【創の軌跡キャラ考察】《雷神》マテウスが見せる奇妙な動きとは? 近藤社長コメント付き

アツゴロウ
公開日時
最終更新

 日本ファルコムが世に贈る人気ストーリーRPG『軌跡』シリーズ。その最新作であるPS4用ソフト『英雄伝説 創の軌跡』のキャラクター情報&考察を、日本ファルコム近藤社長のコメントとともにお届けします。

 エレボニア帝国の武門・ヴァンダール家の当主で、《雷神》と称されるマテウス・ヴァンダール。優れた武人にして、特務科《VII組》のクルトと、オリヴァルト皇子の護衛役を務めるミュラーという優秀な息子を持つ彼は、激動の時代を迎えた帝国でどう動くのでしょうか……? 

マテウス・ヴァンダール(声優:小山力也)

「剣は形あるものに非ず、自らの内側に宿るもの。己が形を掴めば、それ即ち剣の形なり」

 代々皇族の守護職を務める武の名門・ヴァンダール家の現当主にしてヴァンダール流剣術の総師範。クルトやミュラーの父にあたり、《雷神》マテウスとしてその名を轟かせる帝国最高峰の剣士でもある。

 必要以上に言葉を発しない寡黙な性格でいつも硬い表情をしているため、周囲から誤解されることもあるが、彼の内面を知る人々からは深く慕われている。

 クロスベル再独立の調印式が行われる数日前から、鉄道憲兵隊のクレア・リーヴェルト特務少佐と連絡を取り、ヴァンダールの門弟に指示を出すなど奇妙な動きを見せているが……。

  • ▲立派な武人らしい、落ち着きのある態度で誰かの悩みを聞くマテウス。

 『創の軌跡』でマテウスが何をしているのかは不明ですが、周囲に湯気が立っているこの写真を見るに、温泉郷ユミルには立ち寄る様子。ユミルは『閃』シリーズの主人公であるリィンの故郷で、その教え子であるクルトが訪れている写真がすでに公開されています。となると、写真の話し相手はクルトの可能性が高いですね。

  • ▲真剣勝負に臨むマテウス。剣を構えているだけでその威圧感が伝わってきます。

 その強さは帝国でもトップクラスとウワサされるマテウスですが、実際に戦う姿を見られるのは『創の軌跡』が初めて。マテウスの実力がついに明らかになるというだけで大興奮です。もし彼がパーティメンバーになってくれるとしたら、これほど心強いことはないでしょう!

マテウス OnePoint PlayBack

 その名や肩書きは『閃の軌跡III』のころから語られ、『閃の軌跡III』の初回限定版に同梱されたフルカラーアートブックで設定画が公開されていたマテウス。そんな彼が、『創の軌跡』で本格的に活動します。

  • ▲初めて世に出たマテウスのイラスト。外見や服装は『創の軌跡』にも踏襲されています。

 このイラストでは武器がラフなデザインのままでしたが、新イラストでは豪奢な剣として描かれています。帝国には《光の剣匠》と呼ばれるヴィクター・S・アルゼイド子爵が持つ宝剣ガランシャールなど、由緒正しい武器が数多く登場しますが、マテウスの剣もそれに類するものなのかも?

 帝国の有名な剣士といえば、ヴィクターのほかにも《黄金の羅刹》オーレリア・ルグィンや、彼の弟で帝国軍中将のゼクス・ヴァンダールなどがいます。もちろん若くして《剣聖》を名乗ることを許されたリィンも。そんな強者たちとマテウスのやりとりにも期待したいところです。

  • ▲ゼクスをはじめとするヴァンダール家は、『閃の軌跡IV』で巨大な魔煌機兵を相手に奮戦。(※写真は『閃の軌跡IV』のものです)

 マテウスが当主を務めるヴァンダール家は『閃の軌跡III』以降、帝国政府の横槍で皇族の守護職の任を解かれていました。マテウスは帝国正規軍の武術総師範を任されたものの、帝国東部のガレリア要塞に縛り付けられることに。マテウスがもう少し動けていたら、『閃の軌跡IV』の争乱で、リィンたちの苦労もかなり減っていたでしょう。そんな彼が自由に動けるようになった『創の軌跡』だからこそ、どんな活躍をしてくれるか楽しみ!

 また父親として、マテウスが息子のクルトとミュラーにどう向き合うのかにも注目。とくにクルトは、自分の成長に限界を感じ始めるなど、多くの悩みを抱えているようです。はたしてマテウスは、悩める息子を導く存在になれるのでしょうか? 彼を含めて、ヴァンダール家の人間の動向は『創の軌跡』でも目が離せません!

  • ▲クルトと剣を交えるシーンも。剣を通じて父は息子に何を伝えるのでしょうか。

日本ファルコム近藤社長コメント

 《光の剣匠》ヴィクターと並び帝国最高峰の剣士の1人と言われているマテウスが、いよいよ本作でその姿を見せることになります。

 《VII組》のクルトをはじめ、本作ではヴァンダール家の人々がそれぞれの使命を全うする姿が描かれることになりますが、マテウスの場合はそれだけでなく、父親としての姿、1人の剣士としての姿や、教官としてクルトを導くリィンへの態度など、様々な形で彼の内面を知ることができるかと思います。

 どのような形で本編に関わっていくことになるかは明かせませんが、《雷神》と称されるマテウスの実力を知ることができる機会もしっかりと用意されていますので、その点にもご期待ください。


電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、『英雄伝説 創の軌跡』のPlatinumマイスターBOX(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
※[1]《盟主》グランドレリーフインテリアは、“電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITION”のみに付属します。

[1]《盟主》グランドレリーフインテリア
[2]オリジナルB2タペストリー
[3]新久保だいすけ先生描き下ろし4コマ
[4]ゼムリア大陸文庫全集
[5]PS4ソフト用差し替えジャケット3種
[6]オリジナルDLC(内容未定)

【メーカー初回特典】
・CD“創の軌跡 オリジナルサウンドトラックmini -Limited Edition-”

⇒『創の軌跡』【PlatinumマイスターBOX】 電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITIONを予約する
⇒『創の軌跡』【通常版】 電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITIONを予約する
⇒『創の軌跡』【PlatinumマイスターBOX】 電撃スペシャルパックを予約する
⇒『創の軌跡』【通常版】 電撃スペシャルパックを予約する

※画面は開発中のものです。
(C)2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

英雄伝説 創の軌跡

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年8月27日
  • 希望小売価格: 7,800円+税