【ぶくスタ!!第6回】ニキのおすすめのデートコースと叶えたい夢とは……!?

ヒムロ
公開日時
最終更新

 こんにちは、ライターの氷室です。今回の“あんさんぶくぶスターズ!!”は、シャッフルイベント“SHUFFLE×恋の√はAtoZ”についてなのですが、Musicの方で“デートプランA to Z”を聴いたときにあまりの最高さにノーツの取りこぼしを連発しました。今では定期的に聴きたくなるヘビロテソングとなっています。

 さっそく大川ぶくぶ先生のコミックをどうぞ☆


シャッフルイベント“SHUFFLE×恋の√はAtoZ”

 ES横断企画として立ち上がったシャッフルユニットの結成から企画の締めくくりまでを描いたストーリーでした。意外なメンバーで構成されていて、彼らのやり取りはとても興味深かったです。また、まだ全貌が明らかになっていない新章でのアイドルたちの生活が垣間見える場面も。

ストーリー概要

 P機関の企画した、アイドルの考える理想のデートプランを雑誌に掲載するために選ばれた薫、千秋、ニキ、夏目、光。共通点のないメンバーに困惑しつつも、女性の扱いに慣れた薫が隊長となって企画のために動き出します。

 5人は一緒に食事をしながら親睦を深め、さっそくそれぞれのデートプランを考えることに。しかし最年少の光と料理のことばかり考えているニキは、女性の気持ちや乙女心といったものにピンとこない様子。

  • ▲千秋と薫といえば夢ノ咲学院の元同級生。“スカウト!荒野のガンマン”では同級生時代の2人が見られるので、ぜひ読んでみてください。

 乙女心を誰より理解していると期待された薫でしたが、自分を省みると、じつは女性のことを何もわかっていないのではないかと自信を失います。そんな薫を気づかい、千秋がなかば強引に夜の街へ連れ出しました。さらに薫と千秋の外出に気づいた夏目たちも彼らの尾行を開始。

 始めこそ戸惑っていた薫でしたが、千秋と遊んでいるうちに気分も晴れたよう。尾行していた3人も2人の前に姿を現し、5人で遊ばないかと提案。千秋が彼らの提案を受け入れるのを見て、薫は千秋の方が今回の企画のリーダーにふさわしいのではないかと悩みます。

  • ▲今回のストーリーで悩むことが多かった薫ですが、ラストは彼らしい表情を見せてくれました。やっぱり薫はこうじゃないと!

 意を決した薫がプロデューサーにそのことを伝えると、プロデューサーはそんな彼を叱咤激励。薫は彼女の言葉を受け入れ、改めて今回の企画をやりきる決意を表しました。

ライターの超個人的! ハイライトシーン

 氷室が個人的に「いいね!」と思ったシーンを5つ紹介。本編を経てのストーリーだったので、Crazy:Bと他のユニットのわだかまりが薄れていてホッとしました。光とニキはすっかり意気投合していましたし、今後がいろいろと楽しみです♪

  • ▲Crazy:Bの最初の被害者ともいうべきUNDEADなので、薫の困惑はごもっとも。とはいえ、すでに過去のこととして受け流していたのでよかったです。
  • ▲夏目の持って回った言い方を“夏目語”と呼ぶニキ。気持ちはわからないでもないですね。
  • ▲今回のストーリーで、薫はこんな風に驚くことが多かった気がするのですが、なかでもこのときが一番ビックリしていたのでは……。
  • ▲本編で、寮で同室であることが判明していたゆうたと凪砂でしたが、さらに薫も同室でしたね。そしてリボンをつけた千秋に連行される薫を見た凪砂のこの一言、否定したいけど否定できません。
  • ▲夏目のデートプランを見たつむぎ。この後はもちろん夏目の鉄拳制裁が。

 次々と明かされていく新しいアイドルたちの物語とともに、次回の“ぶくスタ!!”もお楽しみに♪

(C)2017-2020 Happy Elements K.K (C)bkub okawa