『Marvel’s Avengers』の最新映像が公開。キャプテン・アメリカやアイアンマンなど5人の姿を確認【E3 2019】

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスは、北米で開催したカンファレンス“Square Enix Live E3 2019”で『Marvel’s Avengers』に関する情報を発表しました。対応ハードはPS4/Xbox One/PC/Stadiaで、2020年5月15日に発売します。


 映像では、キャプテン・アメリカ、アイアンマン(トニー・スターク)、マイティ・ソー、ハルク(ブルース・バナー)、ブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)の姿が確認できました。


 物語は本作のために用意されたオリジナルのもので、サンフランシスコで開かれた“アベンジャーズ・デイ”というイベントから始まります。ヘリキャリアー(※アベンジャーズが移動に使う乗り物)に積んだ未知のエネルギーを盗もうとした存在によって、サンフランシスコが崩壊。






 アベンジャーズはこの事件の責任を取らされ、解散に追い込まれることに……。それから5年、世界は邪悪な存在に脅かされてしまいます。解決する方法は、アベンジャーズを再び結集することのみ――という流れになるようです。

  • ▲映像には、白いアイアンマンスーツと思われるものが宇宙空間を飛ぶ様子も写っていました。これを身に着けているのはトニーなのでしょうか? それとも……?

 さらに、ゲームそのものについても言及されました。プレイヤーは最大4人のヒーローでチームを結成。プレイの内容に合わせて自由にカスタマイズできます。本作にはシングルプレイとマルチプレイの両方があるようです。

 また、2020年5月に発売とお伝えしていますが、ローンチ後は複数年にかけて定期的にコンテンツを展開。新ヒーローや新エリアはすべて無料で提供され、ルートボックスやペイ トゥ ウィン要素はなし。

 また、カンファレンスの最後では、ハンク・ピムと思われるキャラクターが登場し、無線越しにアイアンマンことトニー・スタークと会話している様子が公開されました。ハンクはピム粒子を使用していると思われる光線銃で、巨大な機動兵器をおもちゃのように小さくしていました。



※画像は放送をキャプチャーしたものです。
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.