【創の軌跡考察】総勢50名以上によるドリームチームで挑む《真・夢幻回廊》に迫る。近藤社長コメント付き

アツゴロウ
公開日時

 日本ファルコムが世に贈る人気ストーリーRPG『軌跡』シリーズ。その最新作である『英雄伝説 創の軌跡』の新システムについての情報を、日本ファルコム近藤社長のコメントとともにお届けします。

 今回判明した新システムは、プレイを進めることでさまざまな要素を解放できる《真・夢幻回廊》。本記事では《真・夢幻回廊》の詳細について、考察を交えながら解説していきます。

“クロスストーリー”と双璧を成す攻略型コンテンツ《真・夢幻回廊》

 『創の軌跡』メインストーリーを進めていくことで、各ルートから謎に満ちた異空間《真・夢幻回廊》へアクセスすることが可能になります。《真・夢幻回廊》へのアクセスには制限がないため、メインストーリー攻略中でも自由な行き来ができます。

  • ▲《真・夢幻回廊》へは、メニュー画面で△ボタンを押せば、いつでも行けるようです。

 『創の軌跡』ではリィン、ロイド、《C》という3人の主人公ごとのルートを切り替えながら物語を進めていく“クロスストーリー”システムが採用されています。そんな彼らが《真・夢幻回廊》に集結し、協力して戦っていくというのは、じつに燃える展開!

 なぜ彼らが《真・夢幻回廊》に入ることになったのか? そしてその奥には何が隠されているのか? ストーリー的にも大注目です!

  • ▲リィンやロイドなど、3人の主人公のルートが《真・夢幻回廊》で交差します。

 《真・夢幻回廊》は複数の階層に分かれた広大なダンジョンで構成されており、その構造はランダム生成されます。また《真・夢幻回廊》では、各ルートのパーティキャラが集合している状態になっているため、この空間内でのみ、ルートに依存しない自由なパーティ編成で攻略に挑むことができます。

  • ▲《鉄血の子供達》出身のクレア、レクター、ミリアムを集めたパーティでダンジョンを踏破!

 ランダム生成のダンジョンということで、奥地へのルートや敵シンボルの配置は入るごとに変化。パーティも自由に編成できで、毎回違った探索が楽しめそうです。写真では《鉄血の子供達》中心のパーティが実現していますが、ほかにも剣豪パーティや美少女パーティなど、趣味に走った編成もありかも?

 《真・夢幻回廊》では、拠点での会話も楽しめます。“クロスストーリー”では直接関わることのないキャラクター同士の、貴重な会話が発生する場合も……? 

  • ▲拠点での会話は、意外な組み合わせが見られるようです。

 写真左手前のレクターとミリアムは《鉄血の子供達》同士、奥にいるアッシュとエリオットは新旧《VII組》ということで関わりがありましたが、右手のクルトとリーシャは初対面のはず。ヴァンダール流の若き剣士と劇団のトップスターという組み合わせで、どんな話が交わされるのか気になるところです。

 ちなみに《夢幻回廊》という存在自体は、『閃の軌跡II』の後日談で初登場。ランダム生成のダンジョンであることや、多くのキャラクターが集結して戦うことなどは、《真・夢幻回廊》と共通しています。

  • ▲実際に入ったことのあるリィンは当然、《夢幻回廊》を知っています。
  • ▲『閃の軌跡II』ではトールズ士官学院の旧校舎に出現。本編で仲間にならないゲストも参戦しました。写真は『閃の軌跡II:改』のものです。

 リィンのセリフから考えるに、『閃の軌跡II』の《夢幻回廊》と《真・夢幻回廊》は、同じような性質を持つ異空間の模様。なぜこのタイミングで出現したのか? 謎は深まるばかりです。

《真・夢幻回廊》攻略でさまざまな恩恵が!

 《真・夢幻回廊》を進めていくと入手できる特殊なアイテム“幻夢の欠片”を使用することで、パーティ編成時のサポートキャラ枠、BP(ブレイブポイント)、AG(アサルトゲージ)など、各種システムを拡張させることが可能です。

  • ▲“幻夢の欠片”で要素を解放。気になる項目が目白押しです。

 写真では、BPやAGを拡張する項目のほか、《解きの台座》や《スクランブルレイド》など、初めての単語も見られます。これらを解放することでどんなメリットが得られるのか、今から楽しみでたまりません!

 この機能拡張はメインストーリーにも反映されるため、《真・夢幻回廊》での攻略~機能拡張を行うことでメインストーリーでのバトルがより有利になります。《真・夢幻回廊》に入れるようになりしだい“幻夢の欠片”を稼いでおけば、以降のバトルがラクになること間違いなし!

 また、《真・夢幻回廊》に登場する一部の強敵を撃破することで、“封印石”と呼ばれるアイテムを入手することがあります。

  • ▲“EX WORNING!”の表示は強敵の証。倒すことができれば“封印石”が手に入ります。

 この“封印石”を開封することで各キャラの“エピソード”や“ミニゲーム”が開封され、本編とは別のコンテンツとしてお楽しみいただくことが可能です。

  • ▲レクターたちジェニス王立学園メンバーの話など、『閃の軌跡IV』で語られた内容のその後を語る“エピソード”もあります。

 “エピソード”や“ミニゲーム”を解放して楽しむというシステムは、じつは『軌跡』シリーズ初ではなく、『空の軌跡 the 3rd』にもあった要素です。

  • ▲『空の軌跡 the 3rd』では、対応するキャラクターをパーティに入れ、扉を開くことで“エピソード”や“ミニゲーム”が解放されました。写真は『空の軌跡 the 3rd Evolution』のものです。

 “エピソード”では、メインとなるキャラクターを掘り下げながら、以降の『軌跡』シリーズにつながる伏線が語られる場合も多く、非常に内容の濃いものでした。“ミニゲーム”もシューティングやクイズ、釣り、武闘大会など盛りだくさん。

 『軌跡』シリーズの完結に向けて、新たな物語の創(はじ)まりを告げる『創の軌跡』だからこそ、《真・夢幻回廊》で語られる“エピソード”でも、のちのちにつながる重要な伏線が出てきそうです。もちろん、多彩な“ミニゲーム”にも注目!

 こうして振り返ると、《真・夢幻回廊》は『閃の軌跡II』の《夢幻回廊》に、『空の軌跡 the 3rd』の“エピソード”や“ミニゲーム”まで盛り込んだものと言えます。『創の軌跡』でも重要な地位を占める要素になるのは間違いないと思うので、今後の情報にもぜひご注目ください。

 なお、解放される“エピソード”と“ミニゲーム”については、今後の記事で詳しく紹介していきますので、そちらもお見逃しなく!

日本ファルコム近藤社長コメント

 《真・夢幻回廊》は過去シリーズの庭園&扉や夢幻回廊の要素を組み合わせつつ、更に様々な新規要素を追加したコンテンツとなっています。“クロスストーリー”形式で進む本作のメインストーリーと平行して存在する、大型やり込み要素として成立させていることがこれまでの作品とは大きく異なる点ですね。

 メインストーリーとの行き来が可能な《真・夢幻回廊》ではパーティ編成だけでなく、アイテムの売買、オーブメント強化なども自由に行うことが可能です。各要素の解放・強化に必要なアイテム“幻夢の欠片”はゲーム内で“ミッション”と呼ばれる特殊な課題をクリアしていくことで入手することが可能になっています。

 また、無限回廊に出現する強敵“守護魔獣”を撃破することで、エピソードやミニゲーム開封、夢幻回廊限定のプライアブルキャラ解放等に使用する“封印石”が手に入るので、
探索中に見かけたらぜひバトルを挑んでみてください。

電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、『英雄伝説 創の軌跡』のPlatinumマイスターBOX(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、『英雄伝説 創の軌跡』のPlatinumマイスターBOX(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
※[1]《盟主》グランドレリーフインテリアは、“電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITION”のみに付属します。

[1]《盟主》グランドレリーフインテリア
[2]オリジナルB2タペストリー
[3]新久保だいすけ先生描き下ろし4コマ
[4]ゼムリア大陸文庫全集
[5]PS4ソフト用差し替えジャケット3種
[6]オリジナルDLC(内容未定)

【メーカー初回特典】
・CD“創の軌跡 オリジナルサウンドトラックmini -Limited Edition-”

⇒『創の軌跡』【PlatinumマイスターBOX】 電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITIONを予約する
⇒『創の軌跡』【通常版】 電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITIONを予約する
⇒『創の軌跡』【PlatinumマイスターBOX】 電撃スペシャルパックを予約する
⇒『創の軌跡』【通常版】 電撃スペシャルパックを予約する

※画面は開発中のものです。
(C)2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2014-2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2016 Chara-Ani Corporation. All rights Reserved
(C)Nihon Falcom Corporation

英雄伝説 創の軌跡

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年8月27日
  • 希望小売価格: 7,800円+税