『DQウォーク』心珠ポイントを稼ぐならヘルバトラー! 強敵のこころ性能も考察 【電撃DQW日記#462】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 ここでは、『ドラクエウォーク』記事班のなかではやり込んでいる方のレトロが、強敵を使った心珠ポイント稼ぎ、そしてこころのSの性能に迫っていきます。

 長く続いていた『DQ3』イベントが5月27日に終了します。このイベントの1つである強敵とうばつでは、カンダタ、やまたのおろち、バラモスブロス、ギガデーモン、アンドレアル、ヘルバトラーの6体の強敵と戦えます。

 強敵たちのドロップするモンスターのこころは、性能面はもちろん、一部は獲得真珠ポイントの部分でも秀でているんです。

 ここでは、そのあたりの情報をまとめていきます。イベント期間もあとわずかですので、自分の目的にあわせた強敵とうばつをしたいところですよね!

心珠ポイント狙いならヘルバトラー1択

 6体の強敵ですが、心珠ポイントの部分では『DQ4』イベントでも登場したギガデーモン、アンドレアル、ヘルバトラーが優秀。3体ともSの獲得心珠ポイントが15,000となっており、なんとカンダタやバラモスブロスの10倍以上!

 そのなかで最も効率がよいのがヘルバトラーなんです。ヘルバトラーがギガデーモンやアンドレアルと異なるのは、Sへのグレードアップのしやすさ。なんと、最低ランクであるDが81個あればSが完成するんですよ。

 カンダタなどはSにするのに180個必要なわけですから、その手間は半分にも満たないというわけです。ですから、心珠ポイント狙いなら、今からでもヘルバトラー狙いに切り替えるのを推奨します!

獲得心珠ポイントとSまでに必要なこころの数

カンダタ
Sの獲得心珠ポイント:1,350p
Sまでの必要なDの数:180個

やまたのおろち
Sの獲得心珠ポイント:2,700p
Sまでの必要なDの数:180個

バラモスブロス
Sの獲得心珠ポイント:1,350p
Sまでの必要なDの数:180個

ギガデーモン
Sの獲得心珠ポイント:15,000p
Sまでの必要なDの数:144個

アンドレアル
Sの獲得心珠ポイント:15,000p
Sまでの必要なDの数:144個

ヘルバトラー
Sの獲得心珠ポイント:15,000p
Sまでの必要なDの数:81個

性能面ではアンドレアルが優秀

 なお、Sのこころの性能は以下のとおり。個人的に入手しておきたいのはアンドレアル。デイン属性で攻撃する場合、かなり便利なんですよね。そのほかのこころにについても簡単に特徴をまとめておきます。

【カンダタ】優先度:B
 ジバリアとドルマ属性ダメージが上がるこころは少ないので、そういった意味では貴重。ですが、斬撃ダメージが上がらないのがネックです。もらえる心珠ポイントも少なく、記念で1個持っておくくらいでよさそうな気がします。

【やまたのおろち】優先度:S
 デイン属性とバギ属性とくぎダメージの威力が上がるのが魅力。ギガソード(デイン属性)と空裂斬(バギ属性)が使用できる王者の剣にぴったりです。バギ属性とくぎダメージが上がるこころは貴重なので、できれば複数入手しておきたいところ。

【バラモスブロス】優先度:B
 パラメータで秀でた部分はそれほどありませんが、イオ、ギラの属性ダメージが上がります。とくぎ、じゅもんのどちらでも対象なので、使える局面も出てくるかもしれません。

【ギガデーモン】優先度:A
 高いHPもさることながら、何より会心率が上がるのが魅力。キングスライムなどの会心率が上がるこころ、心珠と組み合わせれば、メタル系武器がなくてもメタル狩りがはかどりますよ!

【アンドレアル】優先度:S
 デイン属性に特化するなら欠かせない性能! スキルの斬撃・体技ダメージとデイン属性とくぎダメージが上昇するため、大きく与えるダメージが上がります。また、幻惑耐性も上がるので、アタッカーの天敵であるマヌーサへの対策にもなります。

【ヘルバトラー】優先度:A
 心珠ポイント的には交換したいところですが、こころとしての性能もいいです。なかでも、さいだいMPの高さはうれしいところ。ザコ戦での経験値稼ぎや持久戦となるボス戦でも役立ってくれるはずです。Sが作りやすいのもグッド!

 ラストスパート、がんばりましょう!

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.