『ガンダム』シリーズ×JRAコラボが始動。『00』刹那役の宮野真守さんがナレーションを務める映像解禁

電撃オンライン
公開日時

 日本中央競馬会(JRA)は、40周年を迎えた大人気アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズとコラボレーションしたスペシャルプロジェクト“騎乗戦士ガンダムJRA -BEYOND THE TURF-”を始動します。


 本プロジェクトは、“これからも幅広い世代を越えて愛される存在でありたい。”というJRAと『機動戦士ガンダム』シリーズの共通の想いから生まれました。“ガンダムJRA”を通して、新しい競馬の魅力を伝えていくとのことです。

 特設サイトでは、第1弾コンテンツとして、歴代『ガンダム』キャラクターとGIレースの名場面がクロスオーバーしたオリジナルムービーや令和初のグランプリレース第60回宝塚記念とリアル連動した“ハロガチャ 宝塚記念00”が公開されています。

オリジナルムービー“ガンダムJRA -BEYOND THE TURF-”

 “BEYOND -すべてを越えていけ。”というコンセプトのもと、オリジナルムービー“ガンダムJRA -BEYOND THE TURF-”が公開されます。

 今後、シャア・アズナブル役の池田秀一さん、アムロ・レイ役の古谷徹さんがナレーションを担当したオリジナルムービーが順次公開予定です。

 なお、オリジナルムービー第1弾は『ガンダム00』刹那・F・セイエイ役の宮野真守さんがナレーションを担当しています。『機動戦士ガンダム』から『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』まで、作品の枠を超え多くのキャラクターが登場し、JRAで繰り広げられてきたGIレースとクロスオーバーします。



“ガンダム馬券キャンペーン”がスタート

 2018年末の“有馬戦士ガンダム”で好評だった“ハロガチャ”がパワーアップし、“ハロガチャ 宝塚記念00”として登場します。

 令和初のグランプリレース“第60回宝塚記念”と『ガンダム00』がコラボレーションしたコンテンツとなっており、ハロをタップすると“ガンダム00キャラクター×モビルスーツ”の組み合わせがデザインされた“ガンダム馬券”がランダムに発券されます。


 さらに、第60回宝塚記念の結果(枠連)とリアル連動した“ハロガチャ 宝塚記念00ガンダム馬券キャンペーン”が開催されます。

 6月13日11:00~23日15:00の応募期間中に、第60回宝塚記念の枠連の結果と同一の組み合わせとなる“ガンダム馬券”を、規定のハッシュタグをつけてTwitterにシェアした人の中から、抽選で1名に“古谷徹さんサイン入り機動戦士ガンダム40周年記念額装グラフィックアート”および“ガンダムJRAオリジナルQUOカード1万円分”が、10名に“ガンダムJRAオリジナルQUOカード1万円分”が贈られます。

※“ハロガチャ 宝塚記念00”で発券される“ガンダム馬券”の式別は“枠連”のみです。

“ガンダムJRA”東京競馬場スペシャルイベント

 6月23日“第60回宝塚記念当日”の東京競馬場では、“ガンダムJRAオリジナルQUOカード”が当たるキャンペーンやグリーティングイベントが開催されます。

ガンダムJRAオリジナルQUOカードが抽選で当たる

 6月23日開門より、来場ポイントキャンペーンのToday’sチャンス賞特別版として、ポイントリーダーにタッチし“当選”が出ると、ガンダムJRAオリジナルQUOカード500円分が1,000名限定に贈られます。

※賞品はなくなり次第終了となります。
詳細は特設サイトをご確認ください。

ガンダムとシャアザクが登場

 6月23日11:00~、14:00~の期間、フジビュースタンド1階イーストホール他にガンダムとシャアザクが登場します。

(C)創通・サンライズ