【おすすめDLゲーム】『被虐のノエル』は少年漫画のような展開と驚きのドンデン返しの連続で目が離せない

カワチ
公開日時

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回はiOS/Android/PC用アドベンチャー『被虐のノエル』をお届けします。

 ゲームマガジンで公開されている『被虐のノエル』は連載形式のノベルで現在はSeason11まで公開されている作品。Season1が公開されたのは2016年4月で、その後もコンスタントに続編が公開され、今も連載は続いています。

 4周年を迎えた4月14日にはPS4/Switch/Xbox oneに移植されることが発表されました。

 ブラウザ上や“ゲームマガジン”のアプリで遊ぶことができ、無料で最後までプレイすることができます。また、SteamではSeason8までが有料で配信中です。形で作者を応援したいという人はSteam版を購入するのもいいかもしれませんね。自分もSteam版でプレイしています!

 1章あたりのボリュームは1、2時間ぐらいで、アニメやコミックを追うような感覚で楽しむことができます。

 物語はピアノコンクールで優勝を確信していた主人公のノエルが、親友のジリアンに負けてしまうところから始まります。

 ノエルは市長のバロウズに願いを叶える方法があるとそそのかされます。大悪魔カロンを召喚するものの悪魔との契約に代償が必要だということを知らなかったため、四肢を奪われてしまうことに。


 バロウズへの復讐に燃えるノエル。カロンもバロウズに利用されたことを知り、ノエルに協力するようになります。


 主人公が四肢を失うという衝撃の展開によっていきなり引き込まれる本作ですが、その後もキャラクターの新たな一面や意外なつながりが明らかになり、飽きることなくプレイを進めていけます。各章のクライマックスにはドンデン返しが用意されていることも多く、「マジかよ」と思わずモニターの前で言ってしまうことも(笑)。

連載形式を追っていくおもしろさ

 強大な敵を相手に新たな決意で目覚めた能力で対抗するシーンや、かつて命を奪い合った敵が仲間になるシーンなど、連載形式ならではの盛り上がるポイントが存在。少年漫画を読んでいるようなワクワクも楽しめます。盛り上がるシーンに流れる燃えるBGMは、本当に格好いい!


 物語自体はシリアスですが、ノエルとカロンによるコミカルなやり取りも多いので、和むことも多いのがポイントでしょうか。

 警察官でありながら悪魔と契約した“斬り裂き魔リッパー”をはじめ、魅力的なキャラクターたちも続々と登場。このため、キャラクターや物語を追うのが楽しみになります。


ゲームにはステルスパートも存在

 ゲーム部分はステルスアクション。エピソードごとに異なる建物に侵入し、ボスとなる敵と対峙した時は危険地帯を回避しながらダメージを与えていくことになります。それほど難しくないので、アクションが苦手な人でも何度かリトライすればクリアできると思います。

 なお、PCでプレイする場合はマウスではなく、キーボードかパッドで遊んだほうがうまくいきます。

 体の不自由なノエルのためにカロンが歩ける道を作ったり、敵から守ったりする展開も。ここは2人の関係とゲームプレイが組み合わさっていてうまいと思いました。物語が進むとノエルが成長し、カロンを助けるシーンが多くなるのも感慨深いですね。

 Season11まで公開されているものの、それほど長くはないので、今からプレイして連載を追う楽しみを実感してもらいたいですね。

(C) Vaka Inc.

『Noel The Mortal Fate S1-7』

  • メーカー:Vaka Game Magazine, PLAYISM
  • 対応機種:PC(Steam)
  • ジャンル:アドベンチャー
  • 配信日:2018年5月14日
  • 価格:1,500円

『被虐のノエル』

  • メーカー:vaka, Inc.
  • 対応端末:iOS/Android
  • ジャンル:アドベンチャー
  • 配信日:2017年8月4日
  • 価格:無料