認識力・行動力・想像力が試されるADV『A Dark Room(暗い部屋)』配信開始

電撃オンライン
公開日時

 CIRCLE Entertainmentは、Nintendo Switchダウンロード専売ソフト『A Dark Room(暗い部屋)』を、5月7日より配信開始しました。価格は700円(税込)。


『A Dark Room(暗い部屋)』とは

 目が覚めた。頭痛がする。視界はぼやけている。……火を灯そう。

 『A Dark Room(暗い部屋)』は、新感覚のテキストベースアドベンチャーゲームです。

 古典的テキストゲームを思い起こさせつつも、現代的なスパイスがあちこちにちりばめられています。

  • ▲目覚めた部屋で、まずは何をするか想像し、自分の行動を決めましょう。

 画面はとてもシンプル。テキストのみの視覚的情報から手がかりを得ながら進むことになるので、プレイヤーの認識力・行動力・想像力が試されます。

  • ▲アクションを続けていくと、物語は進み、新たな選択肢がうまれます。

 限られた選択肢の中で暗い部屋から始まり、物資を管理し、そのすべての選択が複雑なストーリーへと繋がっていきます。


 本作は、コントローラまたはタッチスクリーンでプレイできます。また、本バージョン限定でローカルでの協力プレイモードが搭載されています。

 『A Dark Room』、それは未知なるストーリーへの扉。どんな物語になるか、すべてはプレイヤーの選択次第です。

  • ▲自身がどんな物語を作り上げるのか、すべてはプレイヤーの選択次第。

(c)Scratchwork Development LLC.

A Dark Room(暗い部屋)(ダウンロード専売)

  • メーカー: CIRCLE Entertainment
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ADV
  • 配信日: 2020年5月7日
  • 価格: 700円(税込)