新感覚FPS『ディスインテグレーション』日本語版が発売決定

電撃オンライン
公開日時

 V1 Interactiveとプライベートディビジョンから、新作FPS『Disintegration(ディスインテグレーション)』(デジタル版)が2020年秋に日本向けに完全ローカライズされて発売されます。価格は49.99ドルで、PS4/Xbox One/PCで発売予定です。

 『Disintegration』では、重武装の“グラビサイクル”を操り、絶滅の危機に瀕する人類のために戦う新作FPSです。SF的世界観のFPSにリアルタイムシミュレーションの要素を融合させた全く新しいゲーム体験を楽しめます。

グラビサイクルパイロットになって人類を救おう

 ソロプレイ用のキャンペーンでは、凄腕のグラビサイクルパイロット“ローマー・ショール”が、絶大な力を持つ“レイヨン”に立ち向かうストーリーが楽しめます。

 飢饉や資源の枯渇により世界が引き裂かれ、崩壊の危機にある惑星が舞台。人類は種の存続のためにロボットの体に人間の脳を移植する“機械転向”というプロセスを開発しました。

 続く混乱の中で、“レイヨン”と呼ばれる好戦的な軍事組織が権力を手にし、自らの権力基盤を固めるため、かつては任意の手段だったはずの機械転向を、残った人類に強制し始めます。

 主人公のローマーは、様々な武器を搭載したグラビサイクルに乗り、アウトローたちの小部隊を率いて、アクションや爆発、予想もつかない展開が続く多彩なミッションでレイヨンに反撃して、わずかに残った人類の存亡をかけて戦います。

PVPマルチバトルも搭載

 キャンペーン以外にも、PvPマルチプレイヤーで他プレイヤーとの白熱した戦いが楽しめます。PvPマルチプレイヤーでは、6種の特徴的なマップ上で展開する、3つのゲームモードで遊ぶことができます。


 様々なスタイルを持つ9人の“クルー”から選んで多彩なプレイスタイルで戦うことができます。


 マルチプレイヤーではパイロットやクルーのスキン、グラビサイクルの外観、そしてバナーなどのカスタマイズが可能。カスタマイズ用のアイテムは購入したり、ゲーム内で獲得することができます。


 リリース時のマルチプレイヤーコンテンツに加えて、それ以降もシーズン毎にコンテンツを追加予定です。

Youtubeで日本語トレーラーが公開中

 Youtubeにて、キャンペーンの日本語トレーラーも公開されています。気になった方はチェックしてみて下さい。

Disintegration(日本語版)

  • メーカー: V1 Interactive、プライベートディビジョン
  • 対応端末: PC(Steam)/PS4/Xbox One
  • ジャンル: FPS
  • 配信日: 2020年秋
  • 価格: 49.99ドル