『聖剣学院の魔剣使い』4巻はコスプレ喫茶の準備に大忙し!?

ライオン松本
公開日時

 学園と剣が織りなすファンタジー作品『聖剣学院の魔剣使い4』(著者:志瑞祐、イラスト:遠坂 あさぎ)が、MF文庫J(KADOKAWA)から5月25日に発売されます。

 主人公であり、最強の魔王であるレオニスは来たるべき決戦に備え自らの存在を封印し、眠りにつきました。しかし、1000年の時を超えて目覚めたとき、彼はなんと10歳の少年の姿に戻っており、聖剣学院にに所属する美少女リーセリアに保護されたレオニスは、変わり果てた世界に愕然、なんと魔法は失われてしまっていました。

 魔術の失われた未来世界で、最強魔王と美少女たちの織りなす聖剣と魔剣の学園ソード・ファンタジーが幕を開ける!

あらすじ:見た目は子供、中身は魔王なお姉さん達との学園ソードファンタジー第4弾!

 第〇三戦術都市での任務から帰還した第十八小隊。〈六英雄〉の聖女を滅ぼし、女神ロゼリアに託された〈魔剣〉の使命を思い出した最強魔王レオニスは、決意を新たに魔王軍の再編を進めていた。

 そんな中、第〇六戦術都市〈アレクサンドラ〉を迎え、〈聖剣学院〉では大規模な学園祭が催されることとなる。

 あわただしくコスプレ喫茶の準備に追われるレオニスたち、「レオ君も着るのよ、きっと可愛いと思うわ」「なんでだ!?」アルバイトにいそしむシャーリ、「魔王様、おいしいお菓子が焼けました!」。

 だが、祝祭に沸く学院都市に、1000年の時を超え、永久凍土で発掘された〈魔王〉が運び込まれようとしていた――!