コミック『鬼滅の刃』が最終回。そして…

てけおん
公開日時
最終更新

 本日5月18日に発売された『週刊 少年ジャンプ 24号』にて、吾峠呼世晴さんが執筆するコミック『鬼滅の刃』が最終回を迎えました。

  • ▲こちらはコミック第1巻の表紙です。

 2016年より連載がスタートした『鬼滅の刃』。鬼に家族を殺されてしまった心優しい少年・炭治郎が、ただ一人生き残ったものの鬼となってしまった妹を人間に戻し、家族の仇を討つために、“鬼狩り”として戦う姿を描いた作品です。

 人と鬼との切ない物語や鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を博しました。

外伝の製作が決定!

 『鬼滅の刃』本編は最終回を迎えましたが、作中でも人気の高いキャラクター・炎柱 煉獄杏寿郎にスポットを当てた外伝の製作が発表されました。

 こちらを執筆するのは、これまでにもスピンオフ作品『鬼滅の刃 冨岡義勇外伝』、『きめつのあいま!』を手掛けた平野稜二さんとなっています。はたしてどんな物語になるのでしょうか? ファンはこちらにも期待しておきましょう!

コミックス22・23巻のグッズ同梱版は予約がオススメ!

 5月13日に発売されるや、特装版が多くの店舗で売り切れになるほどの人気となっているコミックス『鬼滅の刃』20巻。20・21巻特装版の重版対応や、22・23巻同梱版の注意事項などが『鬼滅の刃』公式Twitterアカウントでアナウンスされています。

 公式アカウントの情報によると、20・21巻の特装版は予約受注商品ではなく、発売後に品切れとなった場合でも重版にて対応する予定があるとのことですが、本当に注意が必要となるのは、22・23巻の同梱版のほうです。

 22・23巻の同梱版は“予約限定生産”となるため、確実に入手するためには2020年6月18日の締め切り日までに予約を済ませておく必要があります。

 22・23巻の同梱版を購入するつもりだけど、予約はまだ……という人は、この機会にしっかりと予約を済ませておきましょう。

©吾峠呼世晴/集英社


鬼滅の刃 20巻 ポストカードセット付き特装版

  • メーカー:集英社
  • 発売日:2020年5月13日
  • 価格:900円+税

鬼滅の刃 22巻 缶バッジセット・小冊子同梱版

  • メーカー:集英社
  • 発売日:2020年10月2日
  • 価格:2,000円+税

鬼滅の刃 23巻 フィギュア4体同梱版

  • メーカー:集英社
  • 発売日:2020年12月4日
  • 価格:5,200円+税