【創の軌跡キャラ考察】《炎の舞姫》イリアの復活にクロスベル解放の兆し。近藤社長コメント付き

ジュンキ
公開日時
最終更新

 日本ファルコムが世に贈る人気ストーリーRPG『軌跡』シリーズ。その最新作であるPS4用ソフト『英雄伝説 創の軌跡』のキャラクター情報&考察を、日本ファルコム近藤社長のコメントとともにお届けします。

 大きなケガを負い、《アルカンシェル》の舞台から姿を消したトップスター・イリア。彼女の復活の舞が、動乱のクロスベルを照らし出す。

イリア・プラティエ(声優:浅川 悠)

「ほらほら、ブランクのあるあたしに負けてたらお話にならないわよ?」

 強烈なカリスマ性と情熱的な演技から《炎の舞姫》とも称される劇団《アルカンシェル》のトップスター。

 かつて猟兵団《赤い星座》の襲撃に遭い再起不能と言われるほどの大ケガを負ったものの、ウルスラ病院での最先端治療と不屈の精神でリハビリを続け、念願の舞台復帰を果たした。

 アーティストとして若干のブランクが生じたものの、リハビリ中もずっと《アルカンシェル》のことを考えていたらしく、リーシャやシュリが心配になるほど記念公演に精力を注いでいる。

  • ▲クロスベルタイムズの記者グレイスと話すイリア。かたわらにはシュリの姿も。

 ついに、イリア・プラティエが《アルカンシェル》の舞台に戻ってきました! グレイスと話す様子からは、あの悲愴な出来事の影響などみじんも感じさせません。

 長いリハビリ期間中も、周囲には一度もその姿をさらすことはなく、再び公衆の前に立つときは以前と変わらない完璧な姿を見せる。

 これこそが、“アーティスト”イリア・プラティエの矜持であり、在り方なのではないでしょうか。

  • ▲輝く衣装を身にまとい、《炎の舞姫》は再び舞台に立つ。

 看板女優が戻ってきたことで、晴れて《アルカンシェル》も復活の幕を上げることができるというもの。

 そして、シリーズをプレイしてきた人ならもうご存知でしょうが、《アルカンシェル》復活の記念公演の日、それはつまりクロスベル解放の日!

 クロスベル市民が、そして『軌跡』シリーズファンが待ち望んだ瞬間が、いよいよ訪れようとしています!

  • ▲舞台上とはうってかわった、破天荒な側面も彼女の魅力。

 何かとリーシャの胸に手を伸ばしたりというセクハr……もといスキンシップなど、プライベートではなかなかにはっちゃけた性格をしているイリア。

 しかし、この様子はまさかリーシャ、まだまだ成長途上なの? ……恐ろしい子!

 そしてプライベートの彼女といえば、ロイドの姉的存在である看護師セシルとの関係も見逃せません。日曜学校時代からの気の置けない親友同士だからこそ、見せられる表情などもあるのではないでしょうか。

  • ▲セシル・ノイエス(※イラストは『碧の軌跡』のものです)

イリア OnePoint PlayBack

 所属する劇団《アルカンシェル》のあるクロスベルにとどまらず、広く世界にまでその名が知れ渡るほどの稀代のアーティスト、イリア。

  彼女は、なかば強引に舞台の道に引きずり込んだリーシャとともに、《金の太陽、銀の月》の公演を成功させるなど、トップスターとして《アルカンシェル》を牽引。ますます意欲的なまでに、アーティストの道をまい進していきます。

 しかし、クロスベル独立国事件の最中、戦いに巻き込まれた彼女は、アーティストとして再起不能といえるほどの重傷を負うことに……。

 その後、『閃の軌跡』シリーズでは、彼女は表舞台にはまったく顔を出していませんでしたが、彼女に近しい人間などから、舞台復帰に向けた懸命なリハビリの話を聞くことができました。

 『碧の軌跡』や『閃の軌跡IV』のEDでは、そんなイリアが舞台に戻り、《アルカンシェル》が真の意味で復活を遂げたときが、"クロスベル解放の日”になると語られています。

 さらに、『閃の軌跡IV』の真エンドには、堂々と仁王立ちしたイリアの後ろ姿も!

  • ▲《赤い星座》のシャーリィの襲撃に遭い、アーティストとして致命的なケガを負ってしまう。(※写真は『碧の軌跡 Evolution』のものです)
  • ▲3人の舞姫が舞台に帰ってきたそのとき、クロスベルに光が戻る。(※写真は『碧の軌跡 Evolution』のものです)

 再起不能といわれたほどの重傷。再びその足で立つまでには、想像もできないほどの日々があったのではないかと思います。

 それだけに、『閃の軌跡IV』の真エンドで見せてくれた背中には、多くの込められたものがあったのではないでしょうか。

 クロスベル解放への道のりももちろんですが、そんな彼女の“生きざま”の一端も、本作で見てみたいものですね!

日本ファルコム近藤社長コメント

 クロスベルの再独立にあわせて劇団《アルカンシェル》にもスポットが当てられる本作では、劇団を象徴する存在、イリアが満を持して再登場することになります。

 主に劇団関連で話に関わっていくのですが、ある意味『零の軌跡』『碧の軌跡』以上に活躍の場が用意されているキャラなので、イリアファンの方は本作で彼女が登場する1つ1つのシーンにご注目いただければと思います。

 クロスベル編の物語を知っている方は“アレッ!?”と思うような意外な展開が待っていますので…。

 ちなみに劇団《アルカンシェル》は本編だけではなく、エピソードでも語られる部分があります。そちらでの登場にもご期待ください。


電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、『英雄伝説 創の軌跡』のPlatinumマイスターBOX(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
※[1]《盟主》グランドレリーフインテリアは、“電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITION”のみに付属します。

[1]《盟主》グランドレリーフインテリア
[2]オリジナルB2タペストリー
[3]新久保だいすけ先生描き下ろし4コマ
[4]ゼムリア大陸文庫全集
[5]PS4ソフト用差し替えジャケット3種
[6]オリジナルDLC(内容未定)

【メーカー初回特典】
・CD“創の軌跡 オリジナルサウンドトラックmini -Limited Edition-”

⇒『創の軌跡』【PlatinumマイスターBOX】 電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITIONを予約する
⇒『創の軌跡』【通常版】 電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITIONを予約する
⇒『創の軌跡』【PlatinumマイスターBOX】 電撃スペシャルパックを予約する
⇒『創の軌跡』【通常版】 電撃スペシャルパックを予約する

※画面は開発中のものです。
(C)2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2011 NIHON FALCOM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2014 CHARA-ANI CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED. / (C)2011 NIHON FALCOM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

英雄伝説 創の軌跡

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年8月27日
  • 希望小売価格: 7,800円+税