『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃や煉獄さんの香りは?

ガルスタオンライン
公開日時

 アニメやコミックとのコラボフレグランスで話題のブランド“primaniacs(プリマニアックス)”より、『鬼滅の刃』フレグランス第3弾が発売決定しました。

 ラインナップは、煉獄杏寿郎・宇髄天元・時透無一郎・悲鳴嶼行冥・甘露寺蜜璃・伊黒小芭内・不死川実弥の7種類です。







 7月9日より、primaniacs銀座本店では香りのお試し配布が開始されます。
 primaniacsでは、香りのお試しの際にはオリジナルデザインのムエット(試香紙)がもらえます。

商品情報

商品名
鬼滅の刃 フレグランス第3弾
価格
5,417円+税
内容量
30ml
発売日
8月28日より、primaniacs各店にて販売開始
ご注意
実際の商品と色味などが異なる場合があります。ご了承ください。

『鬼滅の刃 』フレグランス第3弾 香りのイメージ

商品名:煉獄杏寿郎

その身に宿すは赫き炎
前を見据え、己の正義を貫き通すための香り

 力強くも快活な気配を持つラブダナムが真っ直ぐに広がり、溢れんばかりの熱気が弾ける。

 勢いよく立ち昇るスパイスの香りが想わせるのは、決して揺らぐことの無い彼の信念。ほのかな渋みと苦みを交え、どこまでも気高く闇を照らし出す。

 その眼差しに灯された潰えぬ希望のように、からりと明るい輝きを持つフレグランス。

トップ:オレンジ、レモン、ラブダナム
ミドル:コリアンダー、カルダモン、ジャスミン、ラベンダー
ラスト:ベチバー、パインツリー、アンバー、ムスク

商品名:宇髄天元

轟く音色がもたらすもの
鮮やかに駆ける光に魅せられる香り

 軽やかに奏でるシトラスグリーンが、生き生きとしたガルバナムと交じり合い生まれる、華やかな輝き。

 それはまるで、眩いまでの煌めきを放つ宝石のよう。しかし徐々にベチバーの力強さが辺りを覆うと、不思議な温かさと大らかな香りが姿を見せる。

 目を惹く派手な色気の奥で、痺れるように響く甘さに包み込まれるフレグランス。

トップ:ベルガモット、ライム、リーフィーグリーン、ペア
ミドル:ラベンダー、カルダモン、リリー、ガルバナム
ラスト:ムスク、パチュリ、バニラ、サンダルウッド、レザー

商品名:時透無一郎

立ち込めた霞が晴れるように
純粋な気配にふわりと満たされる香り

 澄んだ氷のような透明感をたたえて香り出すオゾンノートが、しっとりとした柔らかさと共に静かに広がってゆく。

 捉えどころなく辺りを漂うその香りは、指の間をすり抜ける早朝の空気のよう。そこにそっと朝陽が射し込むと、穏やかな甘さが顔を覗かせる。

 掴みどころのない表情の奥に可能性を秘めた、年若い少年のためのフレグランス。

トップ:ベルガモット、クラリセージ、オゾンノート
ミドル:ネロリ、アヤメ、ゼラニウム、ユーカリ
ラスト:ベンゾイン、サンダルウッド、ムスク、アンバー

商品名:悲鳴嶼行冥

その目ににじむ涙と共に
静謐な空気と温もりに包まれる香り

 音も無く静かに香り出す白菊は、不思議なほどに清らかで、どこまでも揺るぎない。

 白檀の香りが、燻り続ける線香の煙のように辺りを満たし、もたらされる荘厳な雰囲気。だがその奥では、フランキンセンスの優しさが柔らかく広がる。

 誰にも砕けぬ岩を想わせる屈強さの後ろに、深い慈愛を隠し持つフレグランス。

トップ:白菊、白檀
ミドル:ヒノキ、コリアンダー、クローブ、フランキンセンス ,
ラスト:伽羅、ローズウッド、アンバー、ムスク

商品名:甘露寺蜜璃

しなやかな強さと可憐な笑顔
心ときめかせ、恋をもたらす香り

 新緑の若葉のように伸びやかなリーフノートから、みずみずしい甘さがゆるやかに溶け出す。

 その香りが想わせるのは、春の風に舞い踊る色とりどりの花びら。咲き誇る撫子や芍薬の花々を通り抜けると、雲ひとつ無く晴れ渡った青空へと立ち昇ってゆく。

 天真爛漫な愛らしい姿の中に、ひたむきな芯の強さを感じさせるフレグランス。

トップ:ユズ、ネロリ、リーフノート
ミドル:スィートピー、サクラ、マグノリア、ナデシコ、シャクヤク
ラスト:ホワイトシダー、ムスク、アンバー

商品名:伊黒小芭内

漆黒の夜に射し込む月の光
白と黒とが密やかに交じり合う香り

 薄らとした暗さをもたらすハーバルが低く漂い、そこを縫うようにキレのあるグリーンノートが香り立つ。

 それは、刺さるような蛇の目を想わせる鋭い香り。だがいつしか不思議と心落ち着く空気感が満ちると、シダーウッドが一条の光のように現れる。

 息苦しいほどのしじまの中で、影を集めたように冷たい気配が零れ出すフレグランス。

トップ:レモン、グリーンノート、スペアミント
ミドル:クラリセージ、ローズマリー、ユーカリ、ネロリ
ラスト:サンダルウッド、シダーウッド、ムスク、アンバー

商品名:不死川実弥

背負った一文字に込められたもの
勇み立つ旋風を巻き起こす香り

 迸るように香り出すほろ苦いクラリセージは、まるで世界を切り裂くかのごとく吹きすさぶ冬の風のよう。

 徐々にスパイスの渋みを交えて、ごうごうと荒れ狂いながら立ち昇る。しかしそれは次第に落ち着きを見せると、初夏の木々を揺らす微風へと変化する。

 消えることないその傷跡に宿した、冴えわたる勢いと共に駆け抜けるフレグランス。

トップ:ベルガモット、レモンピール、タンジェリン、クラリセージ
ミドル:ジュニパーベリー、ナツメグ、イリス、抹茶
ラスト:サンダルウッド、シダーウッド、ムスク、アンバー

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable