『ポケモンGO』6月と7月のコミュニティ・デイ投票でおすすめポケモンこの2匹!

シュー
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』で、5月24日から5月25日まで、“6月と7月のコミュニティ・デイで大量発生するポケモンの投票”が行われます。

 この記事では、初代ポケモンがフィーチャーされてる企画に胸を踊らせているトレーナーのシューが、投票対象のポケモンたちの魅力をお伝えします。

色違いも限定わざも欲しい!!

 今年の2月にもコミュニティ・デイ投票がありましたね。今回は6月と7月に登場するポケモンの2匹を決める企画なので、前回ほど迷わない! ……かも。

 今回は初代のポケモンたちが主役。カントーに出現する4匹のポケモンたちの特徴と覚える限定わざをおさらいしましょう。

候補No.1――ゼニガメ

色違い:実装済
限定わざ:はどうだん(かくとうタイプ)

 候補No.1はゼニガメ。初代御三家のみずタイプ担当で、コミュニティ・デイも行われた経験があります。その際は色違いと一緒にサングラスをかけた姿も登場するサプライズもありましたが、選ばれたらまた登場するかもしれませんね。

 限定わざは“はどうだん”。あくやはがねにも有利に戦えるようになるので、カメックスも戦いやすくなりますね。

候補No.2――ビードル

色違い:未実装
限定わざ:ドリルライナー(じめんタイプ)

 候補No.2はビードル。今回、選ばれている中で色違いが未実装の唯一のポケモンです。

 コレクションを増やしたいトレーナーの人は迷わずビードルに投票すると思うので、結構票が伸びそうな印象がありますね。

 バトルでは、進化後のスピアーが“ドリルライナー”を習得。むしタイプは有効な相手が少なく、じめんわざの習得はかなりの追い風です。スーパーリーグでの活躍が期待できますね。

候補No.3――サンド

色違い:実装済
限定わざ:シャドークロー(ゴーストタイプ)

 候補No.3はサンドは、野生やタマゴからは出現し、サンド(アローラのすがた)はレイドバトルで出会えます。進化後も含めると4種類のポケモンの色違いを探すことになるので、お得感はありますね。

 上記のポケモンはみんなスペシャルアタックでしたが、サンドが習得するのはノーマルアタックの“シャドークロー”。

 ゴーストタイプの攻撃は有効な相手が少なめですが、このわざはチャージが早い特徴があるらしく、サンドパン(アローラのすがた)との相性が良いそうです。

候補No.4――ゴース

色違い:実装済み
限定わざ:シャドーパンチ(ゴーストタイプ)

 最後の候補はゴース。色違いは実装済みですが、2回進化でアメが何かと必要なので、コミュニティ・デイで稼ぐ目的でも選ばれそうです。進化後のゲンガーの強化用にアメが欲しい人も。

 バトルでは、ゲンガーが“シャドーパンチ”を習得するようです。チャージが早く、連発できるようなので、ようやくゲンガーらしいスピード感のある戦い方が実行できそうですね。

まとめ:色違いならビードル、バトルならゴース

 色違い目的なら迷わずビードル! バトル面では個人的にゴースかなと思います。ゲンガーで速攻型の戦い方が期待されるので、もしかしたらハイパーリーグでの対ギラティナに効くかもしれません。

 以上で解説を終わります! 投票は英語の『ポケモンGO』公式ツイッターで行われます。5月24日午前10:00から5月25日午前10:00までなのでお忘れなく!

※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2019 Niantic, Inc. (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.