FE30周年。Switchで『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』全員生存で最終マップを遊べるように

そみん
公開日時
最終更新

 本日4月20日は、ファミコン版『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』が発売されてから30周年!

 ということで、任天堂は、シリーズ総合サイト“ファイアーエムブレムワールド”を更新しているほか、“Nintendo Switch Online ファミリーコンピュータ”に『暗黒竜と光の剣』の名場面をいきなり遊べる“スペシャルバージョン”2種を追加しました。

 いやあ、ファミコン版のイラストはなつかしいですね。

 “スペシャルバージョン”に追加されたのは、“トライアングルアタック”と“クライマックスバージョン(全員生存で最終マップ)”となっています。この機会に、久々にエンディングを見たいですね!

ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣 トライアングルアタックバージョン

~三位一体、必殺の一撃~

 このタイトルは、パオラ、カチュア、エストのペガサス三姉妹による“トライアングルアタック”がすぐに繰り出せる『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』のスペシャルバージョンです。

 シリーズのファンにはお馴染みのトライアングルアタックですが、1作目となる本作からありました。

 味方の全ユニットが生存し、十分に育った状態で第18章“グルニアくろきしだん”の途中からはじまります。

ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣 クライマックスバージョン

~最終章で全員生きてます~

 このタイトルは、最終第25章“えらばれしものたち”からはじまる『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』のスペシャルバージョンです。

 長きに渡ったマルス軍の戦いもいよいよクライマックス、強い味方が勢揃いです。最後の戦いとなりますので武器も惜しみなく使ってください。

 暗黒竜メディウスにはマルスの神剣ファルシオンが有効です。各キャラクターのその後が語られるエンディングは必見です。

(C)Nintendo