東京2020を1年先取りで満喫! 本日配信のアプリ『ソニック AT 東京2020オリンピック』レビュー

滑川けいと
公開日時
最終更新

 セガが本日5月7日に配信を開始した、Android/iOS/Fireタブレット用アプリ『ソニック AT 東京2020オリンピック』のプレイレビューをお届けします。

 本作は、2021年7月に東京で開催予定の「東京2020オリンピック」をベースにしたアクションゲーム。セガの代表的なキャラクター“ソニック”を操作して、オリンピック種目を体験できます。

オリンピック種目で対決して、東京を取り戻せ!

 舞台となるのは、オリンピックの開催地である東京です。オリンピックに参加するべく東京に訪れたソニックでしたが、そこに宿敵“Dr.エッグマン”が出現。賑わう東京を“エッグマンシティ”にしようと東京の各地を占拠してしまったのです。

 プレイヤーの目的はひとつ。オリンピック種目で対決して、Dr.エッグマンに占拠された東京を取り戻すこと。

 本作はステージ踏破型のゲーム進行となっており、クリアすると次のステージが解放されシナリオを進めることができます。“100m”をはじめ、“400mハードル”や“ハンマー投”、“3m飛板飛込”、“スポーツクライミング”など多数の種目をプレイできるというわけです。

  • ▲本作は、ステージを遊ぶためのスタミナ消費が存在しません。

 100mは画面を連続タップ、3m飛板飛込はキャラクターを飛びたい方向と逆に画面をスワイプして離すなど、操作方法はそれぞれの競技で異なります。

 いずれの操作もスマホでのプレイに適しており、ひとつひとつの操作はわかりやすく熱中できるように作られています。慣れてさえしまえば、アクションゲームが苦手な人でも十分楽しめると思いますよ。

  • ▲100mは画面をとにかく連打!
  • ▲ハンマー投は画面を連打+タイミングよくタップと別の操作を行います。
  • ▲空手は攻撃ボタンをタップするだけですが、下にスワイプするとガードも可能。

 また、オリジナルのギミックを取り入れた“エクストラ競技”が用意されているのも、本作の特徴のひとつ。ルールやギミックはいずれの競技も凝っており、ハンマー投であればハンマーを投げる方向を調整することでより多くのポイントが入るといったようにゲーム性が高くなっています。

  • ▲画面上は通常競技で、下はエクストラ競技のもの。400mハードル走の場合、エクストラ競技ではより高くハードルを越えられるジャンプ台やその場でジャンプしてしまうお邪魔ギミックが出現します。

 競技だけでなく、本作にはいくつかのミニゲームも用意されています。点灯した数字を順番通りに選ぶ“ナンバーロック”や、アームを動かして景品を獲得する“クレーンゲーム”などさまざまです。

ワールドランキングで目指すはトップランカー!

 本作には、他のプレイヤーと競い合える“ワールドランキング”が用意されており、高得点を出したプレイヤーの記録がランキング形式で表示されます。

 ランキングは各ステージで表示されるため、自分の得意なステージがあればそこに全力をかけてトップを狙う、なんていうこともできちゃいます。

  • ▲個人だけでなく、設定した国や地域ごとにどの国・地域に所属しているプレイヤーがトップ層に多いのかなども集計されます。

 また、対戦機能として“挑戦状を送る”というシステムが実装。挑戦状は、自分の出した記録を他のプレイヤーと共有するというもので、挑戦状を受け取ると送ってきたプレイヤーの記録と対決できます。

 いい記録がでたら、全国のライバルに挑戦状を送って競い合いながら交流を深めていきましょう。

  • ▲挑戦状による戦いは、リアルタイムではなく相手の出した記録と競い合います。挑戦状を送り合うことで報酬ももらえるのです。

いろいろなキャラクターを使い分けて好記録を狙おう!

 一度クリアしたステージは、ソニック以外のキャラクターでプレイできるようになります。プレイできるのは『ソニック』シリーズに登場する“テイルス”や“メタルソニック”など、全16キャラクター。使用可能になるキャラクターたちは、ステージを進めると開放されていきます。

 オリンピック競技ですから、目指すはもちろん金メダル! キャラクターごとにステータスが設定されており、連打操作に長けた“連打パワー”が高い、物を投げる力が強い“投擲パワー”が高いなど、キャラクターによって個性があります。

 各競技で1位を目指すなら、キャラクターを自由に選んでプレイできるようになってからが本番ともいえるでしょう。その競技が得意そうなキャラクターを選んで、新記録をガンガン目指していきましょう!

 新記録を目指すために各競技で必要となるのが“SPアクション”。SPアクションは、特定の条件を満たすと発動できる特別な技です。

 発動させて競技を成功させることで、速さが上昇したり多くのポイントを稼げたりと有利に競技を行えます。

  • ▲空手のSPアクション。相手にヒットすれば、大量のポイントをゲットできます。

 各キャラクターのSPアクションは、“TP”や“スピリット”といったアイテムを使用することで習得可能。ちなみにソニックは、特定のステージをクリアすることで自動的にSPアクションを習得しますよ。

  • ▲TPやスピリットはステージクリア後に獲得できます。

 本作では、まずソニックでステージをクリア→競技のルールや操作方法を覚える→その後、競技に適したキャラクターを考えて新記録を目指す、というのが基本的な流れになります。

 どの競技も操作方法が異なっていることもあり、まるでいろいろなゲームを遊んでいるような感覚でプレイできました。新記録が出るとやはりうれしいですし、「あとちょっとでランキングが上の相手の記録を越えられそう!」なんていうときには、時間を忘れてついついプレイしてしまう中毒性もあります。

 ステージを先に進めてストーリーを楽しむもよし、気に入った競技をとことんやり込んでランキング上位を目指すもよし、プレイヤーごとの遊び方ができる作品です。

 筆者がいいなと感じたのは、「東京2020オリンピック」にどのような競技があり、どのように行われているのかを体験できる部分。自分がこれまで体験してこなかった競技の内容について知ることができるのは、勉強になりました。

 その競技がどのように行われているのか知っておけば、実際のオリンピックが開催されたときにより楽しめるハズ。本作で競技について学びつつ、ひと足先に東京オリンピックを堪能しましょう!

  • ▲ゲームをプレイしているとバッジや称号、BGMを獲得できます。自由に設定して、本作を楽しんでください!

※すべての要素を楽しむには一定の金額を支払う必要があります。

TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights Reserved. ©SEGA.

ソニック AT 東京2020オリンピック

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: スポーツ/アクション
  • 配信日: 2020年5月7日
  • 価格: 基本無料/アプリ内課金

ソニック AT 東京2020オリンピック

  • メーカー: セガ
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: スポーツ/アクション
  • 配信日: 2020年5月7日
  • 価格: 基本無料/アプリ内課金

ソニック AT 東京2020オリンピック

  • メーカー:セガ
  • 対応機種:Fire OS
  • ジャンル:スポーツ/アクション
  • 配信日:2020年5月7日
  • 価格:基本無料/アプリ内課金