牛乳泥棒ペロがアバンギャルド。このRPG、育成はガチだが美少女成分も◎

紅葉つかさ
公開日時

 PiG Corporationが配信予定のiOS/Android用アプリ『ラストオリジン』について、βテストをプレイした筆者によるキャラクター育成などの要素のレビューをお届けします。

 本作は、機械に寄生する鉄虫によって、自分以外の人類が滅亡した世界で、主人公が滅亡しかけている人類や世界の真相を探る物語です。

※本記事の内容は5月に行われたβテスト版によるものです。正式サービス時には仕様や数値が異なる場合があります。

戦闘員製作で戦力を充実させる楽しさ!

 もうひとつのレビュー記事では戦闘について触れましたが、本作はキャラクターの強化や装備の作成といった育成要素も充実しています。

 その中でも重要だと思ったのが、“戦闘員製作”です。これは文字通り、戦闘員=戦闘に参加できるキャラクターを作成するというものです。作成には、“遺伝子の種”というアイテムと“部品”、“栄養”、“電力”の3種類を使います。

  • ▲“部品”、“栄養”、“電力”をそれぞれ最大で990まで消費して作成できます。

 準備を終えて作成するとキャラクターの製作が開始され、一定時間経過するとキャラクターを入手できます。

 体感では、消費する“部品”、“栄養”、“電力”が多いほど、製作までの時間が長くなりやすく、製作までの時間が長いほど強力なキャラクターが出現しやすかったです。

  • ▲“急速完成回路”を使えばすぐにキャラクターを入手できます。

 また、普通のキャラクター製作とは違う“特殊製作”もできます。これは、普通のキャラクター製作より多くの材料を使用しますが、その分強力なキャラクターを入手しやすくなっています。

 最初は使用することができませんが、“研究所”で対応する研究を行なえばできるようになります。


  • ▲“研究所”では、“特殊製作”以外にもさまざまなことができます。

 製作では、キャラクターだけではなく、装備の製作もできます。製作の方法はキャラクターのときとほとんど同じなので難しいことはありません。こちらも消費するアイテムが多いほど強力なものができるような印象でしたね。


さまざまな手段でキャラクターや装備を強化しよう!

 新しいキャラクターや装備を入手したら、そのままでも使用できますが、強化することでさらに強力にできます。

 キャラクターの強化方法としては、レベルを上げる、強化ポイントを使って強化、“コアリンク”、アイテムを装備するという方法があります。

 その中でも、レベルを上げるのがいちばんお手軽です。その方法としては、パーティーに編成してステージをクリアする、アイテムを使うといったものがあります。

  • ▲アイテムを使うと一気にレベルを上げられます。

強化ポイント

 強化ポイントを使った強化は、HPや攻撃力といったステータスを個別に上げられるものです。

 やり方は簡単で、強化ポイントを使用して余ったキャラクターを合成するというもの。使用するキャラクターごとに消費する強化ポイントやあげられる能力が違うので、攻撃力を強化、バランスよく強化など自由に強化できます。

  • ▲強化ポイントは、レベルが上がると入手できます。

コアリンク

 “コアリンク”は、いわゆるスキルやステータス強化的なもの。セットすることで、キャラクターのステータスを割合で強化できます。割合での強化なので、もともとのステータスが高いほど強くできますね。

  • ▲キャラクターには適合率が設定されており、一定の値になるとボーナスでさらに強化できます。

アイテムの装備

 アイテムの装備は、状態異常耐性を付与するなどステータスの強化以外のことをできます。

 耐性などはステータスと違って目に見えるものではないので軽視しがちですが、ステージによってはかなり有効。状況に応じて付け替えるのがおすすめです。

 装備の効果は、装備を合成して強化することでより高い効果にできるので、キャラクターと合わせてこちらも強化しておくのもいいでしょう。

右も左も美少女ばかり。かわいいバイオロイドと交流!

 キャラクターには好感度が設定されており、戦闘に参加する、プレゼントをあげるといった行動をすることで上昇させられます。

 筆者は、今回のベータテスト期間中にそこまでできませんでしたが、好感度をあげると、キャラクターが話すセリフが増えるそうです。

 ちなみに女の子たちは人間ではなくバイオロイドですが……そんなの関係ねえ! むしろ、この世界の人間は絶滅していて、人間の生き残りは主人公1人となるので、その壮大なハーレム感を楽しむのもアリかもしれません(浪漫)。

  • ▲どんなセリフが聞けるのかは、サービス開始までお預けですね。

 さておき、プレゼントできるアイテムの中には、キャラクターの見た目を変えられるものがあります。

 これはステージをクリアしたときに入手できる“ツナ缶”というアイテムを集めると購入できます。もちろんそのキャラクターを入手していないと、衣装を持っていても意味がないのには注意が必要です。


  • ▲生足がまぶしい“ミホのチョコレート工場”。言葉の意味はわからんが、とにかくかわいらしい衣装だ。今回、入手できたキャラクターの中ではお気に入りの1人です。

  • ▲牛乳泥棒ペロ! スカートからのぞくしっぽを自分でにぎるという、ありそうでなかったアバンギャルドでコケティッシュな構図は、まさに牛乳泥棒(混乱中)。

まとめ:育成システムや美少女との交流も楽しめるRPGとして○

 今回のプレイでは、まだすべてを体験できたわけではないのですが、それでもかなりできることが多い印象を受けました。

 育成要素はとてもしっかりしていて育てがいがありますし、美少女バイオロイドは正統派から変化球まで、さまざまな“かわいい!”が用意されています。気になった美少女がいるから本作を遊び始める……そんな入口もアリだと思います。

 あと、細かいところですが、例えばキャラクターの強化なら、どれくらい強化したかが緑色&別枠で表示されるなど、強化の度合いが一目でわかるようなインターフェースとなっており、直感的に遊びやすく感じました。

 このような細かいところにもユーザーのことを考えた仕組みが見られたので、今回のベータテストをふまえて、さらに良いものとなってサービスが開始されることを期待しています!

©PiG Corporation & SmartJoy Co.,Ltd. All Rights Reserved.


ラストオリジン

  • メーカー:PiG Corporation
  • 対応端末:iOS
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:未定
  • 価格:基本プレイ無料/アイテム課金

ラストオリジン

  • メーカー:PiG Corporation
  • 対応端末:Android
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2020年5月19日
  • 価格:基本プレイ無料/アイテム課金