天才バスケットマン参上! 10回連続ゴールなんて余裕だぜ…?

ゴロー
公開日時

 諦めたらそこで試合終了ですよ…? どうも、電撃オンラインのゴローです。『CODE:D-Blood(コード:ドラゴンブラッド)』のキャンペーン“ドラブラRecorder”に投稿する動画のネタが決まりました。

 遊び始めて5日目の私にできること、そしてスタートが遅れても万人に平等なコンテンツはないものか、必死で探しましたよ。で、見つけたんです。私にピ・ッ・タ・リ・の・も・の・を!

  • ▲天才バスケットマン・ゴローー参上!(ダムダム)

 レースゲームやクレーンゲームなどもあったのですが、少し遊んでみてどれもセンスなし! でもバスケなら、小中高と続けてきた経験を生かして何かできるハズ!!

 ちなみに『ドラブラ』のバスケットボールは“異聞”と呼ばれる隠しクエストになっており、クリア条件は“10回連続でゴールを決める”になります。

  • ▲このクエストを管理する木村竜彦くん。初対面ですごく煽ってきました。

 挑戦回数は1日1回で、制限時間は10分。とはいえ、どの距離からシュートしてもいいみたいだし、リアルなら楽勝だったからイケるでしょーよ!

  • ▲【1投目】テンション爆上げでスリーポイントシュート(ちょっと線を踏んでる)に挑んだが、全然届かず……。

 「ふむ、距離感が重要か。焦らず確実に1本決めていこう!」と、シュートが決まる確率の高いゴール下へ。

  • ▲【2投目】勢いよくバックボードに当たって跳ね返る。

 「あらら。ちょっと強すぎたか……ならば!」

  • ▲【3投目】弱すぎて全く届かず……。

 「ふーん。そんなにあまくないんだ……OK!」

  • ▲【4投目】アーチに跳ね返ってハズレ。

 「あ、わかった! 近すぎると逆に難しくなるパターンだ」と、少し離れてフリースローラインへ。

  • ▲【5投目】またしてもアーチに当たってハズレ。

 「よし、練習終わり! 本気を出そう」

  • ▲【6投目】飛距離足らず。

 「そういえば、高校時代の私はゴール下の斜め45度からのシュートが得意だったな」

  • ▲【7投目】アーチに嫌われてハズレ。

 「いっけね。今のは苦手な60度からのシュートだった」

  • ▲【8投目】ハズレ。

 「はぁはぁ……やるじゃない!」

  • ▲【9投目】ハ(ry)

 9連続失敗で焦りまくった私は、最後の1投でなぜかフリースローラインへ。

 「こういう展開でこそオレは燃える奴だったはずだ!」

  • ▲【10投目】手に汗握る最後の1投は……。
  • ▲ゴ、ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!

 この瞬間、私の中で『世界が終るまでは/WANDS』が流れました。

 たかだか1本決めただけで気持ちよくなってしまい、いつもの悪い癖(病気)が発動します。

 「これ普通にクリアしてもおもしろくないな……よし、本来なら5点ほしいくらいのスーパーロングシュートで10連続ゴールを達成してやろう!」

 ということで、動画のネタは“スーパーロングシュートを10本連続で決める”に決めました。挑戦回数は1日1回限りで、投稿期限はあと3日……やれるのかっ、おい!

  • ▲本日の一枚“哀愁”

©Tencent Games
©ARCHO SAUR GAMES