渕上舞さんたちの『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』お気に入りシーンとは? 初日舞台挨拶をレポート

てけおん
公開日時

 本日6月15日より劇場上映がスタートした『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』。新宿・バルト9で開催された初日舞台あいさつの模様をお届けします。

 多くのファンが心待ちにした6月15日。『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』の初日舞台あいさつには、渕上舞さん(西住みほ役)、茅野愛衣さん(武部沙織役)、尾崎真実さん(五十鈴華役)、中上育実さん(秋山優花里役)、井口裕香さん(冷泉麻子役)たち“あんこうチーム”の5人、そしてMCとして井澤詩織さん(園みどり子/後藤モヨ子/金春希美役)が登壇しました。

  • ▲左から井口裕香さん、中上育実さん、尾崎真実さん、渕上舞さん、茅野愛衣さん、井澤詩織さん。

【注意!】本予告から下の文章には、『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』の内容に触れている部分があります。これから第2話をご覧になる予定がある人は、鑑賞後に読むことを強く推奨します。

『ガールズ&パンツァー 最終章』第2話 劇場本予告(60秒)

 まず渕上さんたちが客席に「第2話はいかがでしたか?」と問いかけると、大きな拍手とともに「最高!」の声が上がっていました。舞台あいさつの回は朝8時からの上映でしたが、中には0時上映の回からきているファンもいたようで、声優陣は驚きながらもその熱心さに喜んでいました。

  • ▲渕上舞さん
  • ▲茅野愛衣さん
  • ▲尾崎真実さん

  • ▲中上育実さん
  • ▲井口裕香さん
  • ▲井澤詩織さん

 続いて、さっそく第2話で印象に残ったことをそれぞれ話していくことに。渕上さんは全体的な感想として「台本を読んで内容は知っているんですが、絵が完成して音がついて声が入ると、やっぱり新鮮な気持ちで見られますね」と、うれしそうに話していました。お気に入りなのは、時折挿入されていたケーキを食べるシーンとのこと。「マリーのフォークがカヌレに入る瞬間が本当に美味しそうで……」と、食べ物の質感についてコメントしていました。

 これには茅野さんも同意だったようで、BC自由学園戦の最終局面で、マリーがブリオッシュの頭の部分を外すシーンが印象的だったと話していました。また、安藤と押田がマリーを守りながら戦う場面には「敵ながら感動しました!」とのことでした。

 尾崎さんは、マリーが見せる身体の柔らかさを生かしたアクションが好きだったそうで、これには井口さんや中上さんも大きくうなずいていました。マリーのアクションが好きだと言った尾崎さんでしたが、戦車道においてはBC自由学園の面々を「怖い」と感じたそうです。試合の終盤で歌いながら淡々と戦える冷静な部分を持っていることがそう感じた理由なのだとか。


 中上さんは、BC自由学園に対する作戦ができあがっていくところが好きだと話していました。第2話では、沙織のふとした意見をきっかけに逆転の一手が組みあがっていくのですが、その様子が見事で、見ていて気持ちよさを感じたそうです。

 井口さんは、尾崎さんも上げていたBC自由学園の歌が印象的だと話していました。特にアフレコの際に、『ガルパン』に初めて参加した声優陣が「歌ってください」と言われて、どんどんと乗ってきてくれたことが印象に残っているそうです。第1話の収録では、水島努監督がスタジオに入ってきて「一緒に歌います!」という雰囲気になった一幕もあったそうです。『ガルパン』のアフレコでは声優陣も予想だにしないことが多々あるそうで、第2話の収録も刺激的な現場だったと振り返っていました。

 井口さんの話から、第2話のアフレコについて振り返っていく流れに。今回は、スケジュールの都合などであんこうチームは全員一緒でのアフレコではなかった模様。尾崎さんは1人で収録したそうで、心細かったと話していました。また、劇中でボコとパンダが対峙するシーンがすごく楽しそうで、収録では立ち会えなかったものの、完成したものを見たら本当に楽しかったと話していました。

 そんなパンダを演じたのは中上さんで、満面の笑顔で「すごく楽しかった!!」と話していました。声優陣も楽しんだそのシーンで、渕上さんはボコミュージアムのアトラクションの名前(カリブの海ボコなど)がいろんな意味で気になって仕方がなかったと話し、観客を笑わせていました。

 他にも全員が気になっていることとして、“第2話には隠しキャラ(第1話の役人のような)はいるのか?”というものがありました。こちらは声優陣も知らされていないようで、実際に見て探してほしいと話していました。

 続いて、お気に入りキャラは? というトークテーマでは、井口さんは「いろいろとキャラがいるけれど……やっぱり西ちゃん」と、以前にも好きだと話していた知波単高校の西絹代の名前を挙げていました。

 尾崎さんは「怖いと言いましたけど、BC自由学園のキャラが好きですね。統率が取れるようになったら、今後もっと強くなりそう」とのこと。また第2話では、各校の第1回戦の模様がダイジェストで描かれているのですが、茅野さんが「あのダイジェストは映像化しないのかな?」と言うと大きな拍手と笑いが。

 そんな中で渕上さんは、ダイジェストで登場した胸の部分を強調した学校のことが気になっているとコメント。ちなみにこの学校のキャラクターの1人を尾崎さんが兼ね役として演じたそうで、あんこうチームのメンバーはあまり兼ね役をやらないそうなので、尾崎さんはうれしかったそうです。

 さらに、それぞれ自分が演じたキャラクターのお気に入りシーンも挙げていくことに。井口さんは、ケーキを食べるシーンで感情を見せる麻子がよかったと話していました。麻子のケーキ好きな部分を久々に演じられて「そうそう、こんな感じ」と思ったそうです。

 中上さんは、「第2話は優花里にとっては挽回する回でしたね」と振り返りつつ、「以前の優花里だったらもっと自分を責めていたでしょうけど、今回はそうならなかったところに成長や、他のメンバーへの信頼を感じます」と続けていました。

 尾崎さんは、華が口を開けて居眠りしていたところを選んでいました。第1話では新生徒会長としての顔を見せた華が、第2話では緩い部分や無防備な部分が見えるようになって、楽しく演じられたそうです。

 茅野さんは、桃と沙織が一緒にいるシーン。まったく予想していなかった桃の実家が描写されて驚いたことや、そのシーンを通じて桃のことをより好きになったことなどを話していました。

 「みほは今回、かっこいいところもありましたけど、怖いと感じる部分もありました」と話したのは渕上さん。知波単との試合でほぼ無表情で「散開」と命令をくだす様子にゾクっとしたそうです。「今後もそういったかっこいいシーンを見せられるといいですね」と話していました。

 それぞれが演じたキャラクターについて語ったところで、初日舞台あいさつも終わりの時間となり、最後は一言ずつファンにメッセージを送ることに。ここでは、MCを務めた井澤さんと、渕上さんのあいさつをピックアップしてお届けします。

 「新作が発表されて、皆さんが笑顔で見に来てくれることを嬉しく思います。こうやって長く続く作品に携われるのは声優として本当に嬉しいことですし、今後も皆さんが『ガルパン』を好きでいてくれるよう頑張ります!(井澤さん)」

 「しばらく前にアフレコをして、やっぱり『ガルパン』っておもしろいなと思いましたが、それを皆さんに伝えたくても、我慢してひた隠しにするのが大変でした。第2話が無事に公開されて、皆さんにいろいろ話してもいいという解放感と安心感が強いです。第3話の内容を早く知りたいと思いつつも、私自身第2話を劇場で見ていないので、まずは第2話を満喫したいと思います。皆さんも何度も見に来ていただけると嬉しいです。今日はありがとうございました!(渕上さん)」

 最後は『ガールズ&パンツァー』イベント恒例の、渕上さんによる「パンツァー・フォー!!」でイベントを締めくくっていました。

 公式Twitterでも告知されている通り、『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』には週替わりでさまざまな特典が用意されていたり、立川シネマシティをはじめ各劇場ならではの音響があったりと、さまざまな劇場に足を運んで楽しんで見てはいかがでしょうか?

『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』スクリーンショット







『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』

【上映開始日】2019年6月15日
【配給】ショウゲート
【スタッフ】(敬称略)
監督:水島努
脚本:吉田玲子
キャラクター原案:島田フミカネ
キャラクターデザイン・総作画監督:杉本功
考証・スーパーバイザー:鈴木貴昭
キャラクター原案協力:野上武志
ミリタリーワークス:伊藤岳史
プロップデザイン:竹上貴雄、小倉典子、牧内ももこ、鈴木勘太
3D監督:柳野啓一郎
モデリング原案:原田敬至、Arkpilot
3DCGI:STUDIOカチューシャ、グラフィニカ
色彩設計:原田幸子
美術監督:平柳悟
撮影監督:関谷能弘、
棚田耕平
編集:吉武将人
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
録音調整:山口貴之
音楽:浜口史郎
アニメーション制作:アクタス
製作:ガールズ&パンツァー 最終章 製作委員会
配給:ショウゲート

監督:水島努
脚本:吉田玲子
キャラクター原案:島田フミカネ
キャラクターデザイン・総作画監督:杉本功
考証・スーパーバイザー:鈴木貴昭
アニメーション制作:アクタス

【キャスト】(敬称略)
西住みほ:渕上舞
武部沙織:茅野愛衣
五十鈴華:尾崎真実
秋山優花里:中上育実
冷泉麻子:井口裕香
角谷杏:福圓美里
小山柚子:高橋美佳子
河嶋桃:植田佳奈
磯辺典子:菊地美香
近藤妙子:吉岡麻耶
河西忍:桐村まり
佐々木あけび:中村桜
カエサル:仙台エリ
エルヴィン:森谷里美
左衛門佐:井上優佳
おりょう:大橋歩夕
澤梓:竹内仁美
山郷あゆみ:中里望
丸山紗希:小松未可子
阪口桂利奈:多田このみ
宇津木優季:山岡ゆり
大野あや:秋奈
園みどり子:井澤詩織
ナカジマ:山本希望
ねこにゃー:葉山いくみ
蝶野亜美:椎名へきる
マリー:原由実
安藤:津田美波
押田:安済知佳

(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt