あたしの無償の愛なんて、よっぽどのことがないと得られないのにゃ(タマキ)【プリコネR名言集】

紅葉つかさ
公開日時

 サイゲームスより配信中のiOS/Android/PC(DMM GAMES)用アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』の名言集をお届けします。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

あたしの無償の愛なんて、よっぽどのことがないと得られないのにゃ(タマキ)

 本格的なアニメーションでストーリーやバトルが楽しめるドラマチックアニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』。本作では、前作『プリンセスコネクト!』に登場していたキャラクターも含め、50人以上の女の子たちと冒険できます。

 第15回は、タマキのセリフをピックアップします。タマキは、ランドソルでたい焼き店を出店しており、語尾に「にゃ」をつけて話す猫のような女の子です。

 そんなタマキと主人公は、とある山道で出会います。そのときタマキは、魔物と戦っていました。(キャラクターストーリー第1話“猫のちゃっかり恩返し”より)

 魔物との力の差は歴然で、簡単に魔物を倒してしまいます。ですが、倒したはずの魔物が分裂してしまい、1人では倒せない状況に……。そのとき主人公に魔物を倒す手伝いを頼んだことが2人の出会いです。




 初対面にもかかわらず息の合った攻撃で敵を倒すとタマキはその場を去ります。

 タマキと別れた主人公は、その後も山道を歩いていましたが、不安定な足場で足を滑らせて崖から落ちそうになります。そんな主人公のピンチにタマキは、どこからともなく現れ、軽い身のこなしで主人公を助け、傷だらけの姿を見て回復薬を差し出します。



  • ▲“あげる”のではなく“売ってあげる”のですね。

 回復薬を渡したタマキでしたが、主人公にまだ傷が残っていることに気付き、そこを舐めて消毒しようとします。話し方だけではなく、しぐさも猫みたいですね。



 その後、主人公は猫にエサをあげているタマキを見つけます。かなりの数の猫の面倒を見ているようでエサ代も大変なようです。




  • ▲猫に主人公の名前を付けたりしています。

 そんな中、主人公と同じ名前を付けた猫がいなくなってしまいます。


 協力して夜まで猫を探していた2人は、屋根から降りられなくなった猫を発見して助け出すことに成功します。


 無事に猫を助け出したタマキが、探すのを手伝ってくれた主人公に言った言葉が「あたしの無償の愛なんて、よっぽどのことがないと得られないのにゃ」です。

 どんなときも必ず利益を求めるという商売人らしい考えが根底にあるようです。それに加え、猫としての気まぐれな要素も持ち合わせているようです。

 この後、仲よくなったタマキから主人公は、義賊“ファントムキャッツ”についての相談をされ、“ファントムキャッツ”にかかわる騒動に巻き込まれるのですが……。それについては、キャラクターストーリーで見られるので、ぜひ確認してみてください。


(C) Cygames, Inc.

プリンセスコネクト!Re:Dive

  • メーカー: サイゲームス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年2月15日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

プリンセスコネクト!Re:Dive

  • メーカー: サイゲームス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2018年2月15日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金