異能で荒れる学園を異能で制裁! 『鬼畜先生の博愛教育』発売

ライオン松本
公開日時
最終更新

 異能学園ファンタジー『鬼畜先生の博愛教育』(著者:藤川恵蔵、イラスト:小森くづゆ)が、MF文庫J(KADOKAWA)から4月25日に発売されます。

 ごくまれに異能を持つ者が産まれるようになった現代で、特殊な能力を持つ者たちを管理・教育するために、いくつもの異能学園をまとめて作り上げた巨大な教育施設が舞台の本作。

 新任教師として赴任した主人公:神永カムイは、異能学生の集まる今の学園がいかに荒れているかを目の当たりにし、学園の問題と真っ向からぶつかりながら、解決していくことになり……。

あらすじ:目には目を、歯には歯を。異能で荒れる学園を異能でねじ伏せ更生させる!

 学園島タルタロス――ごくまれに異能を持つ者が産まれるようになった現代において、政府がそういった特殊な能力を持つ者たちを管理・教育するために、いくつもの異能学園をまとめて作り上げた巨大な教育施設である。

 そこに新任教師として赴任した神永カムイは、異能学生の集まる今の学園がいかに荒れているかを目の当たりにする。

 ただでさえ異能に対応できる教師が少ない上に、異能によるイジメや喧嘩、果ては異能を狙う外部の悪党たち――荒れ狂う学園を、かつて自らも異能学生として“異能バトル”に明け暮れていたカムイが、学園の問題と真っ向からぶつかり、豪快に力業で解決していくことに――!