『東京2020オリンピック The Official Video Game』種目“サッカー”と“200m個人メドレー”の詳細解禁

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスは、7月24日に発売するPS4/Nintendo Switch用ソフト『東京2020オリンピック The Official Video Game』のゲーム情報第5弾を公開しました。

 本作は、“誰でも東京2020オリンピックに参加・体験できる”というコンセプトの唯一無二のオリンピック公式スポーツゲーム。本作には、世界的に人気の高いオリンピック競技が“16種目”収録されており、世界中のスポーツファンが本格的なスポーツアクションを楽しめます。

種目紹介“サッカー”

 世界中で人気の高いスポーツであるサッカー。オフェンス・ディフェンスともに、スティック1つと2つのボタンでゲームをプレイできます。ゲーム初心者でもシンプル操作ですぐに楽しめます。

 シザーズを使ったフェイントやループシュート、スルーパスなど、多種の上級操作も用意しています。対戦相手との駆け引きを楽しめるので、ゲームに慣れたプレイヤーでも深くやりこめます。



種目紹介“200m個人メドレー”

 選手の体力配分に気を配りながら、選手でバタフライ、背泳、平泳ぎ、クロールの4泳法を50mずつ順に泳いで、200mを泳ぎきる競技です。

 選手の左右の腕を動かすように、左右のスティックを速く動かせば体力を使って速く泳ぎ、ゆっくり動かせば体力を温存しながら泳ぎます。どこで体力をセーブして、どこでスパートをかけるかの体力コントロールがポイントです。

 飛び込み時にパワーをためて“Go!”の瞬間を狙う“スーパーベストスタート”、潜水から水面に浮上するベストタイミングを狙う“浮上加速”など、さらに好記録を目指すための上級操作も用意されています。


練習モード“トレーニング”

 1人で腕を磨く練習モードです。プレイヤーの腕前にあわせてCOMのつよさを変更し、より腕を磨けます。

 COMのつよさは“ふつう”、“つよい”、“もっとつよい”の3段階があり、初心者から上級者までしっかりとトレーニングできます。

 また、新記録がでれば記録を残せるので、コツコツと記録をあげたいプレイヤーにもオススメのモードです。さらに、強力な対戦者に遭遇するかもしれないとのことです。

PR大使・松田丈志さんのゲーム実況映像2弾が公開

 映像では、“ボクシング”と“ハンマー投”について、松田さんがゲームプレイの様子を実況しながら、メダルを目指すための操作のポイントを紹介しています。

 ゲームプレイに使用された、松田さん本人を再現したアバターにも注目です。なお、今後も本作に収録される全種目のゲーム実況映像が順次公開されます。

松田丈志さんゲーム実況映像“ボクシング”

松田丈志さんゲーム実況映像“ハンマー投”

TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. (C) 2019 IOC. All Rights Reserved. (C)SEGA.

東京2020オリンピック The Official Video Game

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: スポーツ
  • 発売日: 2019年7月24日
  • 希望小売価格: 4,990円+税

東京2020オリンピック The Official Video Game

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: スポーツ
  • 発売日: 2019年7月24日
  • 希望小売価格: 4,990円+税

東京2020オリンピック The Official Video Game(ダウンロード版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: スポーツ
  • 配信日: 2019年7月24日
  • 価格: 4,990円+税

東京2020オリンピック The Official Video Game(ダウンロード版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: スポーツ
  • 配信日: 2019年7月24日
  • 価格: 4,990円+税