松岡禎丞さんがギネス認定! 『ダンメモ』に2年で1万以上のセリフを提供

電撃オンライン
公開日時

 Wright Flyer StudiosのiOS/Android用アプリ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~(ダンメモ)』が、主人公ベル役の声優・松岡禎丞さんとともにギネスワールドレコーズに認定されました。

 記録名は、“Most unique sound bites provided by a voice actor for a mobile game(1人の声優によりモバイルゲームに提供されたセリフの最多数)”で、認定数値は10,175ワード、認定日6月3日となっています。

 『ダンメモ』では季節イベントを含む全てのストーリーでフルボイスで楽しめます。主人公ベル役の松岡禎丞さんは、リリースから2年間で1万を超えるセリフを提供しました。

 TVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』1クールのセリフ数が約5,000ということで、松岡禎丞さんのセリフだけでアニメが2クール出来てしまうという膨大な量となっております。

 さらに、ギネス世界記録認定を記念して“ベル・クラネル限定ガチャ”が開催予定。開催期間や詳細は続報で発表されます。

(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2 製作委員会
(C) WFS

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~

  • メーカー:Wright Flyer Studios
  • 対応端末:iOS
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2017年6月19日
  • 価格:基本無料/アイテム課金

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~

  • メーカー:Wright Flyer Studios
  • 対応端末:Android
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2017年6月19日
  • 価格:基本無料/アイテム課金