『ブレア・ウィッチ』吹き替えを担当した声優コメント公開

電撃オンライン
公開日時

 NAパブリッシングは、PS4/Nintendo Switch用ソフト『ブレア・ウィッチ 日本語版』で中井和哉さんや小松由佳さんら吹き替えを担当したキャストのコメントを公開しました。

 1999年に全世界を恐怖に陥れ、社会現象と呼ばれたホラー映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』から2年後の出来事を描いた、オリジナルストーリー『ブレア・ウィッチ』。本作はその世界観をベースにした心理的サバイバルホラーゲームです。

中井和哉さん(エリス役)

 過去はともあれ表向きはポジティブで正義感に溢れた男、という設定がなんといっても絶妙でした。そんな人間だからこそ、追い詰められ、疲弊することでどんどん不安定になっていく過程を楽しんで演じられたと思います。

掛川裕彦さん(カーヴァー役)

 第一印象は「人間?」でした。でもただの変質者ではないとわかったので、それを忘れないように気を付けました。

斉藤貴美子さん(魔女役)

 演じ甲斐がある難しい役所でした。底知れぬ不気味さの中、時に見せる甘美な誘惑。彼女が何を思い何を感じているのか、想像力をフル回転して収録に臨みました。実際にプレイするのが、今から楽しみです。

小松由佳さん(ジェス役)

 リアルなお芝居を、とのことでしたので、海外作品の香りは残しつつ、伸び伸びやらせていただきました。別れてもエリスとの間に残る想いがあり、それが希望になるか、絶望になるか……電話だけなのに重要な役でしたので、やりがいがありました。同じ台詞でもシチュエーションによって全く違う芝居が出来たのが楽しかったです‼

宝亀克寿さん(ラニング保安官役)

 戦争という狂気の世界の中で失われていく人間性、狂気、その中で苦しみながら理性をコントロールすることが楽しい。愉快な役作りに苦労しました。

®, ™ & © 2020 Lions Gate Entertainment Inc. Bloober®,™ & © 2020 Bloober Team S.A. (Inc.) and Bloober Team NA. All Rights Reserved.
©2020 NatsumeAtari Inc.,NA PUBLISHING Inc.,All Rights Reserved.

ブレア・ウィッチ 日本語版(初回限定版)

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

ブレア・ウィッチ 日本語版(初回限定版)

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 希望小売価格: 6,800円+税

ブレア・ウィッチ 日本語版

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 希望小売価格: 4,800円+税

ブレア・ウィッチ 日本語版

  • メーカー: NAパブリッシング
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2020年7月9日
  • 希望小売価格: 4,800円+税