『ポケモン GO』とマツモトキヨシがパートナーシップ契約。合計1,700カ所がポケストップとジムに!

電撃オンライン
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』で、マツモトキヨシホールディングスとのパートナーシップ契約が締結されました。

 『ポケモン GO』は、幅広いユーザー層に継続的にプレイされている、位置情報とARを活用したスマートフォン向けアプリです。

 現実世界を舞台として、外に出てポケモンを捕まえたり、他のトレーナーと協力して強力なポケモンと戦う“レイドバトル”を楽しめます。

 同契約により、6月11日から『ポケモン GO』のゲーム内で特別な場所である“ポケストップ”と“ジム”として、国内外のマツモトキヨシグループの店舗で合計1,700カ所がゲーム内に登場します。

 マツモトキヨシグループは全国各地に店舗を展開しており、マツモトキヨシグループ店舗の“ポケストップ”、“ジム”を活用することにより、大都市圏のみならず、あらゆる地域の人にもゲームを楽しんでもらうきっかけになればと考えているとのことです。

 また、今後マツモトキヨシホールディングスはNianticと連携し、店頭でのキャンペーンの実施など、ゲームと店舗をつなぐさまざまな施策に取り組んでいくことで、お客さまにとって魅力あるサービスの提供に努めていくとのことです。

※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.