『北斗の拳』ファンはプレイして一片の悔いなし! セガ新作アプリ『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』CBTレビュー

滑川けいと
公開日時

 セガゲームスが2019年の配信を予定しているスマートフォン用アプリ『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE(以下、北斗リバイブ)』。本作のクローズドβテストのレビューをお届けします。

 『北斗リバイブ』は、コミック累計発行部数が1億部を超える漫画『北斗の拳』(原作:武論尊/漫画:原哲夫)をベースとした伝承リバイブRPG。ケンシロウ、ラオウをはじめとした原作キャラクターたちの記憶の宿った“石碑のかけら”に触れることで、忠実に再現された原作ストーリーを追体験し、北斗の新たな歴史を紡いでいきます。

 そんな本作のCBTが、6月12日から始まりました。今回は、『北斗リバイブ』の配信を楽しみにしている方のために、本作がどのような内容のゲームなのか紹介していきます!

石碑に触れて原作の伝承を紡ごう

 一子相伝である北斗神拳が途絶えてしまった時代、北斗の宿命を背負ったプレイヤーは、新時代に北斗を復活させることになりました。北斗復活には、過去の歴史をたどる必要があります。“石碑のかけら”に触れ、拳士たちの歩んできた物語を追体験していきましょう。

 本作の見どころは、何と言っても原作のストーリーを追体験できること。メインとなるクエストでは、ケンシロウがリンやバットと出会った“Z(ジード)編”から始まり、“サザンクロス編”、“KING編”など、ケンシロウの歩んだ軌跡を辿れます。

 原作を読んでいた方はもちろん、未読の方もイチから『北斗の拳』を知ることができるのです!


  • ▲オープニングでは、チュートリアルを兼ねて聖帝サウザーとの激戦がCGで描かれます。さっそく聖帝十字陵の決戦シーンから始まり、筆者のバイブスブチアゲです。


  • ▲名言「退かぬ、媚びぬ、顧みぬ!」も再現。アプリ起動数分で目頭が熱くなるなんて……。お師さん……。

  • ▲クエストのあらすじは、千葉繁さんによるナレーションで進行します。千葉さんの声は『北斗の拳』の世界観の一部ですよね!

指先ひとつでシンプルバトル

 本作は、基本的にスタミナを消費して“クエスト”をプレイしていきます。クエストではバトルが発生し、すべての敵を倒すとクリア。次のクエストが開放されていきます。バトルは画面をタップするだけなので、アクションが苦手な方でも進められます。

  • ▲敵を攻撃する際に北斗七星が出現。ゲージが七つ目の星に重なったところで画面をタップすると攻撃にボーナスがつきます。狙い澄まして秘孔を突くかのごとく、「ホアタァ!」とタップ!

 バトルでは、通常攻撃が一定確率で必殺技に変化します。敵に攻撃するアクションも変化するため、見ているだけでも楽しめるのがポイントです。また、キャラクター(拳士)ごとに“奥義”があり、発動すれば迫力満点の演出とともに強力な攻撃を繰り出します。

  • ▲画面下の拳士に奥義と表示されると発動できます。発動は拳士アイコンを上にスワイプするだけ。
  • ▲ケンシロウの奥義“北斗百裂拳”が炸裂! 思わず一緒にアタタタって言ってしまうなど……。
  • ▲北斗百裂拳だけあり、ちゃんと敵に100HITしています。こうした細かい部分のこだわりがいい!

原作での敵も味方にできる夢のパーティ!

 ケンシロウやリン、バットをはじめ、多くの人物が登場する『北斗の拳』。原作ストーリーをたどれる本作には、ケンシロウが旅先で戦うことになる強敵シンやラオウなども登場します。

 本作では、ただ戦うだけではなく、その多くの拳士も“プレイアブルキャラクター”として使用可能。各拳士に該当する“記憶のかけら”があり、一定数集めることでプレイアブルキャラクターとして解放(リバイブ)させられます。

  • ▲こちらが現時点でリバイブできる拳士一覧。ハート様が味方になってくれる……ですと!? 怪我をさせないように大事に扱わなくては!
  • ▲リバイブ時には特別な演出が発生します。意外と仲間思いのジードが駆けつけてくれるような演出は、ちょっとうれしいですね。
  • ▲セリフがそのまま必殺技名になっていたり、奥義が原作の再現になっていたりと、ステータス画面を眺めるだけでニヤニヤが止まりません。

 クエストには、拳士を最大6体まで編成したチームで挑めます。拳士たちには攻撃力の高い“力タイプ”、全体のバランスがいい“技タイプ”、そして防御力とHPの高い“体タイプ”が存在します。

 タップするだけのシンプルなバトルということは前述しましたが、チームには前列、後列があるので、前列に防御力に優れた体タイプを置いてやられにくくしたり、力タイプでチームを固めて攻撃力で相手を圧倒したりなど、編成次第で戦いを有利に進められるようになっています。

 もちろん自分の好きな拳士で、原作にはなかった夢のチームを組むという楽しみ方もアリだと思います!

  • ▲拳のアイコンが力タイプ、手刀のアイコンが技タイプ、体のアイコンが体タイプです。
▲拳士のイラストは、すべて描き下ろしで原哲夫先生が全面監修されています。
  • ▲拳士は一定確率で自動発動するパッシブスキルを持っています。自身の攻撃力やチームの防御力を上げたりとさまざまな効果があるので、パッシブスキルの内容でチームに入れるのもいいかもしれません。

 チームに入れた拳士は、しっかり育成してあげましょう。拳士の強化方法は豊富に用意されており、拳士自体のレベルアップをはじめ、拳士の星を増やす“七星解放”、ステータスを上げられる“クラスアップ”、必殺技や奥義のレベルアップなどさまざま。

 中でも七星解放を行って星を一定まで増やすと拳士の新たな能力が解放され、必殺技やパッシブスキルを習得します。ひとつでも多く習得すればそれだけ戦力として強くなるので、七星解放ができる拳士は積極的にさせていくといいです。


  • ▲クラスアップや七星解放には素材が必要になります。
  • ▲拳士はアイテムを与えることでレベルアップできるほか、チームに入れている拳士であればクエスト後に経験値を獲得してレベルを上げられます。
  • ▲パッシブスキルや必殺技など、特殊な能力についてはゲーム内通貨“ジュドル”で強化できます。
  • ▲拳士の装備を強化することでも育成は可能です。

 『北斗リバイブ』は、クエストをはじめ拳士のリバイブや強化など、多くのシステムが盛り込まれています。本稿を読んでくれた皆さんの中には、やることがありすぎて何から手をつけていいのかわからないと思われる方もいるかもしれません。

 でも、実際にプレイしているとユーザーのレベルが上がるごとに1つずつ機能が解放され、バットが教えてくれます。そのため、システムの理解はしやすいと思いました。安心してバットの指示に従ってください!

多くの強敵(とも)と出会い最強を目指そう

 原作ストーリーを忠実に再現している本作。名シーンがCGで再現されている部分もあるため、『北斗の拳』ファンなら一度はプレイしてみることをオススメします。

 また、原作ストーリーが追えるだけでなく、他のプレイヤーとコミュニケーションがとれる“ギルド”や、他のプレイヤーが育てたチームと戦える“闘技場”といった、オンライン要素もあります。

 現在CBT参加者の追加募集が受付中です。興味のある方は、ぜひ応募して本作に触れてみてください!

先行テストプレイ追加募集実施概要

【先行テストプレイ追加募集期間】6月19日まで

【先行テストプレイ開催期間】6月21日まで

【対応端末】iOS:iOS11以降/Android:Android OS6.0以降
※上記条件を満たしていても、端末の機種によっては正常に動作しない場合があります。

【応募方法】特設サイトの応募フォームへ利用可能なメールアドレスを登録してください。登録したメールアドレス宛に、すぐに抽選結果が確認できる抽選結果確認ページのURLが届きます。当選者にのみ、順次先行テストプレイへの参加方法の詳細が送られます。
※Android端末はGmailメールアドレスのみとなります。

※画面はいずれも開発中のものとなります。
©武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GC-218 ©SEGA

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE

  • メーカー:セガゲームス
  • 対応端末:iOS
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2019年
  • 価格:基本無料/アイテム課金

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE

  • メーカー:セガゲームス
  • 対応端末:Android
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2019年
  • 価格:基本無料/アイテム課金