【スパクロ】クルーゾーのファルケとガウルンのゴダールを評価(#457)

うどん
公開日時

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第457回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第457回:愛してるぜぇ、カシム!!

 いえいえいえ。強敵イベント“世界を越える情熱”の真っ最中、みなさん10万P目指して周回してますかあああ!あ、ガシャ産特効Lv.3があるから余裕? デスヨネエエエエ。

 うどんさんは留守の遅れを取り戻すべく必死周回……のつもりが、征覇チャレンジ繰り返したり、闘滅始まったり、撃退始まったり、アリーナEN消化したりとやることいっぱいでてんてこ舞い。

 なかなか「いやあ、今やることなくて暇なんだよね」とさせてくれないのは、『スパクロ』の美点かっ。美点なのかっ。

  • ▲そいえば征覇EX3Bは結局イサム無育成でもクリアできちゃった……。そのうち征覇回も書かねば。

 はい、というわけで本日のお題は特効SSRのうちクルーゾーとガウルンについて。なんだかんだ『フルメタ』系はユニット豊富ですよね。宗介のユニット数はめっちゃ多いし、テッサの戦艦Ωはあるし、もう忘れてるかもしれませんがSRクルツやSRマオは征覇のECSステージで便利だった過去があったり。

 で、今回は作中屈指の人気敵役であるガウルンがガシャ産大器SSRとして参戦! 隠密、自前ダメ軽減100%、毎ターンの特殊回避付与とかなり尖ったおもしろ性能ですねコレ!

拳 SSR M9D ファルケ

【ユニットデータ】拳 SSR M9D ファルケ

 無条件の攻撃特大アップに、さらに生存している味方ユニット1体につき攻撃力アップ(最大30%。5%×6かな)アビを持つ大火力アタッカー。素のダメージが高いだけでなく、クリティカル率高め+攻撃速度アップで攻撃面で非常に頼りになる存在です。

 また、拳盾射の旧3タイプ対象のバフは攻撃力+15%にクリティカル率+移動速度大アップ。火力バフとしても有能で、旧タイプ中心の編成なら是非編成に入れておきたいところ。

 とくに征覇28Dのような大火力が求められるステージを得意としており、戦艦特効こそないもののオススメユニットの1機ではないでしょうか。ほか、バリ貫があるので26Bの削りにもよーそろー。

〇ファルケの強み
・攻撃力、CRT率、攻撃速度揃った高い火力性能
・拳射盾への優秀なバフ効果
・征覇26B、28Dの削り役に

×ファルケの弱み
・防御面は凡庸

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は175%×4+350%=合計1050%。たぶん。

【Vアビ評価】

 Vコス2の特殊回避つきミニ火力枠。自ターンで一度だけ特殊回避をさらに+2可能で、合計4回の特殊回避と2回の特殊タフネスで自衛はそこそこといったところ。

 必殺性能は攻撃アビが不足ぎみで、火力を活かすならPAアタッカー、必殺アップ、軽減無効必殺あたりを追加しないと厳しいですよね。クリティカル率は精神スキルの闘志で補ってGO。

 ただVコス2の単体乱舞役にそんなに育成素材を使うのも正直厳しい感じ。運用するならコアホルダーを入れ、あとは疾駆、インファイトをある程度育ててコア獲得役として先行させるとか? あるいは単純に、もう無育成の特殊回避+特殊タフネスの2コス壁役とか?

 通常性能がかなり使いやすい分、Vアビ性能は役割持ちにくいかなあ……。

〇ファルケの強み(Vアビ)
・コスト2で編成に組み込みやすい
・乱舞必殺にコア獲得性能アリ
・特殊回避+特殊タフネスのお手軽壁役性能

×ファルケの弱み(Vアビ)
・攻守の基本アビは低めの数値
・火力枠で使うにはしっかり育成する必要アリ

  • ▲乱舞系のコア獲得アビは次の必殺に繋げやすくていいんですよね! 自身の決定力不足は必殺繋ぎの連携で補うしか!

F SSR プラン1058 コダールi

【ユニットデータ】F SSR プラン1058 コダールi

 ビルバインやHi-νガンダムと並ぶ、攻撃範囲拡大持ちの大器ファイター。もともとの範囲攻撃がさらに拡大され、短射程型ばりの広広範囲レンジが非常に魅力です。

 攻守の能力も極めて高く、攻撃特大アップ、命中特大アップ、回避特大アップの3点盛り。あれ、攻撃命中回避すべての特大アップって初じゃないかしら。しかも無条件。すんごいい。

 そもそも回避特大アップで攻撃がなかなか当たらないのに、被弾時にはガードダメ軽減大アップ+射撃攻撃のダメカットつき。

 けっこうマジで弱点のない超アビ構成で、強いていえば基本スペック自体は大器ユニットのなかでは凡庸級といったぐらい? あと装甲一部無効で征覇28A対応なんですが、28C用にあるとうれしい防御無効がないのは残念かなあ、くらいかな。かな。

〇コダールの強み
・広広範囲攻撃で敵を一掃できる
・攻撃、命中、回避の3点特大アップ
・被弾時のダメ軽減アビも充実
・装甲一部無効で征覇28A、28C対応機

×コダールの弱み
・ステータス自体は普通レベルの大器ユニット

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は250%×4+500%=合計1500%。たぶん。

【Vアビ評価】

 安全な隠密状態から、攻撃を当てて強化を繰り返し、気が付けば手が付けられなくなる……そんな運用が想定される火力枠乱舞ファイター。自己防御は隠密+ダメ軽減100%+ターン毎の特殊回避が最大15回+PAタフネスとずらり揃っており、配置と特殊アビでしぶとく生き残り続けます。ゲージ削り無効はあるものの、耐性が100%の無効無しなので、高確率の状態異常を当てられるとちょっと危ない系。PA耐性もありますが、そこにコストは割けないかなとか。

 攻撃面は際立って優秀で、ターンアップアビ“知能の高い猛獣”は最大8回カンスト。8ターン経過で素の命中が+550%に達し、PAマークスマンを入れれば+700%想定。凶悪使用でさらに+65%!(ただし凶悪の場合は防御無効がありません)アリーナでの想定PAはマークスマン+タフネス+軽減無効必殺あたりでバランスよく。火力に特化する場合は、マークスマン+乱打+インファイトあたりでしょうか。

 乱打10HITカンストと8ターン経過のとき、いつもの火力計算で火力は1476104。さらに“敵を撃破するごとに、攻撃力35%アップ、行動力800アップ”アビで攻撃力は上乗せ可能。※火力参考:アタッカーインファイトのアルトΩがだいたい86万、HP低下に底力の紅蓮特式が110万

 初速こそ凡庸なもののターン経過+敵撃破でどんどん加速化し、最終的には高速大火力の凶悪ユニットへと進化します。侵蝕とダメ軽減80%無効がついた必殺は、とくに重量級の撃破に長けており、安全位置さえ確保しておけば無双の破壊力を発揮してくれるはず。緊急レーバ☆と組んで、宗介が敵を一掃→残った重量級や高回避をガウルンがじっくり仕留める……といった運用とか面白いかしら。

 ただし、特殊装甲を剥がせないこととクリティカル率の低さは問題で、そこは随伴機でのフォロー必須。また、防御無効とバリア貫通を共存させられない、ターン毎の特殊回避付与は1回なので序盤の多段必殺に弱いなどそこそこ弱点は多いです。ぶっちゃけピーキー。だがそれがいい。

 ちなみに征覇新ステージのEX3Bのメインアタッカーを務めることも可能なはずなので同ステージに求められるファイター火力が不足されてる方は育成を検討してみるのもオススメッス!

〇コダールの強み(Vアビ)
・隠密、ダメ軽減、特殊回避、PAタフネスでしぶとく生き残る
・強力なターンアップアビとPA乱打で火力抜群

×コダールの弱み(Vアビ)
・特殊装甲を剥がせず、防御無効とバリア貫通が共存できない
・最大火力を出すには手間がかかる

  • ▲バリ貫は凶悪、防御無効は凶悪+が頼り。どちらかしか選べない……!
  • ▲キルアップによる攻撃、行動アップ効果もけっこう強め。アリーナなら随伴機を狙い落としていきたいッス。

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク 166
Ωクリスタル 110個
ストーリー進行 第16章3話終了
課金額 0円


Leader F SSR キュベレイ[Ω]
2nd F SSR Hi-νガンダム[Ω]
3rd 拳 SSR キングゲイナー[Ω]
4th B SSR グレートゼオライマー
Sub-1 盾 SSR ダン・オブ・サーズデイ
Sub-2 射 SSR ヴォルケイン改
戦艦 SSR ナデシコC


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design c2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design c2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©藤原忍/ダンクーガノヴァ製作委員会
©PRODUCTION REED 1980
©PRODUCTION REED 1981
©PRODUCTION REED 1983
©PRODUCTION REED 1985
©PRODUCTION REED 1986
©PRODUCTION REED 1987
©BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
© anchor All rights reserved.
© 2016 HEADGEAR
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV7丁目
©1994 BIGWEST

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金