GWにハクスラRPGはいかが? 『偽想少女と虚構の街』レビュー

アツゴロウ
公開日時

 アルファゲームスのiOS/Andoroid用アプリ『偽想少女と虚構の街』のレビューをお届けします。

 『偽想少女と虚構の街(以下、ニセマチ)』は、美少女の姿をした“仮想兵器”たちを仲間に、荒廃した世界で戦っていくハック&スラッシュRPG。バトルはオート進行で気軽にプレイすることができ、仮想兵器のカスタマイズをはじめとするやり込み要素も充実しています。


  • ▲基本はオートバトルですが、敵ターゲットの指定やスキル使用のタイミング、前衛・後衛の切り替えなどは行えます。強敵と戦う際はプレイヤーの腕の見せどころ!

 そんな『ニセマチ』を実際にプレイしてわかった、世界観やカスタマイズの魅力についてお伝えします。

ただ一人目覚めた人類が仮想兵器とともに世界の秘密に迫る

 『ニセマチ』の魅力を語るうえではずせないのが、あらゆる資源が枯渇した未来世界を舞台にしたストーリー。

 この荒廃した世界を生きるために人類が生み出した、五感を錯覚させる装置“E.G.O”や、人間と兵器のデータを融合させた仮想兵器の少女たちなど、SF感あふれる世界観設定も魅力的です。


 ストーリーの概要を説明すると、この世界の人類は、ある日一斉に原因不明の眠りに落ちてしまいます。

 その数年後、唯一目を覚ました人間がプレイヤーの分身たる主人公。主人公は、自分を保護する仮想兵器の少女たちとともに、荒涼たる大地を旅していきます。

  • ▲眠りについた人類は、仮想兵器たちの手で保護されていました。眠り続ける人類のなかで、主人公だけが目覚めた理由とはいったい?

 なぜ主人公は目覚めたのか? 次々に襲い来る敵性プログラムの目的は? 主人公に接触を図る勢力の正体は? などなど、謎が謎を呼ぶストーリー展開は非常に興味深く、ボリュームもあって読みごたえがあります。

 ゲーム性だけでなくシナリオも重視するプレイヤーにはとくにオススメ!

  • ▲少女の姿をした謎の敵。彼女は何らかの目的で主人公に接触しようとしますが……?

 ちなみに本作の世界観は、アルファゲームスのアプリ『虚構少女-E.G.O-』(現在はサービス終了)と共通で、『虚構少女』の50年後が舞台となっています。

 物語はそれぞれ独立しており、『虚構少女』を知らなくても本作のプレイにさしたる問題はありませんが、知っている人にはニヤリとするシーンもあるかも?

可愛くも頼もしい仮想兵器を自分好みにカスタマイズ!

 主人公の頼れる仲間にして、ストーリーを彩る存在、それが仮想兵器です。彼女たちはストーリー上で仲間になる者もいますが、大半は“エントリーピース”というポイントと交換することで加入。

 ガチャなどに寄らず好きな仮想兵器を仲間にできるのは、地味にうれしいところです。

  • ▲エントリーピースはストーリー進行などで入手できます。仮想兵器の入手に必要なポイントは一律100なので、好きなキャラクターから選んでOK。

  • ▲ガチャは基本的に、仮想兵器用の装備を入手するために行います。特定の仮想兵器のアバターが当たるガチャもあり。

 仮想兵器は性格も見た目もそれぞれに個性的ですが、職業が6種類あるのも特徴。耐久力自慢の“重戦車”や火力特化の“榴弾砲”など、敵に合わせて最適な編成を考えるのも楽しいものです。

  • ▲味方の回復・補助が行える“装甲車”などは、最低1人は確保しておきたいところ。

 さらに、仮想兵器はカスタマイズ要素も豊富。キャラやスキルのレベルを上げるほか、ステータス全般を底上げする“アップデート”、レベル上限を上げる“極秘改造”など、多彩な項目を強化できます。

  • ▲各項目をとことん鍛えれば、強化前とは比較にならない戦闘能力を手にすることができます。

 また、バトルに出撃させたり、アイテムをプレゼントしたりすることで、親密度のアップが可能。

 親密度が一定以上になると、ガチャを引くためのクリスタルがもらえるほか、仮想兵器ごとのシナリオもオープン。シナリオを見ることで、彼女たちへの愛着もより増していきますよ!

  • ▲好きな仮想兵器のキャラシナリオは必見! 個人的には最初期キャラのタコちゃんが好みです。

 装備についても、攻撃用の“砲”、防御面を高める“装甲”、さまざまな効果を持つ“設備”、“ブースター”と、さまざまなものが付け替え可能。

 装備同士を合成することで、バトル中に効果を発揮するアビリティを強化できますし、ステータス強化用のチップをプラグインすることまでできます。

  • ▲装備のなかにはキャラ専用のものも。入手が難しいぶん、性能は高めです。

 このように、強さを極めるための手段がこれでもかと言わんばかりに用意されているのは、まさにハック&スラッシュ! 自分の理想とする編成を目指して、どこまでもプレイし続けられます。

やり尽くせないほど豊富なコンテンツに挑む

 メインストーリー以外に、遊びがいのあるコンテンツがそろっているのも『ニセマチ』の大きな魅力。経験値や強化素材を効率よく稼げる“デイリー”に、特定エリアを歩いてアイテムを収集する“探索”、他プレイヤーと対人戦を行い自軍の強さを競う“模擬戦”、全20階層のステージに挑む“深層ウェブ”など、枚挙に暇がありません。

  • ▲メインやデイリーのミッションには“ノーマル”“ハード”“ベリーハード”という3段階の難易度があり、高難易度ほど報酬もアップ。パーティが強くなったら積極的に挑んでみましょう。

  • ▲探索ではエリアを巡回しているボスと遭遇することも。かなりの強敵ですが、バトルを回避することもできます。
  • ▲模擬戦では攻撃用と防衛用の編成をセットして挑戦。相手プレイヤーの編成を見るのも勉強になります。

  • ▲深層ウェブは奥へ進むほど敵が強くなりますが、そのぶん報酬もいいものに。なお、クリア状況は毎月リセットされます。

 これら以外にも、定期的に開催されるイベントがありますし、多数のプレイヤーが所属するユニオンに入って巨大な敵と戦う“大型撃退戦”も存在。

 どのコンテンツも豪華な報酬が得られて、パーティ強化に生かせます。やり込み好きの自分としては、際限なくプレイしてしまって困るくらいですよ!

  • ▲定期イベントはストーリー仕立てのものも。自分は正直、報酬よりもストーリー見たさにプレイしました(笑)。

  • ▲大型の敵の強さはまさに規格外。編成をよく考えて戦果をあげ、ユニオンに貢献しましょう。

 深みのあるシナリオに興味のある人や、やり込みプレイが好きな人は、『ニセマチ』をプレイすれば必ず“刺さる”部分があるはず。

 まだ配信されて間もないアプリでもありますし、今から始めても各コンテンツを存分に楽しめます。興味が沸いた人は、ぜひ一度プレイしてみてください!

(C)Alphagames Co.,Ltd.

偽想少女と虚構の街

  • メーカー: アルファゲームス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年4月17日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

偽想少女と虚構の街

  • メーカー: アルファゲームス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル:
  • 配信日: 2020年4月17日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金