俺とゲーセンと脱衣麻雀。『スーパーリアル麻雀P7』がスイッチで配信

そみん
公開日時

 マイティークラフトのNintendo Switch向け脱衣麻雀ゲーム『スーパーリアル麻雀P7』のダウンロード販売がスタートしました。

 マイティークラフトは『スーパーリアル麻雀PV』をNintendo Switch向けに3月にリリースし、『スーパーリアル麻雀P6』を5月にリリースしました。

 『スーパーリアル麻雀P7』はそれらに続く第3弾のタイトルであり、セガサターンバージョンを22年ぶりにリメイクしたものです。

 セガサターン版もプレイしましたし、その派生となる恋愛ゲーム『リアル麻雀アドベンチャー 海へ Summer Waltz』も楽しくプレイしました(雑誌で攻略記事も書いたなあ……)し、ネオジオポケットポケット版も遊びました。

 でも、それよりなにより、『スーパーリアル麻雀』シリーズはゲームセンターでの思い出が深い作品ですね。

 Hボタン連打……は別のゲームですが、友人たちと徒党を組み、連コインでゲーセンの麻雀ゲームを雀力と金と運(運が一番大事だったかも。笑)でクリアしたのもよい思い出です。

 閑話休題。以下、プレスリリース原文を掲載します。

復刻シリーズ第3弾『スーパーリアル麻雀P7』が22年の時を経てNintendo Switchに登場

 1987年登場した『スーパーリアル麻雀』は、ゲームセンター向けにリリースされると爆発的な人気を得て一世風靡し、脱衣麻雀のジャンルを確立しました。

 現在でも『スーパーリアル麻雀』のキャラクターファンサイトには、多くの登録ユーザーがおり、キャラクターグッズも発売されています。

 マイティークラフトでは『スーパーリアル麻雀PV』をNintendo Switch向けに3月リリースし、『スーパーリアル麻雀P6』を5月にリリースしました。これに続く第3弾のタイトルとして、『スーパーリアル麻雀P7』の発売の検討を進めてきました。

 このたび、『スーパーリアル麻雀P7(part7)』のセガサターンバージョンを22年ぶりにリメイクし、Nintendo Switch用として6月13日に発売いたしました。

 発売にあたってはオリジナルのセガサターンバージョンを踏襲しつつ、細部の調整を行いました。操作性を損なわないように、Switch標準のJOYCONだけではなく、プロコントローラーにも対応させています。

 また、家庭用ゲーム機向け脱衣麻雀としてコンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)の審査CERODのレーティングを取得しつつ、できるだけオリジナルのグラフィックやシナリオを損なわないようにしています。

(中略)

 マイティークラフトでは、近年若者に人気が下落傾向と言われている麻雀に対して、『スーパーリアル麻雀』をきっかけに麻雀界を盛り上げる一助になればと考えています。各種コラボレーションも展開していく予定です。

『スーパーリアル麻雀P7』の特徴

・登場する女の子の数だけストーリーがあります。

・昼モード、夜モードを搭載しており、昼モードのすべてのストーリーをクリアすると夜モードが解放されます。

・昼モードではセガサターン版のごほうび動画、夜モードではアーケード版のごほうび動画が楽しめます。

・ご褒美の部屋(ギャラリー)からいつでもごほうび動画を見ることが可能です。

・クイズゲーム搭載! ヒロインのことをどこまで知っているか挑戦しましょう。

・お助け機能搭載! リーチやポンが出来るときは安心のガイド付きです。

・難易度も8段階で設定できます。麻雀初心者にも遊びやすいシステムとなっております。

・百合奈、夏姫の麻比奈姉妹と家庭教師の芹香、そしてお手伝いさんのエツ子とあつ~い夏を過ごしましょう。



(C)2019 Mighty Craft Co.