『FFVII リメイク』ティファが登場するトレーラー公開! バトルシステムの詳細も【E3 2019】

電撃オンライン
公開日時

 米国で開催された、スクウェア・エニックスのE3 2019に合わせたプレスカンファレンスイベント“Square Enix Live E3 2019”にて、『FINAL FANTASY VII REMAKE』のバトルシステムが詳しく紹介されました。また、ティファが登場する新トレーラーも公開されました。

 本作は、1997年に発売された『FINAL FANTASY VII』をフルリメイクしたタイトルです。壮大な物語や魅力的なキャラクター、当時の最先端技術が駆使された映像で多くの人を魅了した不朽の名作が、時を経て“新たな物語”として生まれ変わります。

ミッドガルのストーリーを描くリメイクプロジェクト最初のタイトル

 ステージには、プロデューサーの北瀬佳範さんとディレクターの野村哲也さんが登壇。『FINAL FANTASY VII REMAKE』は『FFVII』リメイクプロジェクト最初のタイトルになるとのことで、Blu-ray2枚組でミッドガルの物語を広大に緻密に描くとコメントしました。

最新トレーラーでティファがバトル!

 公開されたトレーラーでは、クラウドの幼なじみであり、バレットとともにアバランチメンバーとして戦っているティファの姿が確認できました。アジトであるバーで会話するシーンの他、クラウドとともに戦うシーンも。さらにトレーラーの最後にはセフィロスも登場します。

バトルシステムを詳しく紹介!

 ゲームのプレイ動画とともに、バトルシステムが詳しく紹介されました。戦闘は自由に立ち回って通常攻撃を行うことができ、ATBゲージがたまると特殊なコマンドを使うことができるとのこと。

 また、バトルに参加しているキャラクターは自由に切り替えができ、操作していないキャラクターも自動で戦ってくれますが、コマンドを最適に使いたい場合は切り替えをうまく利用する必要があるようです。

 クラウドとバレットが戦うボス“ガードスコーピオン”とのバトルも紹介されました。サンダーで大ダメージを与えるなどオリジナル版での要素はもちろんのこと、ガードスコーピオンが壁を伝って移動したり、テイルレーザーを瓦礫に隠れて防ぐなどリメイク版ならではの要素もあり、見るだけで戦闘の幅が広がっていることがわかりました。

※画像は放送をキャプチャーしたものです。
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION: (C)1997 YOSHITAKA AMANO