『JAZZ-ON!』新曲リリース記念キャストコメント第4弾公開

ガルスタオンライン
公開日時

 アカツキがおくる“俺たちが奏でる青春ジャズストーリー”『JAZZ-ON!』(ジャズオン!)にて、新曲『開闢≠Beginning』のリリースを記念したキャストコメントが公開されました。

 最後となる第4弾では星屑旅団より、桐生蒼弥役・益山武明さん、氷室奏斗役・中島ヨシキさん、九鬼煌真役・石谷春貴さん、栢橋拓夢役・河西健吾さんのコメントが到着しました。

 『JAZZ-ON!』第一部の完結編となるドラマパートを収録した感想や、演じるキャラクターについてなどを語っています。公開中のキャストコメント第1弾~第3弾もあわせて楽しんでください。

キャストコメント第4弾

益山武明さん(桐生蒼弥役)

──『JAZZ-ON!』第一部の完結編となるドラマパートでは、SwingCATSと星屑旅団のメンバー16人が共に大会に臨んでいます。収録しての感想をお聞かせください。

 とにかく楽しかったです! SwingCATSとの絡みも新鮮で、個人やチームごとにカラーは違えど、ジャズに対する想いは全員共通なものなんだなぁと感動しました。

──過去にリリースされたCDのドラマパートと比べて、演じられたキャラクターに変化を感じる部分はありましたか?

 蒼弥は誰に対してもいつでも全く変わらないスタンスで接する点が好きなのですが、結構相手の状況や立場をしっかり考えて発言する大人な面もあるのだと思い、より好きになりました。

──リリースを楽しみに待っていてくださった皆さまへ、メッセージをお願いします。

 チーム間での交流も深まってきて、益々盛り上がってきた『JAZZ-ON!』彼らの青春を共に駆け抜けましょう!!

中島ヨシキさん(氷室奏斗役)


──『JAZZ-ON!』第一部の完結編となるドラマパートでは、SwingCATSと星屑旅団のメンバー16人が共に大会に臨んでいます。収録しての感想をお聞かせください。

 ほぼフルメンバーで収録ができたので、スタジオがとても賑やかでした。SwingCATSのメンバーと掛け合いするのは初めてだったので、特に青との掛け合いは奏斗の性格が良くも悪くも見えたのではないでしょうか。

──過去にリリースされたCDのドラマパートと比べて、演じられたキャラクターに変化を感じる部分はありましたか?

 特に印象に残っているのは、奏斗が青に対して言った言葉です。説教……ではないのでしょうが、奏斗の中の意識みたいなものが垣間見えて、彼の心の中がまた少ししれたような気がします。思っていたより大人っぽい部分があるのかもしれません。

──リリースを楽しみに待っていてくださった皆さまへ、メッセージをお願いします。

 話が進むほどキャラクターの個性も出てきて、彼らが演奏するジャズの魅力もストーリーの魅力もどんどん増していると思います! 

 今回は全員揃ってのドラマCDなので、厚みもとってもすごいです。新曲にも期待していただきつつ、ぜひ星屑旅団とSwingCATSのジャズをお楽しみいただきたいです!

石谷春貴さん(九鬼煌真役)

──『JAZZ-ON!』第一部の完結編となるドラマパートでは、SwingCATSと星屑旅団のメンバー16人が共に大会に臨んでいます。収録しての感想をお聞かせください。

 キャストがほぼほぼ揃った状態で収録していたので、ブースがパンパンでした。ですが、それぞれのキャラクターを演じている声を間近で聴けて、ようやくキャラクターと声がしっくりハマった感じしました。共に作り上げていく実感が湧きましたね。

──過去にリリースされたCDのドラマパートと比べて、演じられたキャラクターに変化を感じる部分はありましたか? また、今後どのように成長していってほしいと思いますか?

 まだまだ物語の始まりで、煌真くんの人間性を探りつつ演じているので、見えている部分では変化はあまり感じていません。

 ですが、それぞれのキャラクターに対しての対応はお話で把握はできた部分もあるので、彼の本質的な不器用な部分が、仲間との触れ合いで少しは解れていけばいいなと思いま。

──リリースを楽しみに待っていてくださった皆さまへ、メッセージをお願いします。

 ここまで読んでくださりありがとうございます。『JAZZ-ON!』の CD『開闢≠Bigining』が発売されました。お話、そして楽曲、世界観が明らかになり始め、ここから改めてスタートとなる一枚です。

 彼らの踏み出す一歩を是非ご覧いただければ。合わせてラジオも配信されておりますので、そちらもよろしくお願いいたします。

※“JAZZ-ON!”the radioは5月14日現在、配信休止中となっております。

河西健吾さん(栢橋拓夢役)

──『JAZZ-ON!』第一部の完結編となるドラマパートでは、SwingCATSと星屑旅団のメンバー16人が共に大会に臨んでいます。収録しての感想をお聞かせください。

 今回は、ほぼフルメンバーでの収録だったので単純によくスケジュールが取れたなと思いました(笑)。あとは相手チームの方のお芝居を聴くのは新鮮でしたね。

──過去にリリースされたCDのドラマパートと比べて、演じられたキャラクターに変化を感じる部分はありましたか? また、今後どのように成長していってほしいと思いますか?

 変わった部分というにはまだ回数も少ないので、今後仲間と絆を深めて彼のもっと深い部分も含めて仲良くなっていってもらいたいです。

──リリースを楽しみに待っていてくださった皆さまへ、メッセージをお願いします。

 この作品に携わるまではジャズの世界に触れる機会が無かったので凄く個人的にも楽しく取り組ませていただいています。ぜひ一緒に『JAZZ-ON!』を盛り上げてくださると幸いです。

(C)Akatsuki Inc.