中二でアウトに!? 木村良平・岡本信彦の『ガルスマ』第165回ガルスマ編集部レポート

ガルスタオンライン
公開日時

 声優の木村良平さんと岡本信彦さんが、なかよしトークを繰り広げる人気ラジオ『電撃Girl’sSmile(ガルスマ)』。

 毎回エンディング後に、2人がさまざまなお題に挑戦するミニコーナー『ガルスマ編集部』を配信中! その挑戦の様子や結果をレポートします★

第165回ガルスマ編集部

 5月28日配信の第165回は“検索数絞り込みゲーム“に挑戦していただきました! リモート収録でお届けしたこの回。スタッフのPCの画面を全員で共有し、検索エンジンを使って遊んでみました!

 検索エンジンで“ガルスマ”を検索すると、検索結果は79,900件! このワードに1人ずつ交互に単語を追加し、検索ヒット数を減らしていくというゲーム。ヒット数が減らなかったり、0になるとアウトです。検索結果は、時期やアカウントによって変動しますが、今回は収録当時のスタッフアカウントによる結果になります。

 先行は岡本さん。追加ワードは“DGS”! これまで番組内でも何度か“電撃Girl'sSmile”を頭文字で略すと、某人気番組とかぶってしまう……と話題にあがっているワードです。『ガルスマ』をこの略称で呼んでいる方はかなり少数派なので、木村さんも「いきなり絞るね!?」と驚きを隠せません。この2ワードのヒット数は……448件と激減! 岡本さんも思わず「怖!」と声を上げます。

 続いて木村さんのターン。岡本さんの冒険に「そうやって人生近道しようとするから……」と苦笑しつつ、追加したワードは“笑顔”。「ガルスマと言えば笑顔ですから!」と自信満々の木村さん。番組のメインテーマはさすがに安牌なはず!? 検索結果は……117件! かなり絞られてきました。

 「勝負に出ていいですか?」と攻めの姿勢を崩さない岡本さん。続いて繰り出したワードは、番組内の人気コーナーであり、自身の代名詞でもある“中二”! 検索をかけると……ヒット数はまさかの5,090件に増加!? じつは今回、検索ワードの一部が“含まれない”ページもヒットしてしまう仕様にしていた為、0件を切るとワードを削った検索結果が表示され、ヒット数が逆に増えてしまったのでした。

 番組に親和性の高いワードで着実に減らす木村さんと、馴染みの少ないワードで勝負に出た岡本さんでしたが、勝者は木村さんという結果に。最後に木村さんから岡本さんへ「人生近道しようとするな!(笑)」と、教訓が送られたのでした(笑)。

 次回ガルスマ編集部は7月16日にお届け予定です。お楽しみに!!

第164・165回収録後インタビュー

――今回は番組初となるリモートでの収録でしたが、いかがでしたか?

木村:お酒が飲みたくなりますね、家だと。
岡本:良平さんの場合、飲んでもバレなさそうですもんね(笑)。
木村:今、自宅の椅子に座って喋ってますが、普段はここでゲーム実況とかをやっていて、お酒を飲んでることが大半なので(笑)。じつはこの後もリモート飲み会の予定です。

――声優さんとですか?

木村:いや、全然声優じゃない……あ、江口(拓也さん)はいる(笑)。
岡本:江口くんさすがっすね(笑)。僕は、リモートで生配信はやったことがあったんですが、収録をリモートでやるのは初めてでした。これはこれでおもしろかったんですが、できればやっぱりお顔を見て収録したいなぁと思ってしまいますね。
木村:その方がやりやすいもんね。
岡本:“三密”がダメだと、スタジオで収録するものは基本難しくなるんですよね。
木村:僕らの仕事は基本“密”になっちゃうからね。
岡本:そんな中で、リモートっていうのは、一つの新しいやり方、時代なのかもしれませんね。
木村:そうだね。聴いているみなさんにも、ちょっと新鮮で楽しかったところはあるんじゃないかな?

――番組内で数年前に一緒にカラオケに行かれたエピソードが披露されましたが、今お2人でカラオケに行くとしたら何を歌いますか? キャラソンとかは歌ったりされるんでしょうか?

木村:カラオケ行って自分の曲入れたことないな。
岡本:一緒に行った人に、入れられることはあります。
木村:嫌がらせでね(笑)。
岡本:良平さんってJ-POPとか聴きますか?
木村:カラオケで歌うような曲はあんまり聴かないんだけど……米津玄師さんは少し聴いた。
岡本:あぁ~! 米津さんの曲だと何が好きですか?
木村:『フラミンゴ』!
岡本:僕、米津さんだと『ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)』のテーマソングだった『ピースサイン』とかですかね。『LOSER』も好きなんですけど。
木村:あー! 『LOSER』勢いがいいよね。
岡本:カッコイイですよね。
木村:まぁ、難しそうなんで歌わないんですけどね!(笑)
岡本:2人で歌うなら……(内田)雄馬くんと一緒に行ったときは、『ホール・ニュー・ワールド』を歌ったんですけど……。
木村:へぇ~! あれって男女デュエットで、ハモリだよな?
岡本:雄馬くんが上ハモでやってくれましたね。
木村:なるほど、さすがだね(笑)。歌ってて気持ちよさそう。

――お2人で『ホール・ニュー・ワールド』歌うとしたら、どちらが女性パートですか?

木村:そりゃあ僕が下ですよ!
岡本:え!? じゃあ、下と下で歌います!(笑)