大勢のエージェントを集めて反乱軍として戦う『ウォッチドッグス レギオン』発表【E3 2019】

電撃オンライン
公開日時

※本記事には一部、18歳未満の方が閲覧するのに適さない内容があります。ご注意ください。

 米国で開催された“ユービーアイソフトカンファレンス2019”にて、ハッキングを駆使して戦うオープンワールドアクション『ウォッチドッグス』の最新作『ウォッチドッグス レギオン』が発表されました。

 今作の舞台となるのはロンドン。タイトルにもある“レギオン(軍団)”という言葉の通り、ハッカー集団“デットセック”のメンバーを誰でも操作しゲームを進めることができるようです。

 紹介された動画では、男性からおばあさん、若い女性など複数のエージェントを操作して、反乱軍に迎え入れる人物を探し出し、“デットセック”へ迎え入れる様子が確認できました。

 海外発売日は2020年3月6日とのこと。日本での発売日に関しては続報をお待ちください。

※画像は放送をキャプチャーしたものです。
(C) 2019 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.