サンワサプライ、配線をスッキリできる木製ケーブルボックス

電撃オンライン
公開日時

 サンワサプライが運営する直販サイト“サンワダイレクト”は、ルーターや電源タップなどを収納して、見た目をスッキリできるケーブルボックス“200-CB017シリーズ”“200-CB018シリーズ”を発売しました。

 200-CB017シリーズ”“200-CB018シリーズ”は、ケーブルや電源タップ、Wi-Fiルーターなどが綺麗に収納ができる木製の収納ボックスです。ごちゃごちゃしがちなケーブルをキレイにし、見た目もスッキリさせることができます。

 本体はすべて木製なので、無線ルーターなどのWi-Fi機器を収納しても電波障害が少なく、快適にお使いいただけます。

 天板は、スリットがないフラットとタブレットやスマートフォンをスタンドできる2WAYで使用可能です。

 中棚は、収納する機器のサイズに合わせて3段階で高さを変更することができます。

 大きめの無線ルーターなども収納が可能で、部屋をスッキリ美しくさせることはできます。タップなどが落下するのを防止する落下防止バー付きです。内部にケーブルフックを装備し、余剰ケーブルをコンパクトにまとめることができます。

 正面マグネット開閉式扉でタップのスイッチのON/OFFが簡単に行え、機器のメンテナンスや配線の組み替えもラクに行えます。上面はスマートフォンやタブレットの充電ケーブルを通しておけるスリットが付いており、充電時に便利です。

 背面下部に隙間があり、壁などにぴったり付けて設置しやすくなっています。

 本体幅が40cmが“200-CB017シリーズ”(販売価格:税込¥5,980)、少し大きめの幅50cmが“200-CB018シリーズ”(販売価格:税込¥6,480)です。いずれもダークブラウン、ライトブラウン、ホワイトの木目のカラー展開です。