RS-232ポートが増設できるPC拡張ボード3種類が登場

電撃オンライン
公開日時

 オウルテックより、RS-232端子をPCに増設できる拡張ボード3種類が販売開始となりました。

 全国の量販店をはじめ、直販サイト“オウルテックダイレクト”などにて販売されています。

 販売開始となったのは、『OWL-PCEX2RS232X4』『OWL-PCEX2RS232X2』『OWL-PCEX1RS232X2』の2種類です。

  • ▲『OWL-PCEX2RS232X4』(下段左)、『OWL-PCEX2RS232X2』(上段)、『OWL-PCEX1RS232X2』(下段右)。

 『OWL-PCEX2RS232X4』は、PCの拡張スロット2つにDB9(D-sub9ピン)シリアルポートを4ポート増設できるPCI-Express 2.0接続の拡張カード。カードリーダー、プリンター、スキャナー、モデム、産業用制御機器といったさまざまな周辺機器をPCに接続できます。

 『OWL-PCEX2RS232X2』は、PCの拡張スロット1つにDB9シリアルポートを2ポート増設できる拡張ボードです。パソコンとの接続はPCI-Express 2.0で行い、本機のジャンパーピンを設定することでRI端子またはCD端子を利用できます。さらに、バーコードリーダーなどの機器への電源供給も可能です。

 『OWL-PCEX1RS232X2』は、接続がPCI-Express 1.1のDB9シリアルポート増設ボード。利用する拡張スロットは1つ、増やせるポートは2つです。

 3種いずれもメーカー保証期間は1年で、ご使用中に万が一不具合などが発生した場合は無償で修理または新品交換が保証されます。

 詳しい製品仕様は下記、各製品ページよりご確認ください。

 『OWL-PCEX2RS232X4』の製品仕様はこちらから。

 『OWL-PCEX2RS232X2』の製品仕様はこちらから。

 『OWL-PCEX1RS232X2』の製品仕様はこちらから。

© Owltech Co.,Ltd. All Rights Reserved