一刀入魂……私は私の道を貫くのみだ(???)【軌跡シリーズ名言集】

ジュンキ
公開日時

 日本ファルコムの名作ストーリーRPG『軌跡』シリーズの名言集をお届けします。

 本記事では、ちょっといつもと切り口を変えて、作中のとある名言をお届け。名だたる剣士の多い『軌跡』シリーズですが、さてこの名言、誰のものかわかるかな?

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

一刀入魂……私は私の道を貫くのみだ(???)

 思えば『空の軌跡』カシウス・ブライトの《剣聖》にはじまり、《剣帝》《風の剣聖》《光の剣匠》《剣仙》、そして『閃の軌跡IV』で誕生した新たな《剣聖》……。また、直接“剣”が付かない形でも、《黄金の羅刹》《雷神》《剛撃》《神速》などなど。

 『軌跡』シリーズには、二つ名で称されるほどの剣や刀の達人がじつに多いこと多いこと。

  • ▲元祖《剣聖》カシウス・ブライト。今は剣を捨てた身ですが、それでもフツーに強いから困る。反則オヤジその1。

 とりあえずこれらの二つ名が誰のものか、というのもまた1つのクイズにはなりそうですが……『軌跡』ファンはだいたい簡単にわかっちゃうからなあ。

 なので、もうこれは順番に言っちゃいますが、《剣帝》レオンハルト、《風の剣聖》アリオス・マクレイン、《光の剣匠》ヴィクター・S・アルゼイド、《剣仙》ユン・カーファイ、新たな《剣聖》リィン・シュバルツァー、《黄金の羅刹》オーレリア・ルグィン、《雷神》マテウス・ヴァンダール、《剛撃》のナイトハルト、《神速》のデュバリん。……となります。ふぅ。

  • ▲レオンハルト
  • ▲アリオス・マクレイン
  • ▲ヴィクター・S・アルゼイド
  • ▲ユン・カーファイ
  • ▲リィン・シュバルツァー
  • ▲オーレリア・ルグィン
  • ▲マテウス・ヴァンダール""
  • ▲ナイトハルト
  • ▲デュバリィ
  • ▲ついに最新作『創の軌跡』で登場予定の《雷神》マテウス。CV小山力也さんもイメージにハマりすぎで、楽しみで仕方ない! 反則オヤジその2(予定)。

 これに宮廷剣術とか、全然関係ない二つ名の人とかまで入れたら、さらにもっと増えちゃうよ!? オヤジその3以外は割愛!

  • ▲《鉄血宰相》オズボーン……っていう二つ名とはあまり関係ないですが、百式軍刀術のすごさは『閃の軌跡IV』でイヤっていうほど味わわされました……。反則オヤジその3。

 『軌跡』は強いオヤジ多すぎぃ!

 ……というのは置いといて、それだけに当然、剣にまつわる名言も非常に多いわけで。そこで取り上げるのが今回の名言とあいなります。

 さて、ここまでの流れがヒントになったかどうか……もうおわかりでしょうか?

 この名言を放ったのは、そう、“刀”を使わせたら右に出る者のいない、この御方でした!

一刀入魂……私は私の道を貫くのみだ。(クララ)

●終章 士官学院祭、そして――(英雄伝説 閃の軌跡I:改 ‐Thors Military Academy 1204‐)

 ……おぉい!! 刀っていうか彫刻刀(ノミ)ッ!!!? 剣士どこいった!?

 しかし振り返ってみれば、確かにクララ先輩は出会った頃からタダモノではなかったのは間違いない。

  • ▲人生のすべてを彫刻に捧げたような人。美術部にほぼ確定ポップ。
  • ▲リィン「(帰らないんだ……)」。そのまま作業を続けるクララに、思わずリィンも心中で的確なツッコミ。

 自分の作業の邪魔になるような会話は、何人たりともバッサリと切り捨てます。

  • ▲クララ「知らん」。ガイウスへのアドバイスを求めるも、バッサリ。
  • ▲クララ「結露だ」。学園の七不思議を聞いてみると、身も蓋もない即答。

 さらに邪魔をするようなら、物理的にバッサリ。……っていう事実はなかったと信じたい。

  • ▲リンデへの凶行に、芸術家への風評被害を心配せざるをえない。
  • ▲今まで何人の“芸術品”が生まれたのだろうか……?(震声)

 そんな天才肌のクララ先輩でもスランプはあるようで……。

  • ▲日付に注目。昼間にスランプと聞いたその夕方に、もう解消。ええーー。

 さらにはこんな別の名言も残していたり。

 「芸術の真価は、それが完成した瞬間に決まっているのだ。」

  • ▲なお、完成した彫像は、ちゃんと学院際で展示していました。

 そして、学院際の展示中でもかまうことなく彫刻を続け、多くの人の注目を浴びるなかで生まれたのがこの言葉なわけですね。

 「一刀入魂……私は私の道を貫くのみだ。」

 うーむ、とても常人にはついていける気がしない。……と思いきや、そこは完璧超人ガイウス。さすがです。

  • ▲恐るべき先輩も自然に受け入れる器の大きさ。さすがです。

 ちなみにクララ先輩、内戦時は手先の器用さを生かしてヴァリマールのカスタマイズなんかを手掛けてくれてたり。納得の配置です。

 そして晴れてみんなで学院に戻ったあとは……!? 相変わらずの先輩でした。

  • ▲《夢幻回廊》出現という異変中でも我関せず。ブレないなあ。


  • ▲ちなみにガイウスがいるとちょっとセリフが変化。この先輩に評価されているあたりがまた完璧超人さん。さすがです。

 そして学院卒業後は、当然のようにガチの芸術家として名を馳せている模様。エリオットが目指すべきはこの人路線なのか!?(たぶん違う)

  • ▲帝国異変時の《翼の閃き》作戦では、ちゃんと後方支援で参加してくれてました。成長した御姿をぜひとも拝見したかった……!

 というところで今回は『閃の軌跡I』から、クララの名言「一刀入魂……私は私の道を貫くのみだ。」を紹介させていただきました。

 これからも、数々の『軌跡』の名言をお届けしていく予定です。また次回をお楽しみに! 

おまけ

 …………詐欺だッ!! とお怒りになる方には申し訳ないので、せっかくですからちゃんとした剣士の名言も、ちょっとだけオマケで紹介しちゃいます。

「――力は所詮、力。使いこなせなければ意味はなく、ただ空しいだけのもの。だが――在るものを否定するのもまた“欺瞞”でしかない」(アルゼイド子爵)



  • ▲歩く名言製造機こと《光の剣匠》。実際、子爵のお言葉だけでも連載組めるレベル。反則オヤジその4。

「――激動の時代において 刹那であっても闇を照らす一刀たれ。」(ユン・カーファイ)

  • ▲台詞は手紙の文面から。本人はシリーズ未登場ということで、まだまだ活躍はこれからであろうおじいちゃん。やっぱりこの人が最強なのか!?

 あんまり紹介しちゃいすぎると、この先の記事にも差し支えがあるので……今回はこのくらいでご勘弁!


電撃スペシャルパックを電撃屋でチェック!

 電撃屋では、『英雄伝説 創の軌跡』のPlatinumマイスターBOX(限定版)、通常版それぞれに、電撃屋だけのオリジナルアイテムが付属したスペシャルパックの予約を受付中です。

【電撃スペシャルパック特典アイテム】
※[1]《盟主》グランドレリーフインテリアは、“電撃スペシャルパック GRANDMASTER EDITION”のみに付属します。

[1]《盟主》グランドレリーフインテリア
[2]オリジナルB2タペストリー
[3]新久保だいすけ先生描き下ろし4コマ
[4]ゼムリア大陸文庫全集
[5]PS4ソフト用差し替えジャケット3種
[6]衣装DLC“フェアリードール まじかる☆ラピス”&オリジナルダイナミックテーマ

【メーカー初回特典】
・CD“創の軌跡 オリジナルサウンドトラックmini -Limited Edition-”

※画面はPS4『英雄伝説 閃の軌跡I:改 ‐Thors Military Academy 1204‐』、PS4『英雄伝説 閃の軌跡II:改 -The Erebonian Civil War-』、PS4『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』、PS4『英雄伝説 創の軌跡』のものです。
(C)2013-2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2014-2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2018 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)2006-2007 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

英雄伝説 閃の軌跡I:改 ‐Thors Military Academy 1204‐

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2018年3月8日
  • 希望小売価格: 3,980円+税

英雄伝説 閃の軌跡II:改 ‐The Erebonian Civil War‐

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2018年4月26日
  • 希望小売価格: 3,980円+税

英雄伝説 閃の軌跡IV ‐THE END OF SAGA-

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2018年9月27日
  • 希望小売価格: 7,800円+税