、新コンテンツの追加も準備中です。

 具体的には、対人系と協力型、2タイプのコンテンツの追加を予定しています。時期はまだ未定で、導入する場合もまず対人系からというように、順番に追加していくことになると思います。

――対人系のコンテンツは、大好きな人と遊ばないユーザーがいるイメージです。

 そう思います。そのため、好きなユーザーさんは遊んで、そうでない方は気にしなくていいよう、必須のコンテンツにはしない予定です。また、バトルもリアルタイムでは戦闘時間が長くなりすぎると思われるので、非同期型で相手のデータのNPCと戦う形式を想定しています。

――最後に、再開を楽しみにしているユーザーにメッセージをお願いします。

 長期メンテナンスでお待たせしてしまい、申し訳ありません。また、リニューアルを楽しみにしていただいて、ありがとうございます。

 今回のリニューアルに限らず、今後もゲームをドンドンよくしていくつもりです。時期は未定ですが、新規コンテンツが追加された際には、キャラの作り甲斐が出てきて、ゲームをより楽しめるようになると思います。そういった大規模バージョンアップを楽しみに、そこに向けて遊んでいっていただけると、うれしいですね。

©KADOKAWA CORPORATION 2019 ©でらゲー ©PREAPP PARTNERS

社長、バトルの時間です!

  • メーカー: KADOKAWA
  • 対応機種: iOS
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2019年10月17日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

社長、バトルの時間です!

  • メーカー: KADOKAWA
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2019年10月17日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金