Switch版『ゼノブレイド』追加ストーリーの内容をちょっとだけご紹介

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 任天堂は、5月29日に発売予定のNintendo Switch用ソフト『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』の新たなWebCM3本を公開しました。また、追加ストーリー“つながる未来”の内容も公開されました。

新WebCM



追加ストーリー“つながる未来”

※以降、本編クリア後の内容が含まれますので、ご注意ください。

ストーリー

 舞台は本編の一年後、巨神界と機神界の大戦が終わり、平和が訪れた世界。すべての種族が共に手を取り合い、復興を進めている最中、シュルクはメリアに、皇都アカモートの探訪を提案します。

 飛行艇ジャンクスに乗り込み、皇都を目指す2人でしたが、突如皇都からの攻撃を受け、墜落してしまいます。

 2人が不時着したのは、巨神の左肩である“巨神肩”。物語は、この新たなフィールドで繰り広げられます。

 物語を進めると皇都にも行くことができるようになりますが、どうやら様子がおかしいようです。そしてこの亀裂とモンスターは一体……?

シュルクとメリア、そして新たなキャラクターたち

 “つながる未来”では、シュルクとメリアに加えて、ノポン族リキのこどもたちである、キノとネネが仲間になります。

シュルク


メリア


キノ


ネネ


 父のような勇者を目指しているキノとそのお姉さんのネネは、どこかで聞いたことがあるような技を使うようで……? 彼らの活躍にも期待しましょう。

 他にも様々なキャラクターたちが登場します。彼らがどのようにシュルクたちの冒険に関わってくるのでしょうか? 2週間後の発売を楽しみに待ちましょう。






©2010-2020 Nintendo / MONOLITHSOFT

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年5月29日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション コレクターズセット

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年5月29日
  • 希望小売価格: 8,980円+税