だが……やられっぱなしは正直、あまり趣味じゃないかな(オリヴァルト)【軌跡シリーズ名言集】

アツゴロウ
公開日時

 日本ファルコムの名作ストーリーRPG『軌跡』シリーズの名言集をお届けします。

 本記事で紹介するのは、『零の軌跡』を除く『軌跡』シリーズ全作品に登場する重要人物にして、エレボニア帝国の皇子でもあるオリヴァルト・ライゼ・アルノールの名言。今回は彼の『空の軌跡』シリーズ時代のセリフからチョイスしました。

※本記事には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

だが……やられっぱなしは正直、あまり趣味じゃないかな(オリヴァルト・ライゼ・アルノール)

●星の扉(8) 帝都への帰還(英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evoluiton)

 『空の軌跡』でオリビエを名乗っていたオリヴァルトは、軍事大国として知られるエレボニア帝国の第一皇子。庶子のため皇位継承権は放棄しているものの、華のある立ち振る舞いや奇抜な言動で有名な風流人として知られ、周囲からは《放蕩皇子》とも呼ばれています。

 その呼び名にふさわしく、『軌跡』シリーズでは美女だけでなく美男にもモーションをかけたり、大酒を飲んで酔い潰れたりと、すべてがフリーダム。いわゆるムードメーカーで、彼のおちゃらけた行動には幾度となく笑わされました。

 そんなオリヴァルトですが、帝国の未来を憂う気持ちは強く、帝国政府を牛耳る《鉄血宰相》ギリアス・オズボーンの動向に危険なものを感じていました。

 『空の軌跡FC』ではオズボーンへの対抗策を練る一環として、隣国のリベール王国を訪問。そこで主人公のエステルと出会い、さまざまな経験をしたうえで、今回の名言をつぶやくのです。

 素性を隠すため、旅の演奏家オリビエ・レンハイムとしてエステルとその仲間たちに出会ったオリヴァルト。突拍子もない行動やひょうひょうとした言動で周囲を惑わせながら、エステルたちが抱える問題に首を突っ込んでいきます。

 その裏にはゼムリア大陸でも数人しかいないS級遊撃士の1人で、エステルの父でもあるカシウス・ブライトに会うという目的がありました。


 とはいえ、人々を助けるための苦労を惜しまず行動するエステルたちを見て、オリヴァルトが純粋に協力したいと思ったのも事実。

 リベール王国軍・情報部が画策するクーデター事件が起きたときも、得意の導力銃を武器にエステルたちをサポートしました。事件解決後は、カシウスに会うという当初の目的も達成します。


 『空の軌跡SC』では、ルーアン市長選の選挙活動でヒートアップする群衆を、自慢の演奏であきれさせ、いや落ち着かせることに成功。

 リベールの各地で暗躍する結社《身喰らう蛇(ウロボロス)》のエージェントである《怪盗紳士》ブルブランと“美”についての見識を語り合い、ライバル認定されたりと大活躍(?)です。


 物語の終盤には、帝国の皇子としてエステルたちの前に登場。カシウスとひと芝居を打って、結社の暗躍で混乱するリベールに攻め入ろうとした、帝国軍の進軍を停止させました。

 このときのオリヴァルトは、皇子の衣装に加えて言動も立派で、本当にカッコイイ!


 オリヴァルトは帝国軍の、事前に計画されていたとしか思えない動きを見て、軍を動かした張本人であるオズボーンが結社とつながっていることを確信。そのやり方を「美しくない」と否定します。

 リベールを旅するうちに「人は、国は、その気になればいくらでも誇り高くあれる」、「そしてボクの祖国と同胞にも同じように誇り高くあってほしい」という理想を得るに至ったオリヴァルトは、“怪物”オズボーンとの対決姿勢を明確にしていくのでした。

 『空の軌跡 the 3rd』では、『空の軌跡SC』直後のオリヴァルトのエピソードも描かれます。

 彼は帝国内での地盤を固めるため、リベール王国が誇る高速巡洋艦カレイジャスに乗って、リベールから帝都へ戻るという派手なパフォーマンスを計画します。ですが帰国直前の彼の前に現れたのは、倒すべき大敵、オズボーンその人でした。


 オズボーンの突然のリベール来訪に動揺しつつも、皇子として対応するオリヴァルト。

 しかし、その後に行われた1対1の会談では、オズボーンがオリヴァルトのもくろみをすべて看過している事実や、それらを知ったうえでオリヴァルトに自分の協力者になることを求める、その器の大きさを改めて思い知らされる結果となりました。


 オズボーンの“怪物”ぶりを目の当たりにしつつも、その脅威に挑む覚悟を決めているオリヴァルトは、ちょっとした逆襲を試みます。その際に口にしたのが今回の名言です。

 オリヴァルトはアルセイユでオズボーンが乗る飛行艇に接近。放り投げたバラの花束を空中で撃ち抜きます。

 それは、オリヴァルトからオズボーンへの宣戦布告であり、自分をやり込めたオズボーンに対する意趣返しでもありました。


 こうしてオリヴァルトとオズボーンの長い戦いは幕を開けたのでした。このあとの展開は『閃の軌跡』シリーズなどで語られていきます。

 機会があれば、そのときのオリヴァルトの名言についても触れたいと思いますので、どうぞお楽しみに!


電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、『英雄伝説 創の軌跡』のPlatinumマイスターBOX(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
※[1]《盟主》グランドレリーフインテリアは、“電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITION”のみに付属します。

[1]《盟主》グランドレリーフインテリア
[2]オリジナルB2タペストリー
[3]新久保だいすけ先生描き下ろし4コマ
[4]ゼムリア大陸文庫全集
[5]PS4ソフト用差し替えジャケット3種
[6]衣装DLC“フェアリードール まじかる☆ラピス”&オリジナルダイナミックテーマ

【メーカー初回特典】
・CD“創の軌跡 オリジナルサウンドトラックmini -Limited Edition-”

※画面はPS Vita『英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution』、PS Vita『英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution』、PS Vita『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution』のものです。

(C)2015 Chara-Ani Corporation. All rights Reserved
(C)2016 Chara-Ani Corporation. All rights Reserved
(C)Nihon Falcom Corporation

英雄伝説 空の軌跡 FC:改 HD EDITION

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS3
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2012年12月13日
  • 希望小売価格: 3,990円(税込)

英雄伝説 空の軌跡 SC:改 HD EDITION

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS3
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2013年4月25日
  • 希望小売価格: 4,830円(税込)

英雄伝説 空の軌跡 the 3rd:改 HD EDITION

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS3
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2013年6月27日
  • 希望小売価格: 3,990円(税込)

英雄伝説 空の軌跡 FC Evolution

  • メーカー: 角川ゲームス
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2015年6月11日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution

  • メーカー: 角川ゲームス
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2015年12月10日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution

  • メーカー: 角川ゲームス
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2016年7月14日
  • 希望小売価格: 5,800円+税