『自称Fランク』9巻では白王子透夜の過去が明らかに!

ライオン松本
公開日時

 学園ゲーム×頭脳バトル『自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?9』(著者:三河 ごーすと、イラスト:ねこめたる)が、MF文庫J(KADOKAWA)から5月25日に発売されます。

 舞台である獅子王学園は、運動、家柄、あらゆる分野のエリートだけを集めた日本最高峰の名門校。しかし実態はゲームの結果ですべてが評価される弱肉強食の学園。絶対的な強者、獅子のみが生き残れる修羅の世界でした。

 そんな学園に最低ランクのFで入学した主人公:砕城紅蓮は、裏世界のゲームで常勝無敗の伝説を残していました。しかし、普通の生活を望み、あえて最低ランクで入学した彼の前に妹の砕城可憐が現れ自体が急変、紅蓮は獅子王学園の荒波にのまれていきます。

 最高に熱い学園ゲーム系頭脳バトルがここに開幕!

あらすじ:最強Fランク×学園ゲーム×頭脳バトル、第九弾!

 ゲーム至上主義の学び舎――獅子王学園に君臨した元生徒会長・白王子透夜の過去がついに明かされる。

 生徒会選賭で拉致されてからの壮絶な旅路を経て、透夜は新たな強者と共に遊戯の場へと帰還する。

 そして幕を開ける《獣王遊戯祭》第二段階。各クラス代表一名による《ディベート・ゲーム》に、砕城紅蓮は《絶対不運》を持つフラヴィアを送り出す。

 《絶対幸運》を持つヴァチカンの誇る《聖女》・クリステラ、紅蓮への憎悪を燃やすミラなど、透夜以外にも各クラスのエース級が参戦する遊戯に《偽りの聖女》をぶつける紅蓮の真意とは……?

 紅蓮VS透夜、至高の盤上遊戯が開戦!

 二人の鬼謀が絡まり合い、物語は衝撃の展開へ――。


『自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?9』

  • 発行:MF文庫J(KADOKAWA)
  • 発売日:2020年5月25日
  • ページ数:360ページ
  • 定価:660円+税