風に当たるんなら、俯いてるより見上げた方がいいんじゃないか?(リィン)【軌跡シリーズ名言集】

ジュンキ
公開日時
最終更新

 日本ファルコムの名作ストーリーRPG『軌跡』シリーズの名言集をお届けします。

 本記事で紹介するのは、エレボニア帝国を舞台にした『閃の軌跡I』における主人公リィンの名言。

 彼らが特別実習に向かったノルド高原で、一面に輝くおびただしい星の輝きの下、まさに青春を謳歌していたあのセリフをピックアップ!

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

風に当たるんなら、俯いてるより見上げた方がいいんじゃないか?(リィン・シュバルツァー)

●第3章 鉄路を越えて ~蒼穹の大地~(英雄伝説 閃の軌跡I:改 ‐Thors Military Academy 1204‐)

 トールズ士官学院に入学後、出自もさまざまな生徒が集められた特科クラス《VII組》として帝国各地での特別実習を重ね、帝国が抱えるさまざな内情や問題を目にしてきたリィンたち。

  • ▲言わずと知れた、『閃の軌跡』シリーズ主人公のリィン・シュバルツァー。八葉一刀流の使い手にして、数々の“天然”名セリフの使い手でもある。

 6月に入り、3度目の実習となる今回の遠征先は、帝国領土の先に広がるノルド高原。

 帝国の隣に位置する大国・カルバード共和国との緩衝地帯となるこの地で彼らは、これまで以上に直接的かつ深刻な、2大国間の対立という問題に直面することになります。



 そんななかアリサは、実は学院の常任理事の1人が母イリーナであることを知ったり、5年前に出奔して心配していたら悠々自適に好き勝手生きていた祖父グエンと再会するなど、なんともいえないモヤモヤを抱えることに。

  • ▲今回のセリフのお相手、アリサ・ラインフォルト。大陸有数の企業ラインフォルト社の令嬢にして、“元祖”入学式のラッキースケベのお相手としても名を馳せる。


  • ▲家出して入学した先の常任理事が母親だった。……これはツライ。


  • ▲5年前に突如いなくなって心配していた祖父が、風光明媚な場所で楽しく趣味人してやがった。……これもなかなかツライ。

 そんなこんなで気落ちして食事の席を抜け出した彼女のもとに、(エマにうながされて)リィンが歩み寄り……。








 ここで必殺の一言。シチュエーションも相まってボーナス3倍。

 「風に当たるんなら、俯いてるより見上げた方がいいんじゃないか?」


  • ▲撃沈。タクティカルボーナス+0.3(スピードキル)。

 さらにアリサの心情を察して、即座に↓のセリフへと畳みかけます。タクティカルボーナス+0.3(アナライズ)。



 そして、自分の事情を吐露し始めたリィンに対し、アリサが返した言葉は……。







  • ▲逆襲のアリサ。タクティカルボーナス+0.6(リベンジャー)。と、思いきや……。

 後ろでしっかり聞いていた仲間たちに茶化されて、なぜかアリサが一番恥ずかしい人に……。






  • ▲ユーシスもリンクしてタクティカルボーナス+0.6(ダブルリンク)。こっちが名言でもよかったかも。



  • ▲タクティカルボーナス+1.2(逆アラウンドキル)。

 そして、イケメン2人で最後もカッコよく締めちゃいます。タクティカルボーナス+0.3(オーバーキル)。




 累計ボーナス+3.3! 『閃』シリーズならどれでも“絢爛攻守”トロフィー取れちゃうレベルの怒涛の連携。

 ちなみに、アリサに言われたりもしてますが、この夜の前にも↓とか、天然でカッコイイこと口走っちゃう前兆はけっこうありました。

  • ▲普段からこんな兄貴の言動じゃ可憐な義妹がブラコンになってもしょうがない。……新しいラノベのタイトルとかではない。

 いかがでしたでしょうか。ノルド高原における名言を皮切りにしたリィン&アリサ渾身のハズバナイベント。

 ――そしてこの先も、リィンの恥ずかしいセリフ遍歴は続いていくのだった。まる。

 とはいえ、作中でも恥ずかしい恥ずかしいとよく連呼されているリィンではありますが、こういうのって別にこっ恥ずかしくていいと思うんですよ。

 思わず心を動かされちゃったからこそ、ちょっと恥ずかしく感じるのもまた事実。現実じゃちょっと……と思うことを、心置きなく楽しめる。それも“作品”というものの醍醐味ですよね。

 だいたい恥ずかしさで言ったら、前シリーズのロイドだって負けてない! 素晴らしい好敵手の出現を察知し、遠きクロスベルの地で喜んでいたことでしょう。

  • ▲強敵の出現に、意気込みも新たに気合を入れるロイドたち(嘘)。

 というところで今回は『閃の軌跡I』から、リィンの名言「風に当たるんなら、俯いてるより見上げた方がいいんじゃないか?」を紹介させていただきました。

 これからも、数々の『軌跡』の名言をお届けしていく予定です。また次回をお楽しみに! 


電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、『英雄伝説 創の軌跡』のPlatinumマイスターBOX(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
※[1]《盟主》グランドレリーフインテリアは、“電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITION”のみに付属します。

[1]《盟主》グランドレリーフインテリア
[2]オリジナルB2タペストリー
[3]新久保だいすけ先生描き下ろし4コマ
[4]ゼムリア大陸文庫全集
[5]PS4ソフト用差し替えジャケット3種
[6]オリジナル衣装DLC&ダイナミックテーマ(内容未定)

【メーカー初回特典】
・CD“創の軌跡 オリジナルサウンドトラックmini -Limited Edition-”

※画面はPS4『英雄伝説 閃の軌跡I:改 ‐Thors Military Academy 1204‐』、PS4『英雄伝説 零の軌跡:改』のものです。
(C)2013-2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2010-2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

英雄伝説 閃の軌跡I:改 ‐Thors Military Academy 1204‐

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2018年3月8日
  • 希望小売価格: 3,980円+税

英雄伝説 閃の軌跡(PlayStation3 the Best)

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS3
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2015年3月5日
  • 希望小売価格: 3,400円+税

英雄伝説 閃の軌跡(PlayStation Vita the Best)

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS Vita
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2015年3月5日
  • 希望小売価格: 3,400円+税