アプリ『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』本日より配信開始

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 日本一ソフトウェアが手がける、廃墟から少女を導く横スクロールアクション『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』が、iOS/Android用アプリとなって4月9日より配信開始となりました。

 本作は、2014年にPS Vita用ソフトとして発売されたアクションゲーム『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』のスマホアプリ版です。価格は1,960円(税込)。

 『ロゼと黄昏の古城』『void tRrLM(); //ボイド・テラリウム』を手がけたディレクター・古谷優幸さんの繊細で美しい世界と、タッチ機能を活用した斬新な操作感はそのままに、スマホやタブレットでプレイできます。

 日本一ソフトウェアゲームアプリのポータルサイト“ゲームバラエティー”では『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』の他にも、さまざまなアプリをチェックできます。

 また、今後も新作アプリを続々配信予定とのことなので、お楽しみに!

『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』とは

 光を放ち暗闇を照らす“ホタル”と、影に潜って廃墟のしかけを動かす“影ホタル”を操り、記憶喪失の少女“ミオン”を暗い廃墟から脱出させるアクションゲームです。


 プレイヤーはホタルを操作し、ホタルについて来るミオンを誘導することで、廃墟からの脱出を目指します。

 また、普段はミオンの影に潜っている影ホタルは、色々なものの影を通って移動することができ、廃墟内のギミックを使ってミオンの手助けができます。


 舞台となる廃墟には、“影のようなバケモノ”や“建物の崩落”等たくさんの危険がミオンの安全を脅かします。ホタルと影ホタルを上手に操作して、無事に外の世界へ送り届けましょう!

©Nippon Ichi Software, Inc.

『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』

  • メーカー:株式会社日本一ソフトウェア
  • 対応端末:iOS/Android
  • ジャンル:ACT
  • 配信日:2020年4月9日
  • 価格:1,960円(税込)