ヨドバシカメラ、一部店舗を一時休業へ

電撃オンライン
公開日時

 ヨドバシカメラは、2020年4月14日より、店舗営業時間の変更と一部店舗を一時休業することを明らかにしました。

 この対応についてヨドバシカメラは、「緊急事態宣言が発令されたことによる、各都道府県知事の休業要請の発表を踏まえて、お客様や従業員の安全の確保のため」と発表。

 一時休業となる店舗は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、福岡にある16店舗。ただし、一時休業中も“ネットで注文、店舗で受け取り”サービスのカウンターで注文済み商品、修理完了品、DPEの受け取りは可能とのことです。

 また、北海道、宮城、福島、栃木、新潟、京都、愛知にある7店舗については、営業時間を短縮するとのことです。営業時間短縮および休業の期間については、「当面の間」となっています。

ヨドバシ・ドット・コムは利用可能

 ヨドバシ・ドット・コムによるネット通販については利用可能とのことです。

(C) Yodobashi Camera Co.,Ltd. 1998-2020 All Rights Reserved.