『ぷよクエ』7周年記念・細山田Pインタビュー! 『聖闘士星矢』コラボのきっかけは?

まり蔵
公開日時

 セガが配信するiOS/Android用パズルRPG『ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)』の開発者インタビューをお届けします。

 『ぷよクエ』が本日4月24日に7周年を迎えました! これを記念して、『ぷよぷよ』シリーズ総合プロデューサーの細山田水紀氏にメールインタビューを実施。

  • ▲細山田水紀氏(※2019年12月撮影)

 本日発表された『聖闘士星矢』コラボや、7周年記念施策について語っていただきましたので、ぜひご覧ください。

『ぷよぷよ!!クエスト』7周年関連記事

7周年記念・細山田Pメールインタビュー

――『ぷよクエ』が7周年を迎えた現在の心境を教えてください。

 2013年4月24日にiOS版がリリースされてから『ぷよぷよ!!クエスト』は7周年を迎えましたが、ひとえにファンのみなさんのおかげだと感じております。感謝の気持ちでいっぱいです。

――一言で表すと、どのような7年間でしたか?

 実際に企画を考え始めたのは20周年記念タイトル『ぷよぷよ!!』の開発が終了する前あたりになるので、かれこれ9年くらいたっているのですが、『ぷよクエ』リリースしてからの7年間は、個人的にはあっという間に感じています。

――7年間で一番印章深かった出来事はなんですか?

 毎年、聞かれるたびに違うことを考えて答えてしまうのですが、今思いだしたことを。(笑)

 『ぷよぷよ』シリーズの今後の展開を考えると、とても重要な判断をしなければならかった時期が本作の企画開始前後でした。いろいろな人を巻き込んで相談を行い、最終的には当時の代表取締役社長も含む役員の方々まで巻き込んで判断をして進めたのですが、そのあとの開発運営においてもチャレンジや試行錯誤が数多くあり、そこは大変だったのだろうと思います。

 ……が、そんなことはすぐに忘れるくらい楽しいことが多く、新しいキャラクターを作ったり、イベントなど遊びを作ったりするのは苦労も多いですが楽しいです。また、今まで想像もしていなかった漫画やアニメ・ゲームのキャラクターと、『ぷよクエ』がコラボできるというのも楽しいと感じています。

――『ぷよクエ』は生放送も積極的に展開されていますが、思い出深い回などはありますか?

 秋葉原UDXで行った公開生放送(2017年9月17日)セガ本社で行った生応援会議(2019年11月2日)などといったお客様を会場に呼んで行う生放送は、ファンのみなさんの顔や生のリアクションを見ながら番組を進められるので、やはり思い出深いものが多いです。

 新型コロナウイルス対策などの昨今の状況を考えると、なかなか今後の会場にお越しいただいた上での生放送開催などは難しくなりそうなので、何か別のことを考えて進められないだろうか? と企画を考えています。

――7周年記念イベントが盛りだくさんですが、見どころや注目ポイントを教えてください。

 7年間の応援ありがとうございますという感謝を込めて、たくさんのイベントを準備しています。最大101連のガチャが引ける“感謝のプレゼントチケット”がもらえるイベントや、魔導石777万個をみんなで山分けするキャンペーンなど、今までやったことのないイベントやキャンペーンを実施します。詳細は『ぷよクエ』7周年記念特設サイトをご覧ください。

 その他、7周年記念ということで、同じ“7”がモチーフとなった旧作『ぷよぷよ7』で主人公として登場した“あんどうりんご”がフルパワースキルを盛ったフルパワーガチャで登場したり、“魔導学校襲来”、“すずらん襲来”などが初登場したりする予定です。お楽しみに!

――7周年をきっかけに『ぷよクエ』を始められる方に、アドバイスをお願いいたします。

 毎日ログインしてプレイを続ければ、ユーザーランクがどんどん上がっていくので、まずはちょこちょこと遊んでいただければと思います。今回の7周年のような大きなイベントもあれば、ほぼ毎週何かしらのイベントやキャンペーンが行われているので、もらえるものはもらって進めていくと楽しめると思います。★6や★7のキャラクターを育てることを目指してみてください。

――『聖闘士星矢』コラボが発表されましたが……。

 現状お話しすることができることは少ないのですが、アンケートなどでコラボ要望の多かった作品の1つとしてご相談したところ、今回コラボさせていただくことになりました。続報はもう少し先までお待ちください!

――『聖闘士星矢』について一言お願いします!

 小学生の頃に週刊で漫画やアニメを見ていたり、おもちゃやゲームを購入していたりした僕らのような世代から、近年の映画や舞台、週刊少年チャンピオンなどでファンとなった方など幅広い世代に長きにわたって展開している作品とのコラボレーションで、個人的にもどうなるか楽しみです!

――『ぷよクエ』はさまざまなコラボを展開していますが、どうやってコラボする先を決めるのでしょうか。

 『ぷよクエ』で定期的に行われているアンケートや応援会議などでいただいたご意見など、さまざまなリクエストをリストアップした上で、コラボ先の方々にご相談してできるできないを相談しながら進めています。みなさんの声が大きな後押しとなるので、ぜひアンケートなども積極的にお答えいただけると助かります。

――今後、こんなことをしてみたいという野望がありますか?

 直近では『ぷよぷよeスポーツ』の全国各地で行われている大会やプロ大会などと連携して、“『ぷよクエ』eスポーツ部”と称してみんなで『ぷよぷよ』シリーズを盛り上げるべく、『ぷよクエ』でもいろいろなチャレンジをやるように進めていたのですが、新型コロナウイルスの影響で各地の大会実施そのものが延期や中止となっており、残念ながら方針転換をすることとなりました。またできるようになったら検討するようにしたいです。

 それとは別のこととして、やりたいことリストがパンパンに現状埋まってしまっているのですが、超大きなものから大きいもの、小さなものまで盛りだくさんです。皆さんの応援がカギとなるので、ぜひ一緒に盛り上げて進められるように応援していただければと思います。

――最後に、8年目に向けての展望をお願いいたします!

 『ぷよクエ』8周年となる2021年は、『ぷよぷよ』が1991年に誕生してから30周年となる記念すべき年となります。(個人的には、その半分の15年を“ぷよぷよプロデューサー”として担当することになります。『ぷよぷよ』や『ぷよクエ』は遊ぶのももちろん楽しいですが、作るのはかなり楽しいです)

 今はまだ企画段階のものが多いですが、客観的に見て、期待せずにはいられないものなども候補にあるので、あと1年以上ありますが、長い目でお楽しみにお待ちいただければと思います。

 各種アンケートはもちろん、“応援会議”も好評のため、引き続き続けていく予定としましたので、『ぷよクエ』8周年や『ぷよぷよ』30周年をみんなで盛り上げていけるようにご意見募集しますので、ぜひお気軽にコメントをお寄せください。

 これからも『ぷよぷよ!!クエスト』の応援よろしくお願いいたします!

  • (※2018年10月撮影)

©車田正美・東映アニメーション
©SEGA