人間の女の子と同じような幸せは味わえないのかなぁ……?(リマ)【プリコネR名言集】

紅葉つかさ
公開日時

 サイゲームスより配信中のiOS/Android/PC(DMM GAMES)用アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

人間の女の子と同じような幸せは味わえないのかなぁ……?(リマ)

 本格的なアニメーションでストーリーやバトルが楽しめるドラマチックアニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』。本作では、前作『プリンセスコネクト!』に登場していたキャラクターも含め、50人以上の女の子たちと冒険できます。

 第14回は、リマのセリフをピックアップします。リマは人間の姿に憧れているリャマの女の子です。その見た目から魔物に間違われることも多く、混乱を避けるために人付き合いを最低限にしていますが、本来はとてもやさしく、困っている人を放っておけない面倒見のいい性格です。

 そんなリマですが、いつものように森で木を伐採していたところ、突然木から声が聞こえてきます。(キャラクターストーリー第7話“お姫様にはなれなくても”より)


 それに驚いたのも束の間、その木はネネカと名乗る少女へと姿を変えました。その変身した魔法を見てリマは、自分にも見た目を変えられる魔法が使えるのかをネネカに聞きます。


  • ▲人間の姿に憧れがあるようですね。

 ネネカによると、その魔法を使うことが難しいそうでしたが、とある実験の見返りに一時的に姿を変えてくれることを提案します。

 実験という言葉に不安を感じるリマでしたが、悩んだ結果、実験に協力して姿を変えてもらうことを決意します。


 そして、人間の姿になったリマは、戸惑いながら変身前の姿との違いを確認しますが、そのさなかリマとネネカのいる場所に誰かが近づいてきていることに気付きます。

 姿を見られたくないネネカのことを気づかい、その場は自分がなんとかすることにして、ネネカに隠れるように言います。人間の姿にしてもらったお礼もあるのかもしれませんが、ネネカへの気遣いも忘れていないリマは本当に素敵です!



 せっかく人間の姿になれたリマでしたが、何がきっかけで元の姿に戻るのかわからないため、近づいてきていた主人公に正体を隠して話すことにします。



  • ▲しどろもどろになりながらも正体を隠している姿も健気です。

 ですが、そういうやりとりを経てリマは、主人公に自分の正体を明かします。そのことを信じられない主人公に、信じてもらうためにさまざまな行動に出ます。



  • ▲選択肢によって違う反応が見られるのでチェックしてみてください。

 必死に自分がリマであることを証明しようとしますが、その行動などで主人公に心配をかけてしまったと思ったときに言ったのが「人間の女の子と同じような幸せは味わえないのかなぁ……?」です。

 主人公を始め、人間の姿ではない自分を心配してくれる人がいることを知り、元の姿に戻ることを決意します。


 リマのキャラクターストーリーは12話まで読むことができます。そこでは、リャマの姿としてのリマ、人間の姿としてのリマのどちらの姿のストーリーも見られるのでチェックしてみてください。

(C) Cygames, Inc.

プリンセスコネクト!Re:Dive

  • メーカー: サイゲームス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年2月15日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

プリンセスコネクト!Re:Dive

  • メーカー: サイゲームス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年2月15日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金